GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『Moving(邦題OH!引っ越し)』だよ!
俺は今まで3度の引越しを経験している。といってもそれは家族全体が…という事ではなく、1人暮らしの為だったりしたんで、“謎の転校生”になる事は無かったんだけど。ま、今住んでる所はマイホームなんで2度と引越しをする事はないだろうが、引越しの度に会社の仲間達に手伝いを頼み、昼飯にうなぎを御馳走し、帰りに僅かな謝礼と東鳩オールレーズンを握らせては業者に依頼する事を回避していた(笑)。決してケチっている訳ではなく、事細かにアレコレお願いをしやすい人間に頼みたかったのである。それが結果的に彼らの筋肉疲労と精神疲労の種になったのだが…(笑)

何故なら…彼らは次の日になると繁殖期のパグ犬の様な顔をし、皆、口を揃えて「もう2度と手伝いたくないわい!このダーティーキッズぶきみくんが!」と俺に対して罵声を浴びせていたのを思い出す。無理も無い…それは…

俺と言う男は、異常に“持ちモノ”が多いからなのでR~!

冷蔵庫やタンスなどといった“当たり前の家具”はもちろんの事、DJ機器、オーディオ・AV機器、書籍、CD、レコード、服、ポスター、フィギュア、ビデオ、DVD…俺自身が気の遠くなる程の莫大なアイテムを、ボランティアで移動するなんて…俺だったら確実に断るだろう(笑)

な~んてセンチメンタルが止まらない状態の中、ご紹介しちゃう作品が引越しをテーマにしたドタバタコメディ『Moving(邦題OH!引っ越し)』だよ~ん!

moving.jpg


15年も会社に勤めた挙句、クビを先刻されたアーロ(Richard Pryor)。ところが捨てる神ありゃ拾う神あり!好条件で今よりも高い位置にポストを用意してくれる会社と契約…ところが一つ問題があり、今済んでるニュージャージーからえれ~遠いアイダホに移住しなくてはならないとの事。まだまだアイスクリームドリームの絵本は買わないであろう娘のキャシー(Stacey Dash)をはじめ、家族の猛反対にあうが…

最高な脇役が1人…小型爆弾さながらの妨害工作a.k.a嫌がらせを繰り出してくるのが、戦闘機でエイリアンのUFOに血気盛んに突撃していく様な隣人フランク(Randy Quaid)!彼らのやり取りがイチイチオモロいんだわ!

カンフージョーもまっ青(笑)のアクションシーン↓


ところで…娘役でStacey Dashが出演しているのでさぞかしGEE-Q 萌えレーダーもMAXを振り切ったことだろうとお思いの輩もいることだと思いますが…そうでもねえんだなコレが(笑)
この作品の萌え萌えフォトジェニックは、そのStacey Dashのダチであるナタリーを演じてたTraci Lind!

はい、この作品の“大磯ロングビーチマラソン賞”決定~!審査員特別賞には、いっつも“くた~っ”と寝そべってる“犬”を推薦!

幸い俺はダチに頼む事が出来たんだけど、引越しと言えば何かと出費がかさむイベントですよね。この作品のペア一家も引越しが決まるとバザーなんかを庭先で開き、少しでも金に換えられるものは売っちまおうと頑張ったりする訳。次から次へとやって来る業者や客、そして次から次へと発生するトラブルや不安…そんな中でも屋根に足をぶち込んだり、娘結婚したり(笑)しつつ家族の為にあれこれ忙しく動くRichard Pryorはなんとも微笑ましいというかなんと言うか(笑)

ま、引越し先の家主が、キッチンやら窓やら、しまいにゃプールまで“持ってってる”なんてのには、俺だったら卒倒だけどね(笑)

しかし…俺が自分で依頼してきてもらった業者が、もしこの作品の引越し業者a.k.a ヤクザトリオみたいな奴らだったら、キレる前に泣く…そしてもっと泣く…泣きつかれて眠る


スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/221-06f7da16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。