GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『Are We There Yet?(ぼくらのママに近づくな!)』だよ!
ボキは基本的にガキ…いや、チビッコが大好きなんですが、たま~にぶっ飛ばしたくなる事ありませんか?(笑)。チビッコって“加減”を知らないというか…。

以前空手の低学年の部で指導をしていた頃なんてそりゃ~毎回スゴかった!休憩時間には寄ってたかってボキの大事な“ジュニア”を思い切り蹴飛ばしてくるし、マジで痛い顔しようもんならゲラゲラ笑うし…“悪気”がない分質悪いと言いますか(笑)。怒ると“泣く”という最大の必殺技を繰り出してくるし、そこへまたタイミング良く親が迎えに来て…ぬおおおおおお、幼児虐待の様な目で見やがる!そして翌週には何事も無かったかのように「こんにちわああああああ!押忍!」と満面の笑顔でおでましだ!なんという天真爛漫ぶり!

とまあこんなにボキはチビッコが大好きなのであります(笑)

さて、今回ご紹介する映画は比較的まだ新しいICE CUBEの作品『Are We There Yet?(邦題 ぼくらのママに近づくな!)』です!ICE CUBEがチビッコ2人相手に繰り広げるドタバタコメディですね!

are-we-there-yet.jpg




スポーツホビーショップに勤めるニック(ICE CUBE)は高級車を購入し超ゴキゲン!。そんな時、ショッピングセンターでスザンヌ(Nia Long)という女性と出会いすっかりゾッコンになってしまう。しかしスザンヌは離婚歴があり子供も2人。この子供達と来たら今でもママ&パパは愛し合っていると信じ、母親に近づこうとする男性に対して徹底的な嫌がらせをするという“問題アリ”だった。ある日彼女の出張時、子供達を預かる予定だった元夫がキャンセルをしてきたから大変!心優しき(?)ニックは子供達のおもり&彼女の出張先であるバンクーバーまでのクソ長い旅が始まるのであった~!

なんともまあ、“思い通りに動いてくれない”チビッコなんだわ!最初は飛行機で向かうはずだったのに“妨害”され、それならば電車で行こうという事になったが“拒否”され、しまいにゃ車で向かうはめに!しかも道中は次から次へと問題が起きて自慢の新車もボロボロ!さすがのCUBEもクタクタ(笑)見てて大笑いする反面、物凄く気の毒に思える程ですよ!

でも男の子の方(ケビン)は喘息を患ってて薬を手放せなかったり、幸せそうな親子を見ると2人ともショゲちゃったり…子供らしい一面も見れたり。そんな2人との距離も徐々に縮まっていくって所はまあお約束ではあるんだけどね。

ちなみに…ボキはこの映画でも“泣いた”ぜ(笑)

スザンヌ役のNia Longは、みなさんもご存知の様にCUBEとは『BOYZ'N THE HOOD』や『FRIDAY』でも共演済みですね。アフロアメリカンの女優さんってホントにビックリするくらいドンドン綺麗になっていくのがハッキリ解かるんですよ~。彼女もそう!この映画ではBOYZ'N THE HOODの頃の野暮ったさは消えて、すっかり大人の雰囲気プンプンさせてくれちゃってます。そういえばHalle Berryだって『JUNGLE FEVER』の頃は…ねえ(笑)

しかしCUBEって若いときはスゲエごつくて「こいつ歳幾つなんだよ」とか思ってたけど…かわいいんだこの映画のCUBEは!チビッコ相手にキレまくるし、チビッコ相手に悔しがる!それにキャップ、アメフトシャツ、ジーンズ、スニーカー、オマケにメダリオン!これが似合ってるんだよね。HIPHOPファッションって今巷に溢れてるでしょ?要はアフロアメリカンにとっては特別な格好でもなんでもない、だから年齢がどうとかも関係ないんだよね。まあCUBEはまだ30代だけど、スーツよりもジーンズが似合う彼でいて欲しいよね。

俺も目標は「生きてる限りカチカチボンバー&ジーンズが履ける男」だもんよ!(笑)

しかし…バンクーバーがプレイメイトの排出数世界一だったとは…ホントかねぇ(笑)
スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/122-b71942c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。