GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『CRAZY SIX』だよ!
ハードボイルド…何時になったらそんな言葉が似合う男になるのだろうか(笑)。俺だってもう33だぜ?そろそろ“北方謙三”や“大薮春彦”が似合ってもいい頃なのに、どっちかっていったら大好きなのは“みうらじゅん”に“ゲッツ板谷”だもん(笑)。

せめて映画くらい“ハードボイルド”な作品を楽しんでいいじゃない!ってな事で、今回紹介する作品は、俺も大好きなMario Van Peeblesも出演してるハードボイルド(笑)映画『CRAZY SIX』です。

監督のAlbert PyunはSteven SeagalやJean-Claude Van Dammeなど、一連の“B級アクション(笑)”を数多く手がけた巨匠(??)なのだ!。


20060803202329.jpg


舞台は東欧、共産主義が崩壊しマフィアやギャングが蔓延る“犯罪のメッカ”で、依頼者からの危険極まりない仕事を請け負うのが通称“クレイジー・シックス”ことビリー(Rob Lowe)。彼はマオ(Mario Van Peebles)の依頼である組織から“国家機密”に関するブツを強奪する。しかし、マオは事が済むとビリーを裏切り、ビリーは報復に現れた組織のボスであるラウル(Ice-T)からも命を狙われる立場に。それと同時に組織の壊滅に全力を注ぐ刑事ダコタ(Burt Reynolds)も、ビリーの存在を知り捜査に入る…。

全体を覆う“超B級”な匂いの中で、出演者の個性がある時には強烈に、ある時には随分控えめに表現されている様で、正直自分自身のテンションのやり場に困るような感じだったな~(笑)。ただそれは決して“酷評”という意味ではなくて、通常のギャングムービーにありがちな映像や効果よりも、心理的描写や色の使い方の方がすごく凝ったつくりになってたって事。つまり、いつものMarioやIce-Tの作品を期待して見ると、ひどくつまらない感じになるかもしれないね。

ただ、Mario Van Peeblesって人は『JAWS・THE REVENGE』、『NEW JACK CITY』、『ALI』といったメジャー作よりも、自ら監督した作品を含めてインディ作品の方に数多く関わっているのも事実。実際、資金などの大きな問題もさることながら、自分のポジションやポリシーに対して頑固たるスタンスを持ってる結果だと思う。

主演のRob Loweは、俺がガキの頃見た『THE OUTSIDERS』や『YOUNGBLOOD』から、さすがに年月が経ってるだけあって、随分渋くなったな~。最近では『AUSTIN POWERS』にもレギュラー出演だし、年齢を重ねるごとにふり幅も広がってる証拠かな。

とにかくこの映画、全体的に“ブルーカラー”なので、スカっとしたかったり、泣きたかったりする人にはオススメできないよ。ただ、じっくり大人のハードボイルドを、グラス片手に楽しみたいって人は是非!

欲を言えば、なにかにつけて劇中で流れる女性ボーカリストの歌…ちょっと減らしてくんないかな?(笑)
スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント

見たことが無いんですが、私が好きそうな作品ですね(笑)大好きですよ、B級アクション。それに、マリオも。こういう映画でも、手を抜かずにマジメに演技するマリオには、尊敬します。
ロブ・ロウも、青春映画アイドルだったのに、いつの間にか「West Wing」みたいな政治絡みの番組に出てたり、成長しましたよねー。「ニュー・ジャック・シティ」に出ていたジャド・ネルソンとか、あの辺の人々が最近ブラックムービーで活躍してますよね。
【2006/08/04 13:39】 URL | わるどぉ #- [ 編集]

わるどぉさん
何故結構なメジャー作品がなかなかこっちでリリースされなかったりするのに、こういった本国でも超B級作がひっそりとレンタルされてるんでしょうかね(笑)
ま、そこら辺をくまなくDIGるのが俺らの仕事ですけどね(笑)。機会があったら是非見てみて下さい。どんな評価が下されるでしょうね(笑)
【2006/08/04 20:07】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/105-9b5e37dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。