GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『JUDGMENT DAY(アステロイド2)』だよ!
大昔、ある映画を見にいった時の事。

俺はその時初めて“劇場内、観客俺1人”という状態を味わったことがある。だだっ広い劇場内、無数の客席には俺の他に誰も腰掛けておらず、ポップコーンをバリバリ食べようが、前の座席に足乗せようが、しまいにゃ1人で「ある日~パパと~2人で~♪」と“グリーングリーン”を大声出して歌おうが、フリーダム状態!

忘れもしないその映画は、『レモ/第1の挑戦』という作品で、“シナンジュ”という秘技を身に付けた主人公が悪と闘うマーシャルアーツ映画なんだけど…

誰も知らねえよな…(笑)

水の上を走ったり、拳銃の弾避けたりと、今から約20年前の作品にも関わらず、マトリックス顔負けのアクション!……今見たら大笑いだと思うけど(笑)。ほんと『第1の挑戦』で終わってよかったよ、第2までいったら俺また映画館ひとりぼっち事件が勃発するとこだからさ(笑)

とまあ、俺はガキの頃からそういったマイナー系、今で言うB級作品なんかもホントよく“劇場”で見てたんですよ。ところがさ、最近は“B級”なんてもんよりも、ちょっとシャレた感じの“単館上映系”とか“チョイシャレ系”に皆走ってるじゃん!

頼むよ!バイヤー!もっとさ、バカバカしいヤツとかさ、ショボいヤツだとかさ、大笑いなヤツだとかさ、そんな“B級作品”の公開、お願いしますよ!

さて、今回ご紹介する作品は、そんな俺のフラストレーションを半分ばかし取っ払ってくれる(笑)超B級超大作超スペクタクル超巨編(笑)『JUDGMENT DAY(邦題 アステロイド2)』です!

20060928182622.jpg


地球に隕石が落下した!最初にペルーに落下した隕石は直径18mの“小隕石”であったが落下地の生存者はゼロ。しかも直後にその何倍もの巨大隕石が確認され、地球に落下すれば生命体は全滅するほどの破壊力が!すぐさまアメリカの宇宙防衛機関は対応策を考えるが、この隕石を破壊する“対隕石ミサイル”のカギを握るコーベット博士(Linden Ashby)はペイン(Mario Van Peebles)率いるカルト教団に拉致されていた。博士を探し出す任務を任されたFBI捜査官ティレル(Suzy Amis)は、個人的にペインに恨みがある囚人リース(Ice-T)と共に捜査を開始。タイムリミットは“3日間”だが…。

eb_1_b.jpg


どうですか!この豪華な顔ぶれ!それなのに列記とした王道を行く“超B級作品”である事にまちがいない!(笑)

製作総指揮にMario Van Peebles、Ice-Tと並んでクレジットされているのがTom "Tiny" Lister Jr.!そうICE-CUBEの『FRYDAY』にディーボ役で出演してた個性派俳優ですよね。彼自身もこの作品にはペインの右腕であるBr.クラレンス役で出演してるんです。つまりこの映画は出演者である3人が製作自体に関わってる訳なんですね~…良くも悪くも(笑)

というのもさ、ディープインパクトやアルマゲドンに引けをとらないほどストーリー自体はメタメタ大きいスケールなんですよ!もちろん作品自体も結構オモシロくて満足出来るレベルなんだけど、いかんせん“安っぽい”んだよね~(笑)。SFXはお世辞にも素晴らしいとは言えないし、世界レベルのパニックな筈なのにイマイチ小さなエリアでしか解決しようとしてないし、対策本部の人数も機械もショボいショボい。まあある意味B級映画のお約束でもある“ラストの無理矢理感”も抜群だもん(笑)

例えばね、これを『TOP GUN』、『ARMAGEDDON』、『BAD BOYS』といった人気作品を製作しているJerry Bruckheimerかなんかが担当してさ、メジャーな配給元がついたりするとそりゃ~もうスゲエ規模の作品になったと思うんだ。ま、そんときゃ主演の俳優人も恐らく総取っ代えになるんだろうけどね(笑)

たださ、この作品の他に幾つも共演作があるMario Van PeeblesとIce-Tが同じスクリーン上で一緒に見れるだけでなんだか安心するっていうかさ、贅沢な気分になれるんだよ、俺達は(笑)。それにプラスして、超B級作品じゃん?こういった作品を、ほとんど“ファミリー”の様な共演回数が多い役者達と大真面目に作っちゃうMario Van Peeblesという男を、俺は心底愛してやまない訳だ。

それにさ、B級映画のBは何のB?…もうおわかりですよね(大笑)


スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント

いや~、兄やんったら本当に好きだねー。マリオとアイスTコンビの映画。B級のB... それは、Bruckheimer?Budwiser?Blacula??

トム・リスターは、なぜかあのロバート・タウンゼントのHBOコメディスペシャルにも出演してたりする。プロレスもやってたらしいね。あんなにデカイのに実生活では、強盗にやられてる。不思議な国、アメリカですわね。
【2006/09/29 08:45】 URL | わるどぉ #- [ 編集]

GEE-Q POSSE LA わるどぉ
B級のB…それはもちのろんろん“B-BOYのB”だ!…と言おうと思ったけど、やっぱ“バカ”のBでいいわ(大笑)
それからさ、タイソンもアリも、あんなに強いってのにボディーガードいたもんな~、ホント、アメリカって世にも奇妙なアメージングストーリーだよ(大笑)
【2006/09/29 19:14】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/159-a25bb35f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。