GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『WHITEWASH:/THE CLARENCE BRANDLEY STORY(テキサス・バーニング 血塗られた街)』だよ!
最近よく“弁護士”なる職業の人がテレビによく出てますよね~。どっちかって言うと“バラエティ番組”で結構いい味出して笑いを取ってるみたいな。でも実際の法廷ではどんな表情でどんな言葉のやり取りをしてるんだろうね。

そういや俺のダチには1人も“弁護士”になる様な立派なヤツはいないけど、学生の頃「将来は弁護士になりたい」ってヤツはいたな~。専門学校の頃クラスにいたんだけど、そいつは皆から“永谷園”というアダ名で呼ばれ、ことごとく理屈っぽく人の揚げ足をとっては鼻から血を流すハメになってたヤツだった(笑)。頭は良かったけど「コイツに弁護されたかね~な~」なんて事をチョコチップメロンパンをガブつきながら、前の席の女の子のうなじを穴が開くほど直視しつつ、水虫が悪化した芥川龍之介の様なポーズで考えてたのを思い出す…。

んなこたいいとして!

さて、今夜の作品はそんな弁護士の舞台である“法廷・裁判”をテーマにしたドラマ『WHITEWASH:/THE CLARENCE BRANDLEY STORY(テキサス・バーニング 血塗られた街)』です。

000640_big.jpg


1980年テキサスの高校で、女子高生の殺人事件が起きる。第一発見者である用務員のクラレンス(Courtney B. Vance)は、真っ先に容疑者として逮捕されてしまう。検事であるジェームス(Joseph Ziegler)は、必要に彼を追い込み、第一発見者としてクラレンスと一緒に現場にいた相方まで彼を犯人という証言を裁判で行い、死刑判決を下されてしまう。決定的証拠も無い死刑判決に対し、人権活動家であるドン・ボニー(Chuck Shamata)は、弁護士であるマイク(Gil Bellows)と共に事件を洗いなおす…。

主役のクラレンスを演じていたCourtney B. Vance は、Mario Van Peeblesの傑作『PANTHER』でボビー・シールズを好演してた彼。そう!旦那of “Angela Bassett”です(笑)。


それから監督のTony Billなんですが、2年前に俺もワクワクしながら映画館に向かった作品『INSIDE DEEP THROAT』の監督なんですね~。この作品は、かつて一代センセーションを巻き起こしたポルノ問題作である『DEEP THROAT』の製作サイドの裏側や当時の出演者へのインタビューなんかを纏めたドキュメンタリー作品。社会的、政治的な意味合いの強い作品から、コメディー、アクションと幅広い分野で活躍してます。

物語のオープニングに写しだされる古いフィルム…白人の女性との性的交渉を行ったアフロアメリカンが、地元の白人達に捕まり、鎖で縛られ、木に括り付けられ、そして火を放たれる。マジだ…人間が燃える姿、そして死んでいく姿を眺める人々…残忍かつ悲惨な映像に心が痛んだ。

かつてSpike Leeは『Malcolm X』の冒頭に、Rodney King師の暴行映像を絡ませた…物語と直接の関係は無いにせよ、色んな意味で深いメッセージとインパクトを強烈に感じる映像であったが、今回もそれに匹敵する、いや、それ以上の生々しいREALなインパクトだったと思う。

テキサスといえば西部ですが…

いわゆる“Deep South”と呼ばれたルイジアナ州・ミシシッピ州・アラバマ州・そしてジョージア州、そのジョージア州の隣に位置するテキサスも、南部連合国を作るために合衆国を脱退しようとした場所の一つ…そう、いわゆる南北戦争ですね。最近では『Glory Road』といった作品の舞台でもありましたが、同じ“事実を基にした作品”であっても、結果爽やかな感動に包まれるような『Glory Road』と、法廷闘争として物語が進行していく今作はカラーが全く違うだけでなく、感想や余韻も正反対になる事だと思います。

母親から聞いた…「雇ってもらっている白人の家に正面のドアから入ったらダメだ…」
白人から言われた…「汚いわね、あっちへお行き!」
職場で経験した…「食事は黒人が先にとれ…白人は黒人が使った皿など使わないから」

そんな切実な言葉が涙と共に主人公の口から発せられる中、結果的に8年も投獄された結果勝ち取った無罪と基本的人権…でもさ、コレって普通に考えれば泣いて喜べるどころか、取り返しの付かない怒りに打ち震えるって衝動の方が強いだろうと俺は思う。ただ、そんな“あたりまえ”がまかりとおらない時代だったからこそ、この長き戦いの勝利も皆が歓喜する“人種的勝利”だったのだと痛感した作品でした。


スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント

みてない!みてないけど、今めちゃめちゃ見たい衝動にかられた!南部映画だね~。最近、アタシの”見るよ”リストが恐ろしいほどの長蛇の列になってるわ・・・。

チミの今回のレビューで反応すべきポイントでは全くない"DEEP THROAT"って"言葉"にも異常な反応を示してしまった自分を少し恥じています(笑)
【2006/11/30 21:46】 URL | みなみ #x.a9DJRA [ 編集]


この作品、タイトルすら知らなかった。
「DEEP THROAT」なんて知らない!なんて、嘘ついてウブがってみます(笑)
【2006/12/01 06:16】 URL | わるどぉ #- [ 編集]

GEE-Q POSSE 琵琶湖 みなみ
みてないみてないじゃなくて“見ろ!このすっとこどっこい!”(笑)。
これは運がよければレンタルでも置いてある…かも…しれん。探すがよい!そしてガッカリするがよい!(笑)
【2006/12/01 07:19】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]

GEE-Q POSSE 琵琶湖 みなみ
知らないだとおおおおおおおお!

よ~し、んじゃ『DEEP THROAT』の意味を事細かにココで説明してや…自主規制(笑)

【2006/12/01 07:20】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]


あたし・・・アンバセ夫婦に見とれてるの~やっぱ"SOUL"よ~ステキだわ。
みんな話題が「Deep Throt」になってるけど・・・実はアタシも真っ先に見に行ったんだけどさ”INSIDE DEEP THROAT”(笑)
【2006/12/01 10:53】 URL | sole #IsJlUJPw [ 編集]

GEE-Q POSSE OSAKA sole姉
マジで!INSIDE DEEP THROAT”!俺シネコンで見たもんな~1人で(笑)
そりゃやっぱ“DEEP THROAT”を見て知ってたからだよな~(笑)。さすがPOSSE女性人は皆大人じゃの~(笑)
んで姉やん、感想どうだったよ(笑)
【2006/12/02 05:11】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]


INSIDE DEEP THROATはね、でにす・ほっぱー!それと・・70年代に低予算、しかも2週間ほどで作られたポルノムービーが瞬く間にヒットしたってとこがね興味をそそられてね。ポルノの歴史をつくったけどね、アタシは女だからねLindaがさぁ、リッチになれず悲しい最期で、誰が儲けたのさ・・・悲しいなぁなんて思ったわ。
70年代てさやっぱ特殊で、惹かれるんだ~ってテキサスバーニングと関係なくてごめんちゃい。
【2006/12/02 11:37】 URL | sole #IsJlUJPw [ 編集]

GEE-Q POSSE OSAKA sole姉
だねだね、俺が実際『INSIDE DEEP THROAT』を知った時は、既に3が出回ってる頃だったから、遡って見てみても凄く“古い”というだけでイマイチ新鮮味にも欠けたし、それだけスキャンダラスな内容にも思えなかった…からこそのコレ!欲出来たドキュだったと思うね!
【2006/12/02 12:09】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]


これ、わたしも知らないです~内容からして、すごい気になる作品!見てみたいですな~
『DEEP THROAT』はDVDが家のどこかに眠ってるんですがね~見るチャンスがなくって~(笑)探し出して見ようかな~って気分になったわっ!!
【2006/12/02 12:33】 URL | YOKO #- [ 編集]

GEE-Q POSSE BROOKLYN YOKO
やっぱアレかね~、『DEEP THROAT』ってのはコッチで言えば『愛のコリーダ』的な問題作として国民に認知されてんのかね~。
しかしYOKOの旦那さん、「アンタも好きねぇ~!」byカトちゃん風に(笑)
【2006/12/03 01:35】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]


この前、週刊誌に「マツイヒデキ」の持ってるアダルトムービーの数は半端ないっ!と書いてあったんだけど、うちの家もそれを劣らず半端なく、えらい事になってます~(笑)
【2006/12/03 11:52】 URL | YOKO #- [ 編集]

GEE-Q POSSE BROOKLYN YOKO
YOKOよ、俺は更に旦那さんに興味を持ち、そして親友になれるような気がしてきたぞ!その際には“日本のDVD”を土産に持ってくると伝えてくれ(笑)
【2006/12/04 18:56】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/218-1333bbcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。