GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『Purple Rain』だよ!
俺らが中学校に入って、初めて学科に“英語”という物が含まれるようになった。そりゃ小学校時代から“神童”と呼ばれ、暇さえあれば“アーノルド坊やは人気者”を見たり、デーブスペクターの繰り出すダジャレで大笑いしていた俺にとっては待ってましたって感じだった訳!(若干フィクションです)

そんな中学時代、俺らが新しく下校時の楽しみにしていたのが、“海外アーティストの曲やアルバム名を直訳してみようザ・チャンス!”というシュールかつエキサイティングな言葉遊びだった。

「んじゃさ、マドンナの“LIKE A VIRGIN”は “処○が好き” じゃね~の?」
「だったらウェザーガールズの“hallelujah・hurricane”は、”喜び!台風”…って嬉しかね~よ!」
「ケニー・ロギンスの“FOOTLOOSE”は“足がグラつく”…ってあぶね~よおい!」
「G.I.オレンジの“psychic・magic”は“超能力魔法”…ってどんな超魔術やねんっ!」

なんて思わずウィッキーさんでもサジ投げて逃げ出しそうなしょ~もない会話を繰り返してはゲラゲラ笑いながら下校してたのを思い出す…。

そんな中、一番のお気に入りだった“ネタ(笑)”が…

「PRINCEの“Let’s go ceazy”ってさ、“行くぜ、キ○ガイ”だよな!」でした(大笑)

皆が段々洋楽に目覚め、WHAMやDURAN DURANなどにうつつをぬかしてる最中、いわゆる“ROCKやPOP”というジャンルでは俺の興味の矛先として他の追撃を許さなかったのがこのPRINCEでした。今回はそんな青春駅発車時刻的時代のおもひでぽろぽろ作品『Purple Rain』をご紹介しちゃいましょう!

purple_rain.jpg




ミネアポリスの人気バンド『ザ・レヴォリューション』。しかしリーダーのキッド(PRINCE)は、自ら率いるバンドメンバーとの衝突。ライバルバンド『ザ・タイム』が頭角を現し、家族との関係も悪化、恋人との恋愛関係の縺れなど様々な問題に直面する…。

そう、つまりこの作品は、彼の“半自伝的映画”なのでR。バンドやってて仲間と揉めて、結局ハッピーエンドってな作品は結構ありそうなもんだけど、あくまで現実の状況がベースになっていたり、家族との問題などが赤裸々に盛り込まれることによって、ちょいと中学生の頃の感受性では難しい問題点が露呈されてたりする。そういった部分がこの作品のリアリティを表しているが、結局はハッピーエンド(笑)。だってその後のPRINCEの活躍見ればそりゃそうなるだろうよ。ま、BATMANのスコア担当する直前までをまた映画にしてくんないかななんて思うが(笑)

相手役のApolloniaがなんとも色っぽくてさ、ちょっとHなシーンになると、まだ未開発鉄腕アトムだった俺は額とみぞおちあたりになんとも柑橘系な汗をかいたもんだ。それに「PRINCEって普段でもこんな格好してんのかよ!」ってサイケな格好でさ、しかも小っちゃい(笑)。だけどこれがなんともSEXYなんだよホントに!

しかし…この頃学校では校則で“違反ズボンや違反ガクラン”が禁止だった俺らは、街へ繰り出す時にはここぞとばかりに短ランにボンタンというBE-BOPな井出達をキメ込んでたわけだが…おそらくPRINCEを滑稽だと思ってた俺らの方が、さらに輪をかけて滑稽だった事は、今なら十分創造できる…(笑)

PRINCE…俺の中で永遠の天才…

いくらグラミーという大舞台にチュッパチャプス舐めながら現れようが…
スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント

うぉ~、私達もやりましたよ。英語を直訳して遊んでました。どこの子供も一緒ですね(笑)
私は、このアポロニアになりきって「I'll Die 4 U」を聞くのが好きです。
つい最近、Youtub○でそのGIオレンジの曲を聴いて、目をウルウルさせていたら、夫に「誰?これ?」と大爆笑されちゃいました。アメリカじゃ人気なかったんですね...
【2006/09/15 12:27】 URL | わるどぉ #- [ 編集]

え~じぇんとわるどぉ
GIオレンジを知ってる事自体ビックリだ(笑)。そのとおりでアメリカではほとんど無名だったんですね~、だって俺の町の市民会館でライブがあったくらいだもん(笑)。たしかサイキックマジックはCMソングかなんかでよく流れてた…ような…気が…しないでもない(笑)ビバ!青春!
【2006/09/15 14:06】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]


すみません。映画と関係ないんですけどGIオレンジはわが街のテレビ局にも来てました。私は見そびれましたが・・・サインをもらいにいった友人がいました。大人気でしたよ、わが街では(笑)
【2006/09/15 15:32】 URL | あたし #- [ 編集]

みなみのひと
まさかプリンスよりもGIオレンジの方が喰いつきがいいとわっ!(笑)
それよかチミ、パープルレインは見たんかいっ!(笑)
【2006/09/15 18:37】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]


アニキ~ただいまっ!!!!
久々にアニキブログ来たら、めちゃムービー紹介増えてて読むのに必死です(笑)しかも、パープルレイン載ってて興奮!!わたし何度も見たムービーです。何度見ても、泣く所一緒!紫とびらびらブラウスがここまで似合う人はプリンス様しかおらんっ。
【2006/10/01 07:10】 URL | YOKO #- [ 編集]

YOKO
おかえり~!なんだかんだ言ってブルックリンはよかろがい?(笑)。そうそう、その“びらびら”に俺ら“びつくり”した訳よ!映画だけじゃなく普段でも絶対着てたぜ、プリンスなら!(笑)
【2006/10/01 22:41】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/145-384fd56c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。