GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『YOU GOT SERVED』だよ!
俺が人前で初めて“歌って踊った”のは、小学校の頃。そう、女子から“あばれはっちゃく”というあだ名を付けられ、落ち着きが無い虚弱体質だったあの頃…

俺のデビュー曲は近藤雅彦の『ギンギラギンにさりげなく』。舞台は給食後の教室…その後先生からの指令を受けた俺は、5時間目を廊下で立ったまま過ごすハメになった…

中学の時、文化祭で“一世風靡セピア”を踊った時、俺らの練習をゲラゲラ笑いながら見てる奴等に壇上から飛び掛って行き、その後先生からの指令を受けた俺は、2回の出番を1回に減らされてしまった…。

初めてディスコに行った時、ユーロビートがけたたましく鳴り響く中、空気を全く読まずにブレイクでフロアを這いずり回っていた俺とダチは、スーツ姿のサラリーマンと喧嘩になった…

専門学校の頃行ったクラブ、スラリとした長身の外国人女性に「DANCE、ウマイネ!」と “逆ナン”された。しかしブラックライトに怪しく照らされた彼女は、“彼女”ではなく、“彼”…つまり“オカマ”だった…

THE NONFIX(大笑)

とまあ、俺にとってDANCEは正にバトル!そう、B-BOYのBはバトルのBでもあるんですよ(笑)。それもやっぱり80年代のダンスシーンってのはホントに熱かった証拠だと俺は勝手に思うんですけどね。

そういう事で個人的に80年代のダンスムービーはやっぱり“思い入れ”というものが強く、どっかで“伝説”にしてしまっているのか、その内容やダンスのレベルに関しても、現行のシーンと比較“したくなかったり”するんです(笑)。ま、今ももちろんそういったダンスムービーは製作されている訳で、もちろん俺も見てるんですが、やっぱり随分時代の流れを感じるのも事実。ただ、どっちがどうという事ではなく、あくまで“映画”としてのクオリティに視点を合わせてレビューをしていこうと思っています…が…(笑)

そんなこんなで今回ご紹介する映画ですが、すっかり人気者になったOmarionを主役に、LAでダンスに熱中する若者達のダンスバトルにスポットを当てた作品、『YOU GOT SERVED』です!

You_got_served.jpg




LAの倉庫で行われるダンスバトル、デビッド(Omarion)とエルジン(Marques Houston)のチームは、彼らのチームワークで連戦連勝。地元では他のチームから一目置かれる存在になっていた。そかし彼らはダンスを続けるために“ドラッグの運び屋”も行っていた為、ある時薬絡みのトラブルに巻き込まれてしまう。バラバラになったチーム、親友の兄弟との恋愛、仲間の死、様々な苦悩を乗り越え、2人は再会し、最後のバトルへ挑戦する…。

いきなり感想を言わせていただきますが…色んな所でこの作品を見た!よかった!って声を耳にするんです…俺も直ぐに見たんです…正直かましてよかですか?……そんなにオモロいか?これ?(大笑)

ってか久しぶりに全編に渡ってダンスが見れる本格的ダンスムービーが出来た!って俺も嬉しく思ってたんですが、ん~なんだかB2KのB2KによるB2Kの為の映画って感じで、正直イマイチだったんですよね~。確かにチームでのダンスバトルはそりゃあもうアクロバティックな大技連発でホント「みんなスゲ~な~!」と感心した!…要はそれだけなんだよね(笑)。

俺が“おっ!”と思ったのは、映画の中でも主役の1人でもあるMarques Houstonの存在。以前彼が在籍していた“Immature”、俺結構好きだったんだよな~(笑)すっかり大きくなっちゃってま~、時が経つのは早いもんです。

それから俺の大好きなベテランコメディアンSteve Harveyも、若者の良き理解者的な役で出演してるんですが…彼は最高のスタンダップコメディアンだよ?笑わす役でもないのに、何故彼がやる必要があったのか…などと思ってしまう俺はわがまま?(笑)。そりゃどんなにチョイ役でも『JOHNSON FAMILY VACATION』の彼がよっぽど“らしかった”のに(笑)

しかし…後半にチョイと出てくるLIL KIM…きっつ~~!(笑)

スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント

これ・・・実は見てない。なんとなく食指が動かなかった。おもろないんだ?やっぱ、見らんとくわ(笑)

出番、減らされたんだ?残念だったね~(笑)
【2006/09/13 19:06】 URL | アタシ #- [ 編集]

みなみのほうの人
チミのばやい、食指が動かないことが多すぎるという事は百も承知です。「見ろ!」と言う作品も食指が動かないことが頻繁に起こる事も千も承知です。映画を見る際に重要なのは、ミーハー根性でRという事も万も承知です(大笑)
嗚呼、道頓堀…(大笑)
【2006/09/13 19:15】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/144-8e59e5a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。