GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『BLACULA』だよ!
俺が初めて劇場で見たホラー映画は、恐らく『13日の金曜日』だったと思うんですが、それよりも先に、TVで『エクソシスト』を見たのがホラー初体験だったんじゃないかな。

この『エクソシスト』って作品は俺がまだ1歳の頃の製作であるにも関わらず、そりゃ~もう“怖いですね~、恐ろしいですね~、それでは、サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ~”(淀川先生にR.I.P)といった映画史に残る名作てのは御存知の通り。

でもね、それからSFX技術の進歩などもあり、更にグロいものや、恐ろしさもパワーアップした作品が作られるようになったにも関わらず、俺の中でそういった作品に対する“恐怖心”というものが年々小さくなってったというか…ホラーやスプラッター等のジャンルを見ても、全然“怖い”と感じなくなっていったんですよね~。

だってさ、デートで遊園地とかいくでしょ?そしたら『お化け屋敷』入るでしょ?そしたら彼女が“キャ~”とか言って抱きつくでしょ?それニヤけるでしょ?(笑)。ところが俺と来たら、そういったアトラクションに全くオモシロさや怖さを感じないもんだから、一緒に“怖いフリ”しなきゃいけない始末。しまいにゃ一度、後ろから脅かしてきたお化けの方(笑)に対して反射的にエンピ(肘撃ち)を見舞い、デートぶち壊し事件が勃発した事すらあるもん(笑)

そんなこんなで、俺のホラーやオカルトに対する気持は、“いかに怖がらせてくれるか”よりも、“いかに笑わせてくれるか”という部分にシフトチェンジしていくんですよ(笑)。そりゃ決してギャグで笑わしてくれってんじゃなくて、ストーリーの無理矢理な展開や、細かなディティール、ショボい特殊メイクとかさ、色々と“突っ込みポインツ”あるでしょ?

さて、えらく前置きが長くなってしまいましたが、今回の作品は、今まで俺が見たホラーやスプラッタームービー達の中でも、『悪魔の毒々モンスター』そして『悪魔の毒々モンスター東京へ行く』と並び、“これさえあればご飯2杯食える系”の作品である『BLACULA』をご紹介!

blacula.jpg




ドラキュラ城から美術品としてロサンゼルスに運び込まれた棺。この棺は19世紀、奴隷制度に反対し、ヨーロッパに渡ったアフリカの王子、マムワルドのものだった。彼は吸血鬼ドラキュラの呪いを受けたことにより、恐ろしい“吸血鬼ブラキュラ(William Marshall)”となり眠っていたのだった。平和なロスは、ブラキュラの出現により恐怖のずんどこ…いや、どん底に突き落とされる…。

最高!(笑)。も~う“おかず”なんていらないぜ(笑)。アフロアメリカンのドラキュラだから『BLACULA』ってネーミングだけでも俺達からすれば「い~い仕事してますね~」じゃないのよ!でもね、これは俺的な解釈で言ってるだけで、実際この作品は“大真面目”に展開していくんですから誤解のないように(笑)。えらく褒めてる割には、中学の頃この作品がレンタルビデオに置いてあるの見て「うわっ!なんじゃこりゃ!だっせ~!」とか笑ってた自分を後々恥ずかしく思う傑作!しかもこの作品、翌年に続編まで作られてるってのが凄さを倍増してるわな(笑)

でもやっぱブラキュラさんが“興奮”してさ、眉毛&もみ上げボーンになる方が、月見て狼男に変身するよっか俺らにとってはFUNKYだし、結局ティナ(ヴォネッタ・マギー)という女性に恋をしまう辺りも俺らにとってはPEACEなんだわ(大笑)

それにこのサントラがいいんですよ!ホラーらしいおどろおどろしい曲なんて皆無!インストと歌モノ両方共に70年代のテイスト溢れるレアグルーヴ満載です!

ラスト…愛しさとせつなさと心強さと~♪が込み上げて来るよ

気分がハイになてきたので、明日は“続編”です(笑)


スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント

いや~なんでだろ・・・あたし、なんでかしらこれ知ってるし見たことある気すらする、で、画像を見てみたんだけど、やっぱどっかで前に見たと思う。どこでなんだろう・・・んでもって、”ブラキュラ”って・・・って肩の力が抜けた気すらする・・・
でも、全く思い出せないから、気のせいね、きっと(笑)
【2006/09/18 14:45】 URL | みなみちゃん #x.a9DJRA [ 編集]

GEE-Q POSSE なにわ みなみちゃん
はい、きっと気のせいだと思われます。
毎度の事なので慣れているのでありあす。
もう今後は素直に全て“見てません”と告白した方が潔いと思うのであります。止まない雨はないのであります。カロリー半分でよいのであります(笑)
【2006/09/18 14:56】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]


切ないんですよね。ウィリアム・マーシャルって、結構クラシカルな俳優なんだけど、結局この「ブラッキュラ」が代表作なんですよね。
みなみさん、面白すぎー。
【2006/09/19 14:41】 URL | わるどぉ #- [ 編集]

GEE-Q POSSE LA わるどぉちゃん
この作品と『ABBY』で彼はブラックスプロイテーションオカルトキングと呼べると思う(笑)。ある意味そういったバックボーンや“味”解からないでチャカされるとマジでムカつくもん(笑)。ホント、RESPECTですよ!
【2006/09/19 18:17】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/149-eadd3957
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エクソシスト2

悪魔ばらいの神父と古代アフリカの悪霊パズズとの壮絶な戦いを描いた、ホラー・ムービー「エクソシスト」の続編。 DVDジャンル別リアルタイム価格情報【2006/09/23 23:52】
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。