GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『Ray』だよ!
Ray Charles…盲目のR&Bシンガーで、サザンオールスターズの“いとしのエリー”をカバーし、ピアノを弾きながら熱唱する彼をCMで見た人も多かったでしょう。だけどそれまで彼がどういった生い立ちでどういった人生を歩んできたかまでは、R&Bに関してコアな嗜好を持っている人以外は恐らくそれほど知らなかったんではないかと思います。この映画が公開されるまでは…。

今夜は2004年アカデミー賞主演男優賞を受賞した、彼の自伝作品『Ray』をご紹介します。受賞者はご存知のとおり主役であるRayを見事に演じて見せたJamie Foxxですね。

ray.jpg


ジョージア州の貧しい村に生まれたレイ・チャールズ・ロビンソン(Jamie Foxx)。幼い頃、弟を事故で亡くし、さらに自分自身も病気により視力を失うという悲しい事件が連続して彼ら家族を襲った。近所の老人にピアノの素晴らしさを教えてもらったRayは、その後シアトルに旅立ち、BARやバンドのツアーなどに参加し頭角を現す。がしかし、それと同時に利権のトラブルや女性関係、ドラッグの誘惑などに惑わされる…

海外のミュージシャンはその多くが金・女・薬といったキーワードは密接な関わりがあるものですが、ここまでストレートに1人の人間の人生を映像化した作品もあまりないというくらい、人間Ray Charlesに踏み込んでいるなと思いました。アメリカでも差別意識が根強い場所の出身であるにもかかわらず、ウエスタンやカントリーといった“白人音楽”を軽快に奏でるなど、音楽しかない状況の中で、音楽に賭け、音楽が出来れば内容や環境など関係なく打ち込む姿勢は、逆に盲目というハンデの中で生きていく為の“手段”、そして“愛”というものを“音”に見出した男の生き様を感じました。

それと同時に金に対する執着心、女性に対する愛欲、薬に溺れる弱さといった人間の持つ愚かな部分や率直な欲望も、その人生の中で十二分に体験してきたのだなと思いましたね。本来タブーとされるべき部分を生々しく映像化している部分はショッキングでもありましたが、改めてスポットライトを浴びる裏での苦悩や挫折といった部分が浮き彫りになり、Ray Charlesという1人のアーティストが以前より近く感じた様な気がしました。亡くなるギリギリまで音楽活動を続けれたという事も、彼にとっては幸せだったであろうし、又自分の過ちや忌まわしい思い出などを払拭する様に、ピアノを弾き、歌い続けていたんだなと思ってます。

主演のJamie Foxxですが、『MALCOLM X』でMALCOLMを演じたDenzel Washington以来、その本人とオーバーラップしてしまう程の白熱の演技で見事オスカー像を手にしました。彼は元々コメディ出身、幾つも彼の作品は見てきましたが、微塵たりとも「Jamie FoxxってRay Charlesに似てるよな~」なんて思った事はありませんでした。ハリウッド映画を見ててよく思うんですが、キャスティング担当の手腕っていうか眼力ってスゲエな~って(笑)。もちろん俳優の実力や努力はさることながら、「彼ならこうなるだろう…」といった“予測”、マジでアッパレだよな~って思いませんか?

この作品を見て、多くの芸術家がそうであるように彼もまた死後の2005年グラミー賞では8部門の受賞…何故生前にもっと評価出来ないのかというもどかしさも憶えました。R.I.P

スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント

多分前にもコメントした気がするけど・・・
いや~ほんとJamie熱演でしたよね。よかったです。アタクシこれ劇場で2回見たざんすよ。で、それからもビデオで何度も見てるんだけど、いつも同じところで感動するざんす。さすが、アタクシの見込んだ男、Jamie Foxxざんす(笑)
【2006/09/02 02:27】 URL | South Bum #- [ 編集]

みなみばむ
見なきゃいけない作品はスルーするくせに、同じ作品を何度も見る事もある…嗚呼、みなみばむ…間をとれない極端な女…(笑)
【2006/09/02 07:18】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]

Jamie最高!!
ご無沙汰です。元気??
この作品はたまに見たくなるんすよね。
強いメッセージがココにあるって感じで。
Jamieは、今やスーパースターっすな。
マイアミ・バイスに期待してるんだけどね。(笑)
普通にオン・タイムで見てたし。(笑)
では。
【2006/09/02 16:27】 URL | TaK@ #- [ 編集]

TaK@さん
ち~っす!元気ですよ~、ブログいつも見てますよ~。
今日『マイアミバイス』見てきました。コレがJamieスゲエかっこいいんですよ!マジで!是非TaK@さんも見て下さい。でもストーリーはどっちかって言えばコリンファレル寄りなんですけどね(笑)
【2006/09/02 19:58】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]


このジェイミー・フォックスは、演技の神様が宿ってましたよね。あんだけ納得できたオスカー受賞も久々です。
【2006/09/03 15:11】 URL | わるどぉ #- [ 編集]

わるどぉさん
とにかくジェイミーをキャスティングした担当者にグラミーをあげたい位ですね。逆に『ALI』でマルコム役にマリオをキャスティングした人には…ラジー賞を!(大笑)
【2006/09/03 15:26】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]


わたしもこれは何度も見てしまいました。あんだけ白熱の演技が出来るJAMIE FOXXを改めてすごいなあと感動。しかもコメディアンのくせにあんだけピアノが惹けたらすごいっ。
RayやMalcom X同様、DON KINGムービーもぴったり役はまってて好きですね。
【2006/09/03 15:54】 URL | YOKO #- [ 編集]

YOKO
DON KING、似てたね~(笑)。HBO製作のTV映画だったけど、タイソンブームの頃だったら日本で劇場公開されても結構入ったんじゃないかなって思ったよ(笑)。やっぱキャスティングって大事だわなホント。
【2006/09/03 15:58】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]


あたしもこれ、大好きな映画のひとつです。
何回みてもいい。しかし、芸能人の女癖ってwww 目が見えるあたしたちはそれが当たり前だと思ってはいけませんね。。。 
そーいや、あたしLAにいるとき、とある人にレイのLAの家、見に連れて行ってもらったことある。今じゃどっかのパスタの家になってるけど。。
【2010/08/24 02:16】 URL | ごん #JKV4FhAY [ 編集]

ごんさん
へ~!パスタ屋!!!それは知りませんでした。ちなみに、わが心の師、ブルース・リー先生の家は…現在ラブホテルでございますwww
【2010/08/24 13:06】 URL | GEE-Q EIJI #- [ 編集]


うぬ? アメリカにラブホはないぞ??
モーテルのこと??
【2010/08/25 13:47】 URL | ごん #- [ 編集]

ごんさん
すんません、これはシアトルの家じゃなく、香港の方です。ちなみに…今はもうラブホじゃないんですけどねwww
【2010/08/26 11:37】 URL | GEE-Q EIJI #- [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/129-b7e93110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。