GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『Eddie Griffin - Dysfunktional Family』だよ!
日本ではイマイチ耳慣れない言葉である“スタンダップ・コメディ”。アメリカでは数多くのスタンダップコメディアンが存在し、TVで、映画で、そして舞台で観客の大爆笑の渦に巻き込んでいますよね。

ま、日本で言えば最近では“綾小路きみまろ”なんかが最前線にいるんではないでしょうか(笑)

そのスタンダップコメディアンの存在やオモシロさを紹介した作品と言えば、日本でも劇場未公開ながらもWOWOWでの放映やレンタルで目にされた方も多いと思うSpike Lee監督の『THE ORIGINAL KINGS OF COMEDY』が記憶に新しいですね。Steve Harvey、Cedric the Entertainer、Bernie Mac、D.L. Hughleyといった、ココでも紹介してきた作品にも数多く出演しているベテランコメディアンのライブツアーをドキュメントタッチで綴った作品でした。そりゃ~もう腹抱えて笑ったもんさ。

ただ、そういった日本でもメジャーな存在はごく一部でしょ?実際アメリカでは超がつく程の人気者でも日本では全く名前が知られてなかったりするのも珍しくない状態。という事で、今後ココでもそういったスタンダップコメディアンの“本業”である作品をチョコチョコと紹介していこうと思うわけでR!

今回スポットを当てる人物は、Eddie Griffin。まぁ、彼は比較的日本でも見る事が出来る作品にもちょいちょい出演してますよね。例えばデンゼル・ワシントン主演の『ジョンQ』や、最近では『最‘狂’絶叫計画 』、ピンで一番有名なのはやっぱ『アンダーカバーブラザー』なんてのもありましたよね。今回ご紹介するのは彼の家族や地元といったプライベートな部分と、そしてライブを中心に構成された作品『Eddie Griffin - Dysfunktional Family』です!

dysfunktional_family.jpg





簡単に彼のプロフィールを…1968年7月15日、カンサスシティ生まれ、映画デビューは…これ間違ってたらスイマセンが俺が知ってる限りではココでも以前紹介したRobert Townsendの『The Five Heartbeats』だと思います…多分(笑)。んでもって日本で最初に彼が見れた作品は、ビデオでの発売になったこれまたココで紹介し、これまたRobert Townsend監督の『THE METEOR MAN』なんですね~。

地元のジュニアハイスクールの体育館で華麗なダンスをチョイ見せてくれたり(メッチャ上手いで)、殆どの生徒が白人だったんだな~と解かる当時の写真、

ちなみにこの作品のサントラの方が結構凄くてさ、DEATH ROWがショグの釈放後に新生"THA ROW"として生まれ変わった仕事始め的な感じで豪華絢爛のラインアップになってます。コラプト、ジェイZ、ジュヴィナイル、アシャンティ、ミッシェルレ(!)なんて、映画関係なく聴きたくなるでしょ?でも映画の何処に流れてんだみたいな(笑)、サントラなんて名ばかりみたいな!(笑)

最後にはピアノの弾き語りまで見せてくれたかと思いきや、いきなりステージのカーテンに登りはじめやがった!いやはや、なんともプロだね~と思う作品でやんした!

ただ、冒頭でも言った様に、アメリカでは沢山のオモシロスタンダップコメディアンが存在するというのに、俺自身この分野にはイマイチ“弱い”んです。彼らのステージを収録した作品も、これまた当然の如く多数存在する…なら何故“映画”に関しては片っ端に攻めてる俺が、こっちには消極的なのか…答えは簡単!“語学力が乏しい”からですよ!(笑)。

俺は事あるごとに「デーブスペクターはスゲエ!だって“外国語”でダジャレやギャグをかませるんだもんよ!」と言ってきた。そう、コメディってのはやっぱ、ニュアンスやボディランゲージはもちろん、どうしても“言葉や話”なんですよね。でもね、そいじゃヤバイわなって事で意識改革!“よく解からない”からそのままにするのではなく、“よく解からないからこそ攻める”って方向にシフトチェンジした訳だ!(笑)

ココでもこれからもっとステージコメディを取り上げていくと思うけど、恐らく話の内容としてのオモロさなどは上手い事伝えれないだろうと思う…ただ…見ろ!見てくれ!(大笑)


スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント

これ見たい。おもしろそう。映画でしか見たことないもんなあ、Eddie Griffinって。

アタシも、TVでとかだとスタンダップとか見たりしたこともあるけど、なかなかちゃんと理解して笑うのは、やっぱり難しかったわ。時事ネタとかベースを知らないと笑えないとかもあったりするしさ。語学力がついていかなかったりもあるし。なんだけど、必死で言葉の端々で勝手に想像してた(笑)
【2006/11/02 20:49】 URL | South Bum #x.a9DJRA [ 編集]

GEE-Q POSSE 琵琶湖 みなみ
この作品は、俺よりもチミの方が完全に楽しめるはずだ!あ~、俺がチミにどうしても勝てない“語学力”の差だな~、スゲ~よチミは!英語ベラベラじゃん…って前にも言ったがPOSSEで最も英語に弱いのが親方だなんて…情けない(笑)
【2006/11/02 21:42】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]


親方
スタンダップ見て英語耳をつくろう!!

【2006/11/02 23:38】 URL | sole #IsJlUJPw [ 編集]

GEE-Q POSSE OSAKA sole姉
そやねんな~、英語耳どころか中耳炎になりそうだもん(笑)。ただ、やっぱ映画の世界にも進出しててさ、どうしても“本業”が気になる人って沢山いるんですよ。そういった部分も積極的に“エセ英語耳”でも早いトコこしらえて望んでいかないとでやるっきゃ騎士!みなみ、南部なまりでええから、英語教えろや!(笑)
【2006/11/02 23:44】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]


エディも面白いんだけど、この家族変態だよね(笑)危ない写真集めているオジサンとかさ... 怪しいよ、全く(笑)クリス・タッカーよりも、マイケル・ジャクソンのモノマネが上手いよね。プリンスもツボにはまります。マスターPとの共作「Foolish」が1番好きかな。もっと伸びると思ったんだけどねー。
【2006/11/03 08:38】 URL | わるどぉ #- [ 編集]


兄やん~あたしのエイゴもさ大阪弁やから、南部エイゴおしえてもらおうかなぁ・・(笑)

でさ~わるどぉちゃんが言うように伸びると思ったけど、パットしないのはネタのせい?玄人過ぎる芸があかんのかしら(笑)
【2006/11/03 10:09】 URL | sole #IsJlUJPw [ 編集]


あたしのエイゴは、琵琶湖"南部"なまりなだけですから・・・
【2006/11/03 11:02】 URL | South Bum #x.a9DJRA [ 編集]

GEE-Q POSSE OSAKA sole姉
実際にアフロアメリカンの俳優って、ファンにしてみれば最高!であっても、簡単に言えば“皆知らない”って人多いでしょ?(笑)彼もそうだと思うんんだけど、個人的には『潜入捜査兄弟』はとっても好きな作品なんだけどね~。続編出ねえかな?(笑)
【2006/11/03 14:10】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]

GEE-Q POSSE LA わるどぉ
ここんとこ“変態”ってキーワードが多い中、いかがおすごしでしょうか?こにゃにゃちわ、ジャックヒルです(大笑)。ってかさ、「Foolish」ってマスターPとの凶作…いや共作だったの?ひょえ~!まじかいや~エ~ンドまじかいや~!もちキッチリ見てるで!
【2006/11/03 14:15】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]


ぶはは。世の中「変態」だらけや!(笑)天才変態か、たんなる変態か...(笑)
マスターPが脚本と製作してるんだよね。でもスタンダップの部分とか笑いの神様3人の部分は、やっぱりエディが書いてただろうしね。話とエディが上手く重なってる気がするんだよねー。マスターP映画で唯一好きな作品だよ。
【2006/11/03 14:29】 URL | わるどぉ #- [ 編集]

GEE-Q POSSE 琵琶湖 みなみ
オレにはその“英語で言うなまり"ってのがイマイチわからんのだよ。ま、たとえば日本語で言う語尾に“~でんがな”や“~ばい”といった感じなんかな~。ま、それよっか俺はジスイズアペンから始めなければいけないルージュマジック!
【2006/11/03 14:37】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]

GEE-Q POSSE LA わるどぉ
“唯一”ですとわるちゃん!なら『ノートゥモロー』や『ロックダウン』は?…まぁ、たしかに疑いようの無いB級作品ですが…(大笑)。そういうヤツにピンとレーダー張るのが“天才変態醜態天体坊や”な訳よ!(笑
【2006/11/03 14:51】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/193-ade40329
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。