GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『SHE'S GOTTA HAVE IT(彼女の欲しいものは?)』
みなはんごぶさた!今日大阪から帰って来た“GEE-Qなにわ”でおまっ!(笑)

仕事で出張やったわけやけど、ちょいと時間作って“GEE-Q POSSEのはったり番長”と呼ばれる弟子みんとおうて来た訳やがな!ごっつ美味い料理に舌鼓うちながらの寝汗系トークはめっさクソ熱かったちゅうこっちゃ!

そんな難波黒説教の中でもよく話題に出たんがSPIKE LEEでっせ!

そやけどホンマに最近は『R-15』やら『R-12』やら、年齢制限のある映画やビデオってムチャクチャ多いやん?昔はもちろん『18歳未満はアカ~ン』って感じのヤツ、にっかつロマンポルノ映画ぐらいだやったっちゅうのにな。ガキの頃、「早く大人になってどうどうと見に行くばい!」とか言うとったのに、大人になる頃には映画館ごと無くなっとるやん(笑)。んなこたええとして、ま、そんだけ性描写に関する部分が、随分過激になると同時に制限の方が逆にあいまいになってたりするやん…この人の映画もまた性描写でアレコレよく言われてたな~。

そやねん、SPIKE LEEやん。ワイの大好きなSPIKELEEや!ブラックムービーの旗手SPIKELEEやで!今夜紹介する彼の作品は、『JOE'S BED-STUY BARBERSHOP: WE CUT HEADS』に次いでの長編映画『SHE'S GOTTA HAVE IT(邦題 彼女の欲しいものは?)』なんやけど、この映画からすでに彼の過激な性描写に関する否定的な評論化の意見が多く聞かれとったわいな~。ってか確かに生々しくはあるんやけれど…そないにイヤらしさは感じへんけどな~(笑)。ただな、逆に、イヤらしくないからこそ、生々しさがモロに目立ってしまったっての、あるかもしれんわな。

shes_gotta_have_it.jpg


優しくて絵に描いたような“ええ感じの男” ジェイミー、かなりのナルシストぶりを発揮する色男グリアー、ラッパー志望のプータローであるマーズ、彼ら3人の男性を“三股”に欠ける女性ノラの物語。自由気ままな彼女は、彼らとの付き合いを楽しみ、SEXもエンジョイしていたが、そんな複雑な関係に嫌気が差したジェイミーは、遂に彼女に対して決断を迫るが…。

この映画、制作費たった3000万円で創り上げた作品なんやで!。これ通常映画界では考えられへんくらいの低予算なんやけど…俺こない話聞くといっつも思うことがあるんよ…「どこにそんな金かかってんやろ?」!!!なんて言うたら「このド素人がああ!」って怒られそうなんやけどね(笑)

プアーな感じになってまう部分を、「モノクロ」という画像で逆に“隠した”SPIKEの手腕は流石の一言!それだけに突然現れるワンシーンのカラー映像は、めっちゃ新鮮に感じる訳や!これもSPIKE LEEの術中に嵌ったっちゅうことやで!そやけど相変わらずのカメラ目線セリフは、「これってドキュメント?」なんちゅ~気にもなる不思議な感覚の映画やね。

二頭追うものは…なんて言葉あるけど、80年代半ばに作られたこの映画は、失われつつある“ガッチガチでコッテコテな恋愛”から“自由奔放で開放的な恋愛”を暗示しとったかのような内容。主人公のノラに対して、「おいおい、ふざけんじゃね~よ!」って感じを抱いた男性もおれば、「ぬおおおお、こんな女だったらめんどくさくねえんだけどな~」なんちゅう感覚持ったりする人と両方おると思うんやけど、結局この映画は結末として上で述べた「二頭追うものは…」って結果にはならんところが、副題の『彼女の欲しいものは?』にかかってくると思う訳や。そこ見たり~な評論家!そんな“なんくせ”ばっか探して何になるっちゅうねん!深いんやで、この映画は!(笑)

ちなみにな、俺サントラも持ってんねんけど、SPIKE LEEのサントラの中で、唯一“日曜の昼”にでも聴きとうなる1枚(笑)。この頃はSPIKEも、まだ親父とも仲よかったんやけどね~。

エンドロールで“数少ない”出演者達が自己紹介をする中で、“大トリ”として登場するSPIKEのガッツポーズがなんとも忘れられへんわ~。

若干29歳でこんな映画作れるなんて流石SPIKE LEE!と唸ってしまう1本!

必見やで、みなみばむ!(笑)また会おな!

スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント
おつかれ~
全文、関西弁になっとるばいた(笑)次回は、いっちょん見とらんとね、あたは!とか連発されんように、がんばりたいと思うとよ(笑)つかね、これ見たかとよ、ばってん、ここらにはないとよ。あそこにもないとよ(笑)

つうわけで、次回も楽しみにしとるとよ~。
【2006/08/20 21:46】 URL | South Bum #x.a9DJRA [ 編集]


大阪出張ごくろうさんです。
わたしも近々バケーションとって帰国しよかと思うとります。大阪に半分くらい滞在しま~す。アニキにも連絡してもええですかあ?
このSPIKE LEEの作品、お金をかけてないのに、ここまで大きくなった努力が魅力的ですね。これもちょいと身内話なんでやすが、ダンナのね友人に、アールという人がおって、彼は当時、無名のSPIKE LEEのこのムービーのために力を注いだ人です。このムービーの後、SPIKE LEEは経済的にも落ち着き、BROOKLYNの彼の近所の消防署を買い取って改造してオフィス件、住宅として利用する事になるんですけど、アールは今もそこに住んでいます。お金がなくても、頑張って努力して夢をあきらめなければ、ここまで有名になれ、多くの人を楽しませる事出来てまさにアメリカンドリームですよね☆
【2006/08/21 00:41】 URL | YOKO #- [ 編集]


出張お疲れさんです。っていうか、ナンですと!南バムさんに会ったですと!いつか、オフ会に参加したいです。私も語りの仲間に入りたい~。
という訳ですが、「SHE'S GOTTA HAVE IT」は、昔~~~~に1度だけ見た事があるんですが、それ以来お目にかかれず、内容を殆ど覚えてない次第です。「見た!」って事は覚えているんですがね...(笑)
【2006/08/21 07:15】 URL | わるどぉ #JalddpaA [ 編集]

みなみばむ
そぎゃん言いよるあたは無理矢理熊本弁ば使っとじゃなかね。ってかなんさん約60本分ばはよUPする事ば期待しとるけんね。御菓子ま~ご美味かったよ。
【2006/08/21 07:28】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]

YOKO
YOKOのブルックリン情報は毎度の事ながら羨ましいやら特ダネやらで感謝感謝!(笑)。そんな人達が身近にいるって所、ホント「あ~NYっていいよね~」と思うよ。俺もこれからブルックリンに行く時はYOKOがいるからビクつかずにDEEPなスポット案内してもらえるよ(笑)。もちろん日本帰ってきたら連絡しろよ~!
【2006/08/21 07:32】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]

わるどぉさん
わるどぉさんが『南バム』ってのも笑いますね(笑)。そういえば南もよく言ってました。「見た!でも憶えてない!」…恐らく彼女は“見て無い”だけだと思いますが(笑)。
地球上に住んでる以上その内会えますから、その時は“寝汗系”の暑苦しい話を繰り広げましょうね!いや~楽しみにしてますよ~!
【2006/08/21 07:35】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/117-551dd8e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。