GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『JOHNSON FAMILY VACATION(ジョンソン一家の ババババケーション)』だよ!
以前このブログで紹介した『THE ORIGINAL KINGS OF COMEDY』にも出演してたCedric the Entertainer、俺大好きなコメディアンなんですよ!数々の映画でい~い味出してる彼ですが、主役の映画、見たことあります?あんまりないでしょ?まるでSamuel L. Jacksonのようでしょ?(笑)

今夜紹介する作品はそんな彼の堂々たる(?)主演映画『JOHNSON FAMILY VACATION(邦題 ジョンソン一家の ババババケーション)』です。

1808473150p.jpg


Johnson Family Vacation↓





“8トラック”のオーディオ取り付けを頼んでおいたディーラーに車を取りに行ったネイト・ジョンソン(Cedric the Entertainer)と長男のDJ(Bow Wow)だったが、オーディオはノータッチ、それどころかバリバリにチューンナップされた4WD(笑)。物語はその4駆で一家揃ってカリフォルニアからミズーリ州へ旅行する所から始まる。目的は毎年親戚が母親の家に集まり“いかにいい家族であるか”を競い、勝者には“ファミリー・オブ・ザ・イヤー”のトロフィーが送られるからなのだ!しかし、出発するもネイトと妻ドロシー(Vanessa Williams)の夫婦仲は別居中(といっても車で30秒の所)で最悪。更に道中は次々と災難が降りかかる…。

スピルバーグの『激突』ヨロシク大型トレーラーから煽られる!カミサンとジャグジーでいい雰囲気になったと思ったらパンツだけ持ってトンズラされる!ホテルで夫婦揃って寝てるベッドにワニ入ってくる!美人のヒッチハイカーを乗せたらイカれたカルト女だったり!しかもそのアニ例のカルト女のペットみたいな!(笑)とまあそんな“お約束系”のドタバタが続くわけだ!

やっぱアメリカのコメディって“王道”の連続と言うか(笑)「あ~、飲むよ飲むよ~…ハイ飲んだ~!」とか「あ~アタルアタル~…ハイあたった~!」「あ~捕まる捕まる~…ハイ牢屋の中~!」みたいなトコって多いよね(笑)。

でも色んな映画で主役を喰う様な個性で笑わせてくれてるCedric the Entertainerの魅力がイマイチ伝わんないかんじがするんだよね~。やっぱ彼は“出ずっぱり”よりも“チョイ役”の方がいい味だすのかな~?ってな気分になったね。最近の仕事でも『BE COOL』『LEMONY SNICKET'S A SERIES OF UNFORTUNATE EVENTS』『BARBERSHOP』それから『MADAGASCAR』のモーリス役だって、そりゃ彼でなきゃ!って奴ばっかだったよね!でもこうして“主役”はってみるとなんだか逆に彼のオモロイ部分がスポイルされているようでなんだかもどかしかったな~。ただ彼が2役してんだよね、アンクルおじさん役で。そっちの方は真骨頂!というか持ち味が十二分に出ててオモロいんだけどさ。あ、それから彼の盟友というかコメディ仲間のSteve Harveyも出演してますよん!

だけど辛口な事言ってる様だけど、この映画十分オモロイんだよ。前述してるようにコテコテのお笑いもあれば、心地良いOLD SCHOOL&FUNKY MUSICもある。綺麗どころも満載だし、ダンスシーンだって!ジョンソン一家がLAKESIDEの“ファンタスティック・ヴォヤージ”を歌うとこなんて思わずリズム取っちゃうくらいノリノリで楽しい!
それにファミリーコメディらしいお約束もちゃんとあるしさ!

あと長女の役で携帯ばっかかけるニッキというエレ~かわいこちゃんが出てる!これがSolange Knowles、そう!ビヨンセの妹なのだ~! 今をトキメクBow Wowも、まだ幼さが残る中、軽快なRAPを披露してるよ!

しかしVanessa Williams…老けたよな~、母親役が板についてるもん(笑)…でも好きだな(大笑)彼女がバスタブで歌うんだよ、これがまた流石にうめ~うめ~!(笑)
スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント

私も好きですよ。やっぱり、セドリックと言ったら、踊り!最後に気持ちよく踊ってくれてますよねー。「マダガスカル」のモーリスも好きです。日本語版だと、アンタッチャブルが吹き替えしてるんでしたっけ?
しかし、ヴァネッサ・ウィリアムスから、Solangeが生まれてきそうですが、セドリックが混ざると...(笑) Bow Wowの「Puppy Love」だか何だかでは、Solangeと恋人だったのに、今回は弟役っていうのも、笑えます。
【2006/08/06 07:56】 URL | わるどぉ #- [ 編集]

わるどぉさん
『マダガスカル』でセドリックが演じたモーリスを日本語吹き替えで担当しているのは“おぎやはぎ”の矢作の方ですね。それからヴァネッサ・ウィリアムスは結構色んな作品にチョッチョイと出演してますが、その美貌ゆえに何故かみょ~に“浮いて”見えるんですよね。もっと普通っぽい女優の方がシックリいくのにな~なんて感じに思う事も多々(笑)
【2006/08/07 00:43】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/107-c6978fa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。