GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『GEE-的愛好国内女性歌姫其四~安室奈美恵~』だよ!
カウントダウンTVをごらんの皆様、こんばんは、“うしろゆびさされ組”です!

無事出張から帰ってまいりました。今回も、毎度おなじみ飛行機では備え付けの“足載せ”を、思わず体がイナバウアる程力任せに踏み込むことにより、妄想ブレーキを炸裂させ、安全着陸に一役買ってきました。

ところで、飛行機にはイヤホンが付いててオリジナルの番組やってますよね?。俺はそんな時迷わず毎回“寄席プログラム”にチューニングするんです。そして毎度の如く、番組に耳を傾けること10分足らず…知らず知らずの内に“ハロプロの問題点と今後の展開”や、“エイベックス内における浜崎vs倖田の図式”など、全く興味が無いどうでもいい事を“プチ脳内一揆”状態で悶々と考えてる自分に気がつき、コレじゃイカンと慌てて音楽チャンネルに変えるんですよね。んで今回、俺の耳に心地よく聴こえてきた歌声の主が今日ご紹介するアーティストです。

『TRY ME~私を信じて~』って曲、憶えてます?まだあどけなさが残る頃の“安室奈美恵のヒット曲ですよね~。当時はまだスーパーモンキーズ(後のMAX)を従えてのパフォーマンスだった訳ですが、可愛くてカッコヨクて、も~う「なんか上手いの出てきたで~!」ってな感じでさ。ただ、その後シャレになんない売上げを記録する事になるなんてその時点では予想つかなかったけどね。

年齢や経験を重ねていくにつれ、どんどん成長し、成熟していくってのもわかりますが、この安室奈美恵に関しては、自分が持っているキャラやカラーを年月と共に模索しながら今にたどり着いたという感が強いアーティストなんですよね~。だから俺的にはホントにガンガン売れてたあの頃よりも、今の彼女がずっとカッコイイし、俺にとっても“好きな音”になってきたんですよ。

という事で、第4回『GEE-的愛好国内女性歌姫』は、更に円熟味を増した感のある歌姫、安室奈美恵を御推薦!


namieamuro.jpg


NAMIE AMURO - ALARM↓


小室ファミリーから卒業し、結婚・出産と人生の大仕事を終えた彼女は、“やっと”本来いるべきであろうフィールドに立てた様な気がする。個人的には最も大きな転機となったのがZEEBRAのFIRSTKLASとのプロジェクト“SUITE CHIC”だった様に思うね。心の中でいつも俺は、彼女ほど“やりゃ~スゲエ事出来るってのに…”って思ってたアーティストも少なく、ずっとフラストレーションが溜まってただけに、このSUITE CHIC の“Good Life”を聴いたときには、偉そうにもマジで思わず『おかえり&ようこそ安室!』と叫びそうになったもん(笑)

Good Life--SUITE CHIC↓


まあ、一番“売上げ”が凄かった時代の音から、「お!これキテるよ!」と初めて思ったのが『Dreaming I was dreaming』だったんだけどね、個人的には結婚式のお約束ソングとなった『CAN YOU CELEBRATE?』よりもずっと好きなスムージーナンバーなんですけど…どうでしょうかみなさん(笑)

今でこそR&Bという言葉や、DANCEを織り交ぜた楽曲が一般的になってきたけど、これまで“歌って踊れる”アーティストの中でも、俺ら方面の音や魅せ方を最もマスにアピールしつつ、成功を収めたアーティストのトップに間違いなくあげられるであろう彼女。

歳を重ねる度に女性として、そしてアーティストとしての魅力が増しているのがハッキリと解かる彼女に、おっちゃんも否応無しに期待しちゃうのであった!

まさに“QUEEN OF HIP POP”に偽り無し!!


スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント

うわ~あむろちゃんだっ!昔よくカラオケで歌ったな。相変わらずのルックスでかわいいね☆でももう少し、ふっくら体重つけたほうがセクシーで引き締まると思うんだけどなあ、、、(私的意見ですけど)
【2006/10/04 01:26】 URL | YOKO #- [ 編集]

GEE-Q POSSE BROOKLYN YOKO
そのとおおおおおおおおおおりいいいいいい!

YOKO、俺もメタメタそう思うんだわ!俺の好みで言ってもそうなんだよ!
ただ恐らく彼女ほど激しく踊りながら歌う為には今の様なスタイルをキープする必要があるのかもしれないね~…くうううううううう!
【2006/10/04 07:01】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/161-4eadc321
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。