GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『GLADIATOR(邦題 ファイティングキッズ/友情への10カウント)』だよ!
初めて“意識”しながら見た海外のボクシングタイトルマッチは、シュガーレイレナードvsマービンハグラーの試合だったと思う。それまで空手一辺倒だった俺が、実際に自分がボクシングジムに通う事になるきっかけにもなったWOWOWへの加入は、我が家の狭いリビングを、毎週の様にベガスの特別リングサイドへ招待してくれました。お陰で俺のボクシングビデオコレクションはシャレになんない本数になり、現在DVDへのダウンサイジング作業も随分と時間がかかっているにもかかわらず、今だクランクアップの見通しが付かない状態な訳(笑)。

もちろん、ココでも何度か言ってきましたが、“ボクシング素人の役者がボクサーを演じる”ってのは“赤井英和が“どついたるねん”に出演する”のとは訳が違う訳ですよ。つまり役者が映画製作の為に短期間で身につけた様な“にわか仕込みのボクシング”をスクリーンで自信満々に見せられても、こちとらウルトラ不愉快になっちまうんですぁ!…偉そうだけどホントそうなんだよ、めちゃんこガックリするんだわ!

ってな感じで今回もそのボクシングをテーマにした作品『GLADIATOR(邦題 ファイティングキッズ/友情への10カウント)』をご紹介しちゃおうってな事なんだけど、はたして主演のホワイトホープ(笑)James Marshallと、共演のCuba Gooding Jr.の腕はいかがなものか?…。しかし紛らわしい原題だよな(笑)

gladiator_ver2.jpg


物語のスタートはシカゴ。ここへ引っ越してきたトミー(James Marshall)は、のっけからクラスメイトのアフロアメリカン、リロイ(T.E. Russell)達に、新入りでしかも白人であるが故にチクリチクリと嫌がらせを受ける。悪い事は続くもんで、親父がこしらえた借金で取立て屋までやって来るという最悪の日々。さらにリロイ達が彼を付け狙い、バイト先で一触即発…そこで闇ボクシングのプロモーターであるパピー・ジャック(Robert Loggia)に目を付けられ、試合に出る事になる…

結論から言おう!…ボクシング映画としてはショボショボだと思う…(笑)。もちょっと言っていい?…酷い!(笑)。あと一言言っていい?…不愉快なくらいだっつ~に!(大笑)。ってかさ~“振り付けボクシング”じゃないんだからさ~、もちょっとなんとかならんかったんかい!ってな感じなんだわさ!思わずジョー山中の「ジョー・アイリメンバー」が俺の中で何処からともなくこだましてきたもんだ…大音量で…。そしてその直後、ジョー小泉が「タイソンはタイソン(たいそう)元気がなかった…」といった林屋ペーも思わずショッキングピンクを止めてぐんじょう色の上下を身にまとうかのようなダジャレを繰る出す姿も脳裏に…。嗚呼、ジャックジョンソンもあの世できっと苦虫噛み潰した様な顔しとるわい!

え?んじゃお前がやって見ろって?……嫌じゃっ!(笑)

ただ!救い様がないのはボクシングだけで、映画として見た場合、決して退屈な作品ではない事はハッキシと言っておきますけどね。Robert LoggiaやBrian Dennehyといった灰汁の強いベテランや、闇ボクシングの会場で、ボクサー達のセコンドに付く世話役の老人にOssie Davisが出演してたりと、ヘッポコボクシングシーンをコレでもかと言うくらいのキャストでカバーしてるんだわ(笑)!

そういや…Cuba Gooding Jr.の話全然してねぇなぁ(笑)。彼はアフロアメリカンでありながら、リロイ達とツルむ事なく、闇ボクシングのボクサーとして徐々にトミーと近い存在になっていくという役どころなんですが、アフロアメリカン特有のキビキビした俊敏な動きは流石だなと思う部分もあるけど、これまたボクシングに関してはトーシローに毛が生えた様な粋を脱していないといいますか。そういえば彼の最新作も『Shadowboxer』なんつったりするんだけどね(笑)。ただ!体のしまり具合ったらそりゃ見事!最近メッキリちょっとしたテーマパーク化してる俺の腹部とは比較にならないくらい素晴らしいよ!

あ~、カマチョのフンドシになりて~!


スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント

そんな、ショボショボ醜いボクシング映画なら、見ないでおこ~っ(笑)
『Shadowboxer』って映画の内容がボクシングからかけ離れてましたよね。なぜ↑の題名にしたんだかな、って思います。「殺し屋熟年女性の恋愛模様」とかの方が合ってると思いませんか?(笑)
【2006/11/11 22:27】 URL | YOKO #- [ 編集]

GEE-Q POSSE BROOKLYN YOKO
YOKO!ちゃうちゃう、だからこそYOKOに見てもらいたいんだよ(笑)。ほんでもって「案の定でした!」という感想聞きたいんだよね(大笑)
それからシャドーボクサーは、ホントに彼がシャドーボクシングするシーンがなかったらヤバかったわな(笑)。俺がタイトル付けるならば…「SEXと嘘とビデオテープ」、そして「部屋とTシャツと私」に続き、ズバリ!「末期老女とトレンチコートと無口な黒人」で決まり!(大笑)
【2006/11/12 00:05】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/202-f634434e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。