GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『JUST ANOTHER STORY』だよ!
以前俺がまだ学生だった頃の実話。

地元の繁華街で信号待ちをしている時、「YO!わっつぁっぷ!ぶらだ~!」と馴れ馴れしくも明らかに間違った声のかけ方をしてきた男がいた。いったいどんなはみだしチャンピオンかと思い、少々鷹の目で振り返ってみると、そんなもんココでは必用ねぇよという様な自転車用ヘルメットを被ったガタイのデカいチャリンコライダーだった。推定身長約190cm、アメリカ人(白人)だった。彼は俺のナリを確認するなり「アイスキューブ!ボクダイスキ!イッショニウタワナイ?」といきなりのチークタイムトークをかましてきたんで、俺は正直に「嘘コケ!ど~せブルーススプリングスティーンとかを神とか思ってんだろ?」と言い放ったが、彼は目をパチクリさせつつも「エイゴトカミサマニキョウミナイデスカ?タダデオシエテルヨ!」と続けた…。

その後何度も俺は同じ場所で彼を見かけ、俺の様な格好をしているヤツめがけて同じプロポーズ大作戦を繰り広げていた。どうやらミッション系の学生で、結局そっち方面(宗教)の勧誘に持っていくらしい…。

俺は、彼に「英語?既にペラペラだよ!神?俺の神様はブルース・リーだけだよ!」とスパイシーな大嘘をこき、その時ポケットに入っていたNWAをはじめLAアーティストのMIXテープを渡し、「ホントに好きならコレ今度大声で歌ってくれ。そんでよ、もっとマシな誘い方するか、もっとバカに声かけろよ!」と怒鳴った。

俺は妙に悔しかったし腹が立った。まず何故一見してHIPHOPに興味があるであろうと解かる人間に声をかけるのか?そして何故HIPHOPをダシにして誘うのか?所詮日本人がHIPHOPに対する熱意や愛情と言うものは、見た目では“流行物好き”的な感覚に取られているのか…

人種間でHIPHOPに対する価値観や熱意には、予想以上の大きなズレ・溝がある事は色んな場面で痛感する事があるが、今回ご紹介する作品もそういった背景を取り上げた作品…ん~おそらくみんな知らね~だろうな~度168%の微妙中の微妙な作品、ココで紹介すべきかスルーするべきかすら悩んだ『JUST ANOTHER STORY』です。

20061101205556.jpg


結局紹介するに踏み切った理由は、主演・監督が“GQ”だから(笑)。あ、断っておくけど決して彼を好きな訳ではなく、もちろん俺のGEE-Q EIJIという名に全く関係なある訳もなく、むしろどっちかっていうとキラ…んなこたいいか(笑)

ニューヨークのダウンタウンでラッパーとしての成功を目指すスティクス(GQ)は、バイトをしながら仲間達と楽しく過ごしていた。。ある時、ゲイのプロデューサーから彼に仕事の依頼が来るが、あまりにも彼が目指している方向性と違っていた。しかし、表舞台への憧れや高額なギャラを手にするチャンスでもある為、彼は悩む。そんな彼と仲間達は、昔たき火を一晩中やっていた場所を久しぶりに訪れ、それぞれの夢を語り、一夜を明かす…

『DRUMLINE』にも出演してた経歴もある、脚本・プロデュース・おまけにラッパーとしての顔まで持っている“GQ”が監督というだけあり、自分のRAPをこれでもかというくらい作品中に盛り込んでいるが…ま、好きずきはあるにしても俺にしてはチープなPVを見ている様で、正直“ウザい”くらいだったかな(笑)。それは決して“白人のRAPだから”といった差別的理由ではなく、一言“好きになれない音”なんだよ(笑)。現に俺は今でもBEASTIE BOYSや3RD BASSが大好きだもん(ところが何故かエミネムだけはスルーしてるが…)。でも実際ここ日本でGQというアーティストがお世辞にもRespectされている対象でなかったり、もっと言えば結構なセールスをあげているどころか、ろくに耳にもされない存在なのもよく解かるというか(笑)。結局これだけの情報量の中、一部分では“利き耳”を養い、様々な国のHIPHOPの中でも“良質”な音をどんどん受け入れる者もいれば、一部分では“アフロアメリカン意外HIPHOPとは呼べない”といった完全にメディアに捜査された様な偏ったジャッジを下している人も多いかもしれない。

HIPHOPは確かにサウスブロンクスで“アフロアメリカンとヒスパニック”によって生まれた文化であるが、今現在ではそういったオリジネイター達をRESPECTしつつ、世界各国で表現されているのも事実。んじゃ、そういう俺らは何人よ?(笑)。だからこそ、こういった作品は、冷静にジャッジする必要があると思うんだわさ。

主人公であるステイクスをはじめ、この物語は“白人の目線”で描かれている。HIPHOPという音楽に魅せられた彼らが、アフロアメリカンに対し“ブラザー”や“ニ○―”といった言葉を“敬意”をもって(笑)使用した結果、逆鱗に触れるシーンなどがある。同じ文化の中にいる者同士なのに何故?とは言え、どうしても存在する高い“敷居”みたいなものは、ただ単に“好きなモノ同じじゃんよ!”だけでは超えられないといった事を象徴するシーンだ。

正直映画としてのストーリーや、監督の持っているであろうコンセプトなどは、俺らが見ても退屈な物である事は間違いない。ただ、そういったちょっとしたシーンの中に、世界中で愛されているHiphopという文化は、何処で誰によりどういった形で生まれたのか…そしてそれを愛する“異国の人間”は、どのような意識を持ちとりくんでいくべきか…といった部分を改めて考えさせてくれたようにも思った。

だけど、やっぱ全体的な感想としては…サクセスストーリーなのか?人種的なメッセージなのか?はたまた人間ドラマなのか?…ん~映画としては微妙(笑)


スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント

あたしも、それ経験あるよ~●●●のから言われたよ!!「ラスタですからJAH~」て断った(笑)

はい。アタクシこの手のは、お尻がこそばくなるので、スルーしていました。
“好きなモノ同じじゃんよ!”で超えられない人は、その人の人柄なんよね~ようは中身だわね。
考えどころはありそだね。
【2006/11/01 21:56】 URL | sole #IsJlUJPw [ 編集]

GEE-Q POSSE OSAKA sole
ココでは誰もが知ってる作品から“誰もが見向きもしないであろう”作品も“満遍なく”紹介するってのが流儀(笑)。見た後、「オモロなかった!」と言うのと、見て無いのに「オモロなさそう」ってのは得るものが雲泥の差あると思うんですよ。やっぱどんなしょ~もない作品でも、ブラックカルチャーを少しでもテーマにしてるのは、なんらかの“感じたり考えたり出来るネタ”ってのが含まれてるって感じっすね~!
【2006/11/01 22:15】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]


あなたのその志しかと受け止めました!
【2006/11/01 23:00】 URL | sole #IsJlUJPw [ 編集]

GEE-Q POSSE OSAKA sole
それでこそGEE-Q POSSEやがな!姉やんっ!(笑)
【2006/11/02 00:02】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]


は~ん「ドラムライン」に出てたで、ぴ~~んとピン子は来ました。彼がアルバムまで出していたとは知りませんでした。というか、興味がありませんでした(笑)BUBBA SPARXXXとか好きなんで、個性のある人が好き。彼は映画でも、あんまり個性を感じなかったかな...

私さ、そういう宗教系の勧誘、一切ないんだよねー。見た目が神を信じないと思われてるらしい(笑)無茶苦茶、自分を信じてるっちゅうねん!
【2006/11/02 16:26】 URL | わるどぉ #- [ 編集]

GEE-Q POSSE LA わるどぉ
俺もこの頃の声をかけられやすい“そこはかとなくラプソディー”なオーラを反省し、今では“亜熱帯ヘラクレス”オーラを醸し出すことにより、HIPHOPショップの呼び込みをしているアフリカ人からも声をかけられずにいたが、大阪ではブリブリ「ヨォ~ウ!ヘ~イ!」と声かけられまくりだった…大阪、恐るべし…(笑)

PS オレモ、ジブン、シンジル(笑)
【2006/11/02 16:52】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/192-317ee7d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。