GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『Little Man』だよ!
いや~8月ももうすぐ終わろうとしているというのにやっと今月“2日目”の“休日”ですよ。

先週先々週と東京・大阪に出張だった事もあり、とにかく香ばしいくらいの忙しさだったんですけど、刺激的な都会はスゲエ楽しくて、仕事じゃなかったらもちょっと羽伸ばしてハメはずしたかったんですけど…やっぱりね、俺にとってはもんじゃ焼きのスメルや、お好み焼きのフレイヴァーよりも“とんこつラーメンの香り”が落ち着くといいますか(笑)。

さて、今回はそんな久々のチルタイムにピッタリなコメディをご紹介!おなじみWayans兄弟がガッチリスクラム組んで作った『Little Man』だっよ~ん。監督はKeenen Ivory Wayans、脚本がShawn Wayans, Marlon Wayans, Keenen Ivory Wayans、プロデュースもKeenen Ivory Wayans, Shawn Wayans, Marlon Wayans、もちろんキャストもMarlon&Shawnとこれでもかというくらいの身内包囲網…後はkimとDamonだけだよな(笑)

little_man.jpg




刑務所に収監されていたギャングのカルビン(Marlon Wayans)が出所する日がやってきた。バシっとレザーに身を固め、分厚い刑務所の鉄の門から晴れてシャバに戻る彼であったが…なんと身長1m未満の“チビッコサイズ”(大笑)。誰も迎えに来て無いかと思いきや、ラッパー志望のパーシー(Tracy Morgan)がやってきて、そのまま悪巧みを計画する。ターゲットが超BIGなダイヤモンドがある宝石店。カルビンはスポーツバッグから足だけ出し、チョコチョコと宝石ケースの下へもぐりこみ、ありえない手際&簡単作業で宝石強奪に成功(笑)。しかし、表に止めてあった車の駐禁&成金バアちゃんの愛犬(笑)のせいで警官に追われるはめに。近くのデリに逃げ込んだ2人は、たまたま居合わせた子供の事で悩むカップルであるダリル(Shawn Wayans)とヴァネッサ(Kerry Washington)のバッグの中にダイヤを隠す。何とかその場をしのいだカルビンとパ
―シーであったが、ダイヤを追って 達の家まで来た彼らはそのダイヤを取り戻すためにある作戦を思いつく…そう、チビッコカルビンに“赤ちゃん”を演じさせるのだった(笑)

前にも言ったけど、映画って何でも出来るでしょ?恐竜が行進したり、鉄砲の弾イナバウアーでよけたり、しまいにゃ蜘蛛人間がマンハッタン中を飛び回ったり…。この作品はそういった“空想的派手演出”ではない“現実的特殊撮影”(笑)とでもいうべき映像がず~っと続くわけ。だってさ、ちっちゃいマーロン・ウェイアンズが走ったり、隠れたり、殴ったり(笑)。単純に「ホント映画ってすげ~な~」って思ったモン。(実際は2人のアクターが存在してるからフルCGじゃないんだけどね)

最近では『最終…計画』シリーズで、これでもかというくらいコテコテなギャグを嫌っちゅう程詰め込んだ様な作品を立て続けにリリースしてる彼だけど、この作品はコメディと言えども基本的なストーリーがある為、理不尽なギャグのオンパレードではない。だからこそ、『最終…』的なノリで見ればなんとも味気ない感じがするファンもいるのかもしれないけど。

ただ、俺はこういった感じの作品を久しく見てなかったんで、とっても堪能出来た。俺らが“クスリッ”と笑えるポイントは凄く多かったしね。小さな事を言えば、パーシーが書いた手紙の文章も『PLEASE』が『PLEZ』だったりすると『EAZY-Eのアルバムかよ!』と突っ込みたくなったり。ま、そんなトコはど~でもいいトコかもしんないけど(笑)

赤ちゃんのクセに腹に疵はあるわ、肩にタトゥーはあるわ、おまけにアソコに○は生えてるわ、腕組んで仁王立ちだわ、巨乳ママ見て欲情するわ、ダリルに腕ひしぎ十字固めかけるわでもうムチャクチャ(笑)&最高(笑2)

中盤に差し掛かる前から上でも説明したように“赤ちゃん”になっちゃうMarlon。つまりいつものトークが出来なくなるんですよ。イコールその分表情や行動、立ち振る舞いで笑わせなきゃなんないって事。シャベリのイメージがある人間にとってはかなりの冒険だと思いません?ジャッキーチェンの「少林寺木人拳」を思い出したよ(笑)

それから、「ま、また出とるううううう!」って人、いましたよ!ヴァネッサの親父役に!親父役といえばそうこの人John Witherspoon!そうそう、ICE CUBEの大HITシリーズ『FRIDAY』でもあくの強~い父親役だったあの人ですよ!ま~た相変わらず食ってたよ!今回は“クッキー”を!(笑)

興行成績と裏腹に、評論家の批評は辛口のものが多いが、語弊が生ずる事を覚悟で言えば、コノ手の作品にあ~だこ~だ言うって事自体がナンセンスだと思うよ。いいじゃないの、楽しければ。いいじゃないの笑えれば、いいじゃないの、オモロければ。

ま、欲を言えば、もっともっと笑かしてほしかったかな(笑)
スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント
あ・・・・・
いきなりこれですか・・・そうですか・・・
何も言うことございません・・・失礼をば致しました・・・(笑)
【2006/08/24 20:39】 URL | みなみばむちゃん #- [ 編集]

関西的南部女
そうじゃ!勝利者アピールじゃわい!
ってかチミと張り合ってもなぁ…(笑)。
【2006/08/24 20:42】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]


これね~まだ見てないっ。見たいっ!実際にLITTLE MANをどうやって演じるんだろう・・・?って気になってましたっ。
【2006/08/25 10:52】 URL | YOKO #- [ 編集]

YOKO
とにかくちょこちょこ動き回るMarlon Wayansがスゲエ可愛いんだよ(笑)。それだけでも十分楽しめる作品だよ!
【2006/08/25 18:44】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/121-12b2e028
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。