GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『ゲット・オン・ザ・バス』だよ!
ここで紹介しているしてるブラックムービーってのは、別にジャンルや順番を考えてチョイスしてる訳でなく、基本的には“かたっぱし”ってな感じんんですよね。それぐらい俺のライブラリーは“過剰在庫”ぎみなもんで、自分でも「さて、今回はど~れだ!コノヤロ~!」と楽しみにラックからビデオをすっぱ抜いてます。

という事で…おお、やっと来ましたねSpike leeの作品が!ってな感じで紹介するのが『Get on the Bus』です。Spike leeに関して語りだしたら映画の感想どころじゃなくなっちゃうんだよね~。まぁ恐らく今後もSpike Leeの作品は頻繁に登場するので、彼に関しての熱き思いはそれぞれの映画と共にのたまってみたいと思ってます(笑)


20060525125321.jpg


さて、この『Get on the Bus』ですが、1995年に首都ワシントンで『ネイション・オブ・イスラム』の指導者であるルイス・ファラカンの呼びかけにより行われた100万人規模の"ミリオン・マン・マーチ"に参加する為に1台のバスに乗り込んだアフロアメリカン達による3日間のロードムービー。

老人・警察官・同性愛者・親子・元ストリートギャングなど、それぞれの人生や背負っているものが違う者同士、旅の道中でも様々なトラブルや事件が起こり…っていう単純に言ってしまえば単純な内容。

ただし、それまでのSpike Lee作品から、徐々にではあるけど確実に変化が見られるのもこの作品。彼は『Do The Right Thing』から徹底してアフロアメリカンが抱える問題や状況を、対角線上に『白いアメリカ』を置きつつ、なおかつアフロアメリカンサイドから見る視点で描いてきた様に思う。たしかにこの作品でもバスの運転手はユダヤ系なので、異人種間での問題も若干は存在するけど、この映画ではアフロアメリカン同士の思考や身分の違い、嫉妬などが生々しく描かれていたり、さらに「死」と直面する事で気付き、感じる本質的な部分が深く表現されていると感じましたね。

ただし、俺は表現方法やテーマに変化が見られたからといって、こと映画に関してSpike Leeの拘りは何も変わっていないと思うけどな~。毎回の様に配給元から「時間が長い」「金がない」「描写がきつすぎる」だの、あれこれクレーム言われても頑固たる姿勢で映画を撮り続けているしね。時には自分のギャラを制作費にまわしたり、時には著名人に賛同を得て寄付してもらったり…。興収的には寂しいもんでも「文句あっか!」的なスタンスは、あっぱれというしかない。実際この映画も多数の著名人から寄付をかき集めて製作した作品だしね。

最近元気ないね~、とか終わったんじゃ?とか言ってる奴!おいおい、Spike Leeの何処見て言ってんだよ!と個人崇拝援護射撃をするボキであった(笑)
スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/12-1e837230
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

出勤前にバスを待っていたら

ワザと腕を密着させようと思って…スリスリとオジサマに擦り寄って行きました(照笑)そしたらオジサマがイヤホンしながら☆音楽を聴いているじゃありませんか(*´д`*)ハァハァ 華絵【2006/05/25 14:25】
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。