GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『FIVE HEARTBEATS』だよ!
人にはそれぞれ“思い出の1本”や“大好きな1本”など、忘れられない大好きな映画って必ずあると思うんです。俺はなかなかその1本が決められない為にこうしてダラダラと何本もブログで紹介してるんですが(笑)

だってブラックムービー以外でもさ、「SPEEDってオモロかったよな~」とか「ROCKYは最高だよな~」とか「やっぱカンフー映画はまかせろよ俺に!」だとか…そりゃもう果てしなく話題は尽きないんですけどね。

さて、今夜はそんな“私の心のバイブル”シリーズという事で(笑)、大好きな映画『FIVE HEARTBEATS』をご紹介しちゃいましょう!

five_heartbeats.jpg




監督・主演は、前回『THE METEOR MAN』で紹介しましたRobert Townsendが勤めてる作品なんですが、KIMさん、俺もこの映画、とっても好きですよ!ちなみに脚本も彼が担当しているんですが、共同でなななんとWayans 兄弟の1人、Keenen Ivory Wayansもクレジットされてるんですよね。かといってコッテコテのコメディを期待するのはやめてくださいねみなさん!

スラム出身のボーカルグループ5人組『ファイブ・ハート・ビーツ』、彼らはレコードを出しても当時の社会情勢が影響し、黒人グループであるが故に顔写真を“白人”に摩り替えられたりといった厳しい状況の中で音楽に対する思いや熱意のみで直向に頑張っていた。金もない彼らは全米中をボロ車であちこちをライブで周りを続け、ラジオ出演など少しずつではあったが夢へ向かって前進していた。やっとの思いで摑んだチャンス、そしてスターダムへ~しかしショウビス界では当たり前に存在する利権や誘惑、その結果仲間である筈のメンバー間にも亀裂が生じていく…

音楽関係、そしてアーティスト物の映画で言えば『TINA』や『RAY』でも描かれていた様に、栄光を手にしたスターには必ず“暗い過去”や“影”が存在しているものですが、この作品でもそういった部分、つまりドラッグや女性問題などが絡むことで友情や関係に亀裂が生じるといった問題に触れています。ただ、それ以上に様々な“愛”のパターンが彼らや周囲を包み込む事がこの映画の“味”であり“魅力”なんだな~。

恋人を思いあう愛…親子愛…友情愛…兄弟愛…そしてなにより彼らが全てをかけて取り組む“音楽への愛”が映画全体に溢れてる訳だ!
それに見所としては、『FIVE HEARTBEATS』として、実際に彼らを演じてる役者陣が本当に歌ってるって所も、監督をはじめ、キャストやスタッフの今作品に対する意気込みの様なものが伝わってくるってもんでしょ!いや、お世辞抜きで見ごたえあるライブシーンですよ。そういや俺このサントラ持ってたんだけど、今探したら何処にも無い…何故だ(笑)

この作品、恐らく日本では“みんなが見てる映画”ではないし、むしろ“知らない”って人が多いかも?と思います。あんまり“隠れた名作”なんて表現はしたくないんだけど、だからこそこうしてココで紹介してる訳だし、ココで紹介する作品は、俺がおもしろい!おもしろくない!な~んて好き勝手言ってようと、とにかく見て欲しいものばかりなんです。

さて、明日から日曜まで今度は大阪出張…俺には夏休みもお盆もありませんでした(笑)
スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント

わたしもこれ好きですね。仲間が亀裂していき、仲間割れして行く所がちょっと悲しかったですけど、なかなかいい映画。確か、長いムービーだったですよねえ?
【2006/08/24 10:34】 URL | YOKO #- [ 編集]

YOKO
1時間40分が平均の映画にしてみれば120分をちょっと超えるこの作品は“チョイ長”かな(笑)。毎回思うけどYOKOもしっかり本数押さえるとこ押さえてるよね~、よく見てる!帰国の予定たったら連絡しろよ~!
【2006/08/24 10:57】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]


アニキと比べると全然見てる本数も半端なく少ないと思うけど、こういったサクセスストーリームービーとか気になって見てしまいます。Rayも好きだけど、ジャクソン5や、MCハマーも生い立ちムービーがとくに好きかも。
【2006/08/26 22:13】 URL | 匿名希望ちゃん #- [ 編集]

YOKO
ハマーの映画は以前のブログでUPした奴を近々こっちにもあげるからね。ハマーもホントに波乱万丈だよ!
【2006/08/26 22:48】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/116-d8ee7ab4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。