GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『RIDE OR DIE』だよ!
カウントダウンTVをごらんの皆様、こんばんは、ニャンギラスです

いや~、しかしビツクリしましたよね~Mr.マリックの娘!(笑)

んなこたおいといて、いや~やってしまいましたよ。こないだ『父親たちの星条旗』を見に行った時、ふと次回上映予定のポスターを眺めていると、ペンギンを主人公にしたCGアニメ『ハッピーフィート』なる作品を発見!……か、かっわいいいいいいいい~!…きっとこのペンギン達がチキンリトルよろしく勇気元気のん気で困難に立ち向かっていくんだ!なんて妄想ラプソティーを奏で始めた俺は、見る見るうちに涙腺がバックファイアー…

不覚にもポスターを眺めるだけで泣いてしまうという伸介&徳光もまっ青のちょっとしたアメリカンドリームを体現した直後、ジョンレノンがNYシティマラソンを完走する前にチーズバーガー12個喰った様なイマジン野郎と、どっかの服飾専門学校の卒業記念ショーに出てくるような服着てる、マイクタイソンを無理矢理女装させた様な女が、俺の眼前でフレンチキスを3度繰り広げる地獄絵図を目の当たりにし、思わず“東京エロリーランドのエロティカルパレード”に参加したくなった俺でした…(笑)

はい、お約束の全く趣旨にそぐわないトークも一通り終わったところで…“男と女の名コンビ”ってのは映画の世界でも数多く存在しますよね。ってか中には“迷コンビ”ってのもあったりしますけど(笑)。今回ご紹介する作品でもそんな“名(迷)コンビ”が活躍するんですけど…みんな知ってっかな?『RIDE OR DIE』!Qちゃん萌え萌えランキングの上位ランカーでもある“美微蚊・狐”姉御がハリキってまっせ~!

55532649-e7cc-4f27-b58b-84b766dc71a8.jpg


独自の捜査で様々な事件を解決し、警察にも頼りにされる程の私立探偵コンラッド(Duane Martin)。そんな彼の幼馴染で今や飛ぶ鳥を落とす勢いのラッパーであるベンジャミンは必要にレーベルの移籍話を迫られ、ある晩殺害されてしまった。状況から見て自殺と断定されたベンジャミンの死に何かのトラブルを感じたラッドは、彼の葬儀で妻ヴィーナス(Meagan Good)やレーベルオーナー(Michael Taliferro)の話を聞き、相棒の“秘密兵器エンジニア”である(Vivica A. Fox)と共に操作を開始する…。

LL Cool J主演の恋愛コメディ『DELIVER US FROM EVA』や『SCREAM 2』などに出演していたDuane Martinが、自ら製作・脚本・主演を勤めた意欲作。2003年の作品なんだけど今ではすっかり“KILL BILLのVivica A. Foxが…”みたいな宣伝文句付けられてる始末(笑)。つまり主役のDuane Martinが一般ユーザーに対してイマイチ認知度が低いから“しょうがないっちゃあない”んだけど…。ま、その分、実際ビビカの姉御はこの映画でスゲエいい味出してるよ!日本の作品で例えるならば…『あぶない刑事』でいう“木の実ナナ”のポジションかな(大笑)

しかしブラックムービーに限らず“日本版“ってのはレンタルの回転率を上げる為、一番のインパクトになる“パッケージ命”みたいな所が強くてさ、しかも再販なんかの場合は明らかに“主役変わったの?仕様”で出てきたり…おいおいって感じだよね。

でも、恐らくそれまで主役を張った事が無いDuane Martinレベルの俳優には、巨額な製作資金なんかも用意されてなかったと思う。そんな中、自分で“書いて”、自分で“作って”、自分で“演じて”この作品作ったんだから…え、偉いよな、偉い!(笑)

チャイニーズマフィアなども登場する為、 “カンフーアクション”などテンコ盛!カーチェイスや2丁拳銃をバンバン撃ったりという探偵モノの“お約束”シーンも満載!タッチとしては丁度同じ“探偵モノ”Keenen Ivory WayansgとJada Pinkettコンビの『A LOW DOWN DIRTY SHAME』によく似てるかな。相棒がいい女でさ、そのいい女が強烈な個性を発してる…ってか同じじゃん(笑)。

先にも言ったけど“しょうがないっちゃあしょうがない”ってな感じの、どこにでもあるようなB級アクションなんだけど、テンポよく痛快なアクションを見せてくれてて、十分満足いく作品ですよ!

あくまで俺的にはだけど(笑)


スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/199-f137d36a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。