GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『ヴァニシング・チェイス』だよ!
以前ライブドアの方でやってたんですが、こっちに引っ越してきました!…って言ってもやる事は一緒!向こうでは既に100本以上紹介してるので、徐々にこっちに移行しつつ、もちろん新作もプラスしてクソ熱くブラックムービーのレビューやっていきますんで宜しくです!!!!

さて、SPIKE LEEは監督や俳優だけでなく、脚本や製作なんかで映画に関わる事も多い人物ってのはご存知のとおり。その中でも『THE BEST MAN』や『LOVE & BASKETBALL』でSPIKEと共に製作を担当したのがSam Kitt。その2人が再び共同制作を担当して創り上げた映画が今夜紹介する『3 A.M.(邦題 ヴァニシング・チェイス)』。監督は今作が初監督となるLee Davisがメガホンをとってます。


20060524164912.jpg

NYのレディラックタクシーでドライバーをしているサルガド(Michelle Rodriguez)は、少女の頃から母親に売春を斡旋させられていた苦い過去を持っていた。同僚のラシャ(Sergej Trifunovic )はボスニアの紛争から抜け出し、自ら選んだ訳でもなくタクシードライバーを続けていたが、事故ばかり起こす問題運転手。又、アフロアメリカンのドライバー、ハーシー(Danny Glover)は行きつけのカフェで働くジョージ(Pam Grier)に恋心を抱き、彼女の存在だけが唯一の癒しだった。その頃NYではタクシードライバーばかりを狙う連続殺人が横行し、ドライバー達も皆不安の色を隠せない状況だった…。

『ヴァニシング・チェイス』…派手なモンスターマシンがNY中を滑走しまくるカーチェイスアクション映画の様なタイトル&ジャケット。なんなんだよ、この邦題の付け方(笑)。この映画にそんなシーンは…無い。まあ、視聴意欲を掻き立てる為とはいえ、映画そのものが持つカラーやメッセージ自体を違った方向に印象付ける様なタイトルは正直どうなのかなと思う。結構多いでしょ?特にブラックムービーは。

多人種がそれぞれの故郷を思い、必死に金を稼ぎギリギリの生活をサヴァイヴしている都市NY…。そんな貧富の差がモロに体感できる所で、朝~夜通し危険と隣りあわせで働く人達の日常や、本音、葛藤などをハーレム、プエルトリコ、ボスニアと、それぞれの故郷を持つ立場から思うNYそしてそれぞれの生き方を、同じタクシードライバーという立場で描いた人間ドラマだね。結局それぞれが犯罪や事件に巻き込まれていくんだけど、それぞれが最悪の結末を迎える結果を映画では結論づけていない。それはNYという街がただ単に弱者に対しどこまでも厳しいというだけでなく、何かしらの逃げ道も提示してくれる…みたいな解釈を個人的にしてみました。

丁度タクシードライバーを題材にしたJim Jarmuschの映画『NIGHT ON EARTH』。あの映画のオムニバス色を軽くし、舞台をNYオンリーにし、全体的なストーリーをそれぞれの登場人物にリンクさせた様な感じ…なんて言ったら解かる?余計に解からない?(笑)。

『JACKIE BROWN』から5年後くらいに作られたこの作品のPam Grier、随分太ったね~(笑)。この映画でもスゲエ存在感を醸し出してる彼女だけど、やっぱPamのファンとしてはド~ンと主役でスクリーンを駆け回るPamを期待するだけに、チョイと寂しい感じもしたわな。

しかし、相変わらずMichelle Rodriguezはい~い“メンチ”切ってるぜ~(笑)。ルームミラー越に客に浴びせる鋭い目線は、メタメタ野生的でさ、超COOLだよ!

ちなみに、出たがり監督のSPIKE LEE…この作品でもチョイと出てます。タクシーの客で(笑)
スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント

発見(笑)。
移動するのかな?それとも試験運用?
【2006/05/24 17:44】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]

めぐみさん
早っ!(笑)
いや実はここ最近俺の周りはみんなココでやってるって事に気がついて(笑)。ホントはめぐみさんと同じテンプレートがよかったんですがそりゃあんまりかなと(笑)。当分向こうとダブルでやってこかなと思ってますですハイ。
【2006/05/24 17:58】 URL | GEE-Qえいじ #z8Ev11P6 [ 編集]


早速見に来てみたよ!もうガンガン移してるじゃん。つか、これかっこいいね~!また来るわ!
【2006/05/26 22:44】 URL | South Bum #- [ 編集]

South Bum
全部移すと100本以上あるからね。時間見つけてチョコチョコと移そうかなと。しかしココは俺にはちょっと上級すぎる様な…(笑)
【2006/05/26 22:53】 URL | GEE-Qえいじ #z8Ev11P6 [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/1-5ce11bda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。