GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『KinkyBoots』だよ!
人にはそれぞれ“フェチ性”てのがあるっしょ?

他人にはイマイチ理解出来ない性的嗜好、それこそフェチって言うんであれば、俺は間違いなく、自身を持って、声高らか、大地に向かって叫ぼう!

俺は“ブーツ・フェチ”でR!!!!!!!

と言ってもティンバーやレッドウイングといったブーツではなく、秋・冬になると女性達がSEXYに履きこなすブーツ、しかも出来ればニーハイといったロングブーツ!俺はコレにヤラれまくるんだなコレがなんとも!な~んてアメージングストーリーを告白し出したら、“だったら靴屋なんかの前通っただけで萌え萌えジェネレーションなのか?”といえば決してそうではなく、このニーハイブーツを“はきこなしてる女”…、いや、もっと言えば“はきこなしてる足”にGEE-Q パラボラアンテナが猛烈に反応するんだなコレがなんとも!もうすぐブーツの季節がやってくるよな~、うひょぶひょよいよじゅよおよおおおおお!

さて、ちょいと思考能力が明後日の方向に向き始めたので、軌道修正!今回は、そんな俺にピッタシの作品?『KinkyBoots』をご紹介しましょう!

kinky_boots.jpg




突然父親が無くなった為、倒産寸前の靴工場を任されることになった、息子チャーリー(Joel Edgerton)。元々優柔不断でやる気が無い性格のチャーリーは、この状況をなんとかしたいと思うものの、やること全てから回りで、しまいにゃ大勢の従業員をリストラまでするはめに。そんな彼は、ある晩、バーで自棄酒を飲んだ帰り、女性が不良に絡まれている所を見つけ仲裁に入るんだけど、女性が武器にしようと脱いだブーツが彼の顔面に直撃!そのまま気絶してしまう。目がさめたチャーリーは、助けた(?)女性(?2)ローラ(Chiwetel Ejiofor)の控え室にいた…

そしてこの後、ドラッグクイーンであるローラの力を借りて“赤くて危険でSEXの象徴!”といった、キンキーブーツを作ることになるんだが…

いや~痛快な作品だった!最高!UKの映画(コレはアメリカ合作)ってのはホントに“スッキリコッテリクールホット”なんだよね。それにテーマに取り上げるネタのチョイスが毎度の事ながらウマイよね!

ただ、そういった痛快なストーリーの奥には、芯の部分に“偏見”や“差別”といったものが存在してるし、中小企業の経営難や大幅なリストラ、又幼少期のトラウマといった、現代の社会情勢の中で深刻化している問題にも触れている。

しかし、ローラを演じたChiwetel Ejioforの存在は光ってたね!最初に彼が出演した作品を見たのがスピルバーグの『AMISTAD』、その後SPIKE LEEの『SHE HATE ME』や『INSIDE MAN』、それにJohn Singletonの『FOUR BROTHERS』などに出演しているものの、決して大きな役とはいえなかったんだけど、この『KinkyBoots』でいよいよ彼の魅力が大爆発!ってな感じがしましたね。これまでも様々な俳優が“ドラッグ・クイーン”を演じてきたけど、ただ単に“ハマる”ではなく、確実に“こなす”って演技を見せてくれたのは、他でもなくこのChiwetel Ejioforが一番だよ!

人間誰しも、“解かってもらいたくてもなかなか理解してもらえない事”や、“解かっていてもなかなか自分自身で改善出来ない事”ってあると思う。でもね、そんな劣等感・コンプレックスを補う、又はプラスに考える方法って、自分自身で見つけて行くものなんですよね。そして人と人との出会いが、そういったモノに色々と“味付け”してくれるんだよ。底抜けに明るいローラだって、優柔不断なチャーリーだって、なにかきっかけを見出し、自分を演じ、振舞う…そして確実に“変わる”って事、凄くほんわかした雰囲気で見せてくれたように思う。

先を読む事無く、ストーリーのリアルタイムをダイレクトに心から楽しめる作品!ちなみに俺は、号泣&嗚咽!隣の隣に座ってた、つまみ枝豆クリソツの女に横目でチロチロと始発が出る頃ホームで酔いつぶれてる親父を見る様な目で見られようが、関係なく涙したよ。

彼らにとっての“キ○チガイ・ブーツ”…俺にとっての幸せアイテムは一体なんだろう…誰か教えてくれ(笑)

それから、この映画見て、直ぐに“オナペッツ”を思い出した俺…歳とったよな~(笑)
スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント

アタシも泣いたばい。おもろかったね。
アタシは、オナペッツを思い出しはしなかったけど、懐かしい・・・なんて懐かしい・・・今、思い出して頭の中を映像がよぎっとる(笑)
【2006/09/26 20:41】 URL | South Bum #- [ 編集]

ミナミばむ
初ハシゴがコレとアレ…さすがに“黒い!”…と言いたいところだが“おせええええんんだよおおおおおおお!”(笑)。次回はBlack Movie3本ハシゴにチャレンジ1年生!(笑)
【2006/09/26 20:59】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]

ヮ(゚д゚)ォ!
ねーねー♪GQも昼間からネットしてるのかな?
記事UPしたし、TB先でも探そうかな・・?って思ったら!あーた!早いわよ(笑)

これって、期待が大きすぎてイマイチだったけどそれをうまく表現するスキルがなくてお恥ずかしい限りなんだけど、GQってば本当に頭いいんやね
(*´∀`*)ソンケ~♪

【2007/06/22 14:35】 URL | HARRY #- [ 編集]

HARRY!
そりゃこっち方面“専門家”としては即効でTBせにゃならんかなと思い張り切った訳よ(笑)。ってかね、やっとのことでTBのやり方が解ったんだよね、姉貴に感謝感謝(笑)。それから、俺はホントにバカだけど、一言言わせてもらえれば…

「ホンカンは、小悪魔にょろよおおおお~」
【2007/06/22 14:41】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/157-5edfb677
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キンキーブーツ

ドラッグクーンと、優柔不断な男二人が、閉鎖的な田舎町で自分を見つめなおす・・いい作品でした♪でも・・・・・やっぱブリティッシュ・コメディって笑いのツボが違うのかな・・・?キンキーブーツ監督:ジュリアン・ジャロルド出演:ジョエル・エドガートン&... !!!HAPPY HARRY HAPPY !!!【2007/06/22 15:01】
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。