GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『TAKI 183』だよ!
何度か今までNYを訪れる事があった。その度に俺はロクに英語も話せないくせに、格安チケットとNETで安ホテルを予約し、スポーツバッグ1つで飛行機に飛び乗っていた。それはもう“勢い”と“無鉄砲”、そしてNYに対する“思い入れ”だけを武器にしてるようなもんだった。その度に俺は、マンハッタンの眩しいくらいのネオンや高層ビルよりも、バシっと印象に残るグラフティアートを探し回ってました。NYなら何処にでもありそうなもの…なんて想像してる人もいるかもしれませんが、やっぱりそれなりの所まで脚を運ばないと見れませんよね(そりゃ大都会なんだもん、そこらじゅうに落書き出来る様な所なんて無いでしょ)。

俺が見た所ではクイーンズやブロンクスはやっぱ「うわああああああ!」って絵が多く見られました。地下鉄が地下じゃなくなって見える景色に突如として現れてくる、建物の壁面にビッシリと描かれたグラフティ…何処の駅だかもわかんなく、ただ夢中で下車しハンディカムとデジカメを握り締め建物めがけてダッシュ!なんて事もよくやりました。

RAPやDJ、ダンスといったエレメントの中で、行動も利益も人々からの評価も、最も厳しいものであるグラフティ、その分アーティスト達は“命がけ”で作品をBOMBしてる事だと痛感します。そしてそれは本場NYだけでなく世界各国でそれぞれのカラーにて表現されるようになり、ここ日本にも素晴らしいグラフティアーティストが存在しています。そしてその日本を…いやアジアを代表するアーティストであり、ACCの代表でもあるTOMI-E氏。今夜は彼の半自伝的物語であり、このブログ始まって以来最初の“純日本映画”である作品『TAKI 183』をご紹介します。

TAKI183.jpg




街中にグラフティを描き捲くっているトミー(塚本高史)は、仲間のカン(忍生修吾)、ハッタ(窪塚俊介)、吉野山義夫(村田充)、そしてヲンナ(加藤ローザ)達と供に渋谷の通称「スルメ屋敷」に描いた巨大なグラフィティ・アートを完成させる。何時しか渋谷で一番の待合わせ場所になったが、最高傑作を描きあげた彼らはそれから自然にそれぞれの道へ… 2年後「スルメ屋敷」が取り壊されることを知るトミーは失いかけていた情熱を取り戻したかのように1人で「スルメ屋敷」の壁面へまた挑んでいた。そんな彼に触発されてか、昔の仲間達が再び集り始め、タイムリミットである夜明けまでに皆がスプレーを手にした…。

まずタイトルである『TAKI 183』は、60年代後半からNYでグラフィティ・シーンを生み出した俺も尊敬するグラフィティのオリジネーター。TOMI-E氏がインスパイアされた人物としてタイトルもそのままって事になったんでしょう。実際に劇中に登場するグラフィティはTOMI-E氏本人の作品だけあってそりゃもう見事!出演者も事細かに色々と教えてもらった様で、実際に『描く』という行為がどういった中で、どういった作業として行われているかが、見てる人にとてもダイレクトに伝わったと思う。

映画のキャッチコピーにもなってるけど『生きる意味…行方不明』なんて若者、結構いると思う。何かに取り付かれた様に熱中できる矛先がないと、ただ不安になり、ただ臆病になり、ただ何もしない…。HIPHOPが生まれたNYでは、“何かしないと始まらない”っていうか極端に言えば“何かしないと死んじまう”って背景があったと思う。だからこそ、どこにぶつければいいか分からないフラストレーションやパッションを、STREETで表現する様になった…そいつがHIPHOPなんだと思う。この作品では、その“何か”が“描く事”であったし、描く事で仲間が集り、道が開けるばかりでなく人間的な成長や強さみたいな物が備わってくる事が描かれていたと思う。

世間一般に“落書き”と称されている…いや称されていたグラフティが、“芸術”と呼ばれるまで、認知されるまでには、アーティスト達の長く険しい戦いがあった事は間違いない。現に今でも“違法行為”として存在し、その行為に青春の全てをかけている人間も数多く存在しているのも確か。決して褒められる事ではないかもしれないが、HIPHOPはそういった状況で生まれ、そういった人間達の情熱や誇りを受け、そういった環境の中で成長し、世界的なムーヴメントになったんだよね。

前述したACC(アジアン・カン・コントローラーズ)を組織し、グラフティアーティストの共同体として、才能や人材の活動・表現のフィールドの幅を広げるTOMI-E氏には心からRESPECT!かつて『WILD STYLE』や『STYLE WAR』でグラフティアーティストが取り上げられた様に、この日本映画をキッカケに益々グラフティに対しての注目や興味が皆に広がることをマジで願う!

窪塚のファッションは「おいおいおいおい!」ってな感じでかなりイケてなかったけど、最後に皆で描いたグラフティは、主人公達の心のかっとうや感謝の様なものがすべて詰め込まれた素晴らしい作品だった。

映画館を出た後、『俺に“意味”って…?』といった主人公が口にするセリフをふと思い出した。好きな事ばかりやってた若い頃、ただそれだけで楽しかった時代、しかし好きなことばっかやってても社会に出ればそれなりに違うフィールドで戦わなければいけない…そこで何を見出し、何を手にする?意味は?…そんな事を考えながら夜歩いていた。色々な事が頭に浮かんだが、結局俺は“NON STOP”であり“I LOVE HIPHOP”なんだよ(笑)


スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント

アタシは確かこれも前に”見るわ!”って宣言した記憶がある。んだけど、こないだT屋に行った時にもあったのに、素通りしてしまったことを思い出した(笑) ごめんちゃい。

つかさ~アタシもいつかNYでグラフティ見てみたいなぁ。
【2006/10/31 12:42】 URL | South Bum #x.a9DJRA [ 編集]

GEE-Q POSSE たこやき みなみ
GEE-Q POSSEの心得…『宝物をを素通りするヤツほど、脳内桜田門外の変としか例えようの無い愚か者 BY 近藤真彦はいない…』。その1歩が恥となり、その1歩が仇となる…迷わず逝けよ、逝けばわかるさ!ありがとおおおおおおお!
【2006/10/31 14:17】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]


加藤ローザは可愛いねー。最近は日本でもグラフィティが多いよねー。横浜のどこかの駅(遠い記憶なので忘れた)近くの壁が一時期凄い事になっていた。最近は行かないので見たことないんだけど... 手先が不器用で絵心のない私には、あんなに綺麗に書ける事が羨ましい(笑)
【2006/10/31 14:45】 URL | わるどぉ #- [ 編集]

GEE-Q POSSE LA わるどぉ
俺がやってた頃はね、壁にスプレー=暴走族って感じだったんだよ(笑)。だから3日くらいかけて描いたヤツに“未確認飛行物体参上”って上から書かれた日にゃ~、思わずウイーンフィルハーモニックオーケストラのニューイヤーコンサートでも見に行きたくなったもんよ!(笑)
【2006/10/31 20:54】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]


『何かをしないと始まらない』若い頃はそうだったね~wild styleにやられ、THE MASSAGEを聴きながらNYの街を彷徨ったのは私でございます~(笑)もう終わっちゃたけど、ブルックリン美術館では、グラフィテイー展やってましてんよ!!日本でもあったんや~そうか~うれしいなぁ。
【2006/10/31 21:27】 URL | sole #IsJlUJPw [ 編集]

GEE-Q POSSE OSAKA sole
そうそう!正にその時代ですよ!俺は当時ホントに大笑いな格好してたもん(笑)。それから俺が最初にNYに行った時、あらかじめ自分でMIXした曲聴きながら楽しくて楽しくてたまらなかった!あ、やってたみたいっすね~グラフティ展!俺もやろうかな~「GEE-Q EIJIの世界展」とか言って「黒文化、好きだもん」とか筆で殴り書きして売ろうかな…売れねえよな(大笑)
【2006/10/31 21:56】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]


いいねいいね「GEE-Q EIJIの世界展」でも、暴走族チックはだめよ!!あくまで黒くお願いします
【2006/10/31 22:19】 URL | sole #IsJlUJPw [ 編集]

GEE-Q POSSE OSAKA sole
俺が履き潰した歴代のAJや、俺が愛用したジャージ、映画『ブレイクダンス』のオゾンに憧れていた時の服装をマネキンに着せて展示。映像では「ヒストリーオブじーきゅう」と題しておニャン子ファンだった頃のマル秘映像を。グッズ売り場では饅頭、ストラップに混じってデビュー曲「涙の黒いマグロ漁船」のカセットを販売…お、なんかオモロなってきた!(笑)
【2006/10/31 23:10】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]


GOOOOD!!!兄やんいいね~ほな、隅っこの方でもええんで、私のスーパースターと、ワラビーと・・・ゴールドのでかいバンブーのピアスと・・・それからそれから~~(笑)ほんま考えてたらおもしろいわ!!
【2006/11/01 10:15】 URL | sole #IsJlUJPw [ 編集]

GEE-Q POSSE OSAKA sole
ほなやりまひょか~!アメリカ村あたりで(大笑)。ちなみにゴールドのピアスは…俺がもらいます(笑)。お返しに、普通のハットにマジックで“カンゴール”って描いたヤツ、あげます(笑)
【2006/11/01 20:35】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]


じゃそれのお返しにグッチのGとかチャンネルて書いたテーシャツ差し上げます(笑)
【2006/11/01 22:00】 URL | sole #IsJlUJPw [ 編集]

GEE-Q POSSE OSAKA sole
なら俺はそのお返しに、首からぶら下げる用時計と、後ろ前逆に着てたベースボールシャツとGパンを贈呈させていただきます(笑)あ、オ今ならマケとしてアイパッチとゴールドメダリオン各種もプレゼント(大笑)
【2006/11/01 22:18】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]


ならば・・・アフリカ大陸の形をした赤、黒、緑のペンダントに、これまたアフリカンカラーを基調にしたカラフルな色にAACA?なんか違うか??あってるか?kani(ゴールドのメタルプレートのヤツ)と同時期にでて来たやつ~クっー年はとりたくない!!思い出せない(涙)その様なロゴの入ったスエットそれらを贈呈いたします!
【2006/11/01 23:08】 URL | sole #IsJlUJPw [ 編集]

GEE-Q POSSE OSAKA sole
なになに?気になるじゃんよ!MAURICE MALONE?CROSS COLOURS?CONART?ペレペレじゃないよね(大笑)。しっかし、メタメタ懐かしアイテムがバンバン出る出る(笑)。お互いOLD SCHOOLでんな~!いい歳の重ね方してきた証拠やがな!(笑)
【2006/11/02 00:01】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/190-946d8ee2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。