GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『HATCH(邦題 最後の恋のはじめ方)』だよ!
いや~、久しぶりに“今日中”に帰れたんでゆるりと更新!

じょんれのん、ぽーるまっかーとにー、じゃくそんふぁいぶ、ばんどえいど、やましたたつろう…嫌っちゅう程彼らの曲が聴こえてくる毎日ですな~。ということでシャバはすっかりクリスマスムード全快ですよ!街中では“青色発光ダイオード”が至る所でピカピカ光輝いていますし、道行くカポー達もなんだかいつもより密着度高~しってな感じで、ボキの野性的攻撃本能を刺激しまくる始末。いやはやなんとも“お祭り騒ぎやで~”てな具合です。

さてさて、そんなクリスマスに“映画”なんてものを2人で見に行ったりするカポー達も沢山いると思います。今年はみんな何見に行くのかな~?ハリポタ?ん~ちょっとチビッコ色が強いね~。Mr.&Mrs. スミス?まぁ“想定内”かな(笑)。キングコング?ん~どうだろ(笑)。七人のマッハ!!!!!!!?んなわきゃね~よな(笑)。みんなそれぞれの趣味でそれぞれのチョイスをカマして見に行くんでしょうね。そして…

彼「どうだった?」
彼女「うん、とってもおもしろかったよ」
彼「そうだね、でも…」
彼女「でも?」
彼「でも、お前の事ばっか見てて、映画に集中できなかったよ」
彼女「も~う、バカ…でも、ホント?」
彼「バ~カ!うっそっだっよ~ん!んなわきゃね~だろ~がよ~!このブレーキの壊れた松岡修造が!」
彼女「ぬぁんだとゴルアア~!あんだとゴルアア!アンタだって虚弱体質のカダフィ大佐のくせして!」
彼「ちくしょおおおお!お前は俺の宝だあああああああ!」
彼女「うおおおおおお!トロピカーナアアアアアアア!」

そして熱く抱擁…そして軽く往復ビンタ…最終的に…もちろん泣く

…とった楽しい会話が弾んだりするんだろうね…ってんなわきゃね~か!

さてさて、というわけで今回紹介するコテコテのクリスマスデートムービーは、皆さんも見た人多いだろうな~という『HATCH(邦題 最後の恋のはじめ方)』です。

hitch-poster02.jpg




NY中の“モテない”or“モテたい”男性達に、恋愛に対する様々なアドバイスをする事で、依頼者の恋を実らせてきた敏腕恋愛コンサルタントのアレックス・ヒッチ(Will Smith)。彼の元に来た依頼者である会計士アルバート(Kevin James)の矛先は、なななんと超が付く程のセレブであるアレグラ(Julie Ann Emery)だった。ここは腕の見せ所、何時も以上に気合がはいるヒッチと、彼のアドバイスを的確にこなし順調にアレグラとの距離を縮めていくアルバート。そんな中、ヒッチ自信も女性新聞記者であるサラと親密になっていくが、ヒッチがこの仕事を始めたキッカケは、自らの辛い経験があったからだった…。

ごぞんじ今年公開されたWill Smith主演のロマンティックコメディなんですが、結論から先に言おう、これは「オモロい!」よ!マジで!いや、そりゃ「え~!?」って人もいるだろうけど、ボキは凄くよかったと思います。っていうかね、まずこの作品に関して思った事…それは「1人で観る映画ではない典型的なデートムービー」だって事(笑)。もちろん恋愛映画だから誰かと一緒に見た方がいい!とは限らない、1人で見て涙したり考えたり落ち込んだり(笑)する恋愛映画だってあるよ。でもね、こういった “デートムービー”はやっぱ2人で見る方がよりHAPPYな気持になれるってモノ!この映画はまさにそんな作品ですね。

Eva Mendes…ん~COOOOOOOOL!スッゲエカッコイイんだこれが!(笑)。『TRAINING DAY』のセクシーな愛人役で「お~!い~い女優さん出てきましたね~!」みたいに思ってたけど、バリッとスーツ着て颯爽とNYを闊歩する彼女はとっても素敵な女性だな~と、おっちゃん思わずデレ~っとなっちゃった訳だ。お相手のフレッシュ・プリンスも、それまで宇宙人と戦ったり、派手に銃をブチかましてたイメージを一新して、スマートに、それでいてどことなくオチャメなカウンセラーを熱演して、とにかくい~い感じなんだよ。
確かにココで紹介している通り、この映画もブラックムービーというカテゴライズをしてる訳で、数シーンで、それとなく人種問題に軽く触れてる部分もあるし、映画の内容に関しては男性と女性の感想が大きく違うかも。特に女性の感想は極端に言えば大きく分かれるかもしれないんだな。というのも主人公の職業である“恋愛コンサルタント”だけど、女性に対して“こう攻めるべし”というアドバイスは、あくまで女性が“きっとこうだから…”的な定説があっての事…それってどうよ!みたいに思う敏感な人も中にはいるんじゃないかな~ってね。だけどさ、男ってみんな“知りたい”んじゃないかな?知った上で“与えたい”んだと思うよ。

学生の頃、『HOTDOG PRESS』を血眼になって読み、デートコースやプレゼント選びをしてた男性、絶対沢山いる筈だもん(笑)。そう考えれば、この映画なんて夢があっていいじゃな~い。それにブラックムービーといえどもラブコメディだもん、こまかなディティールなんて拘らずに、ただただ「HAPPYだな~」なんて思いながらスクリーン(TV)を見るのもリラックスした映画の楽しみ方ってなもんじゃないですか?

え?ボキ?学生時代はもっぱらHIPHOPと格闘技…そのおかげで女の子との楽しい思い出まるで無し!!(大笑)

それでは皆さん、メリークリスマス!ミスターローレンス!


スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント

この映画、こっちでは2年前くらいに出たんだけど、ムービー以上にこの「Amerie」ちゃんの曲があちこちで流れてたのを思い出します。これおもしろいって聞いたけど、わたしはまだ見てませんっ!
【2006/12/23 23:03】 URL | YOKO #- [ 編集]

おひさしぶりですー
超おひさです。
着々と更新してますねー!すごい。
私はと言えば・・・ミクシイに逃げてました(笑)。

Hitchは大好きな映画です~。ホント、ウィルとエヴァのカップルが素敵で♪

そして、最後のメリー・クリスマス・ミスター・ローレンスに反応してしまいました(笑)。
たけしの最後の顔が頭に浮かぶ~!

良いクリスマスを!!
【2006/12/24 14:01】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]

GEE-Q POSSE BROOKLYN YOKO
YOKOこれまだ見てないの~?
結構オモロいんだわさ、コレが!だまされたと思ってみてみ?だまされないからマジで(笑)
たしかに日本でも嫌っちゅう程かかってたで~Amerie!!!
【2006/12/27 22:29】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]

めぐみさんち~っす!
ホントにメタメタ久しぶりです!
200本までは毎日更新してましたが、ココに来てマイペースでやってます…どっちにしてもこの時期毎日更新なんて絶対に無理だったんで早い時期にこのペースに落としてよかったかも。mixiか~、そういえば俺も昔やってましたね~(笑)。俺はココでコレを地道に続けていくので十分かなと(笑)
【2006/12/27 22:32】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/228-57fafe34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。