GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『Gang Related(邦題 ギャングシティ)』だよ!
紀香よ、おめでとう… 、 紀香よ、さようなら… 、 そして紀香よ、永遠にと書いて “とわ” に…

これからのGEE-Q JAPAN 萌え萌え日本代表は、井上&米倉を2トップに置いて頑張っていくよ…。

しかし悔やまれるのは、俺が『だめんずウォーカー』に出演さえしていれば…。つまり俺がプロボクサーになって5階級制覇して、無敗で引退して、大晦日に復活して、曙と戦って、『ジャンクスポーツ』に出てさえいれば……(涙)

さっ、そんなこんなで自分自身の藤原紀香萌え魂にケリをつけたところで早速始めたいと思いますが(笑)、こないだからスタートさせた 『GEE-Q推薦黒音大全集』 ですけど…これがね~、選んでるとキリがないっていうか、結局アレもコレもって感じになっるっつ~か、ホント山ほど紹介したい曲がありすぎて困ってるっつ~か、デジタルつ~か~。ホントは1回に5曲ぐらいやりたい気持にもなりますが、ココはあくまで映画のブログ…ツナギはあくまで “小出し” っちゅうことで(笑)

という事で、今回ご紹介する作品ですが、映画の世界でも大活躍した2pacの数ある主演作の中で、残念ながら最後となっってしまった『Gang Related(邦題 ギャングシティ)』をご紹介するずら!

gang_related.jpg


2pac & Outlawz - Made Niggaz↓


あるモーテルの一室で常夏ハワイの夢物語なんぞを語っているフランク(James Belushi)とロドリゲス(Tupac Shakur)。しかしそこは実際のところ、ハワイなんてリゾート地とは程遠い犯罪多発エリア…その夜もヤクの取引の為にそこにいた2人だった。ところが2人は、取引を終えて帰る売人の後をつけてなななんと射殺!支払った金を奪還するという残虐極まりない犯罪を実行していた。っつ~のも彼ら自体、高利貸しから金を借り、クビが回らない状態だったのだ。しかし、翌日、事件現場に到着した刑事…それがフランクとロドリゲス!つまり彼らは聖職者の身でありながら悪事を働く超悪徳刑事だったってんだからさぁ大変!しかも射殺された売人が、実は麻薬取締官だったってんだからさぁ大変×2! 責任のなすりあいで大喧嘩する2人だったが、誰か代わりのヤツを犯人に仕立て上げてパクっちまおう!って事で動き出す…

アフロアメリカンが白人とのタッグを組む刑事物と言えば、やっぱ真っ先に『LETHAL WEAPON』 シリーズが頭に浮かんだりするけど、殆どの作品が割と “キッチリ” 纏まってる感が強いと思いません?もっと簡単に言えば“上品” というか “まじめ” なんですが、この作品のJames BelushiとTupac Shakurの堕落ぶりはハンパない!特にJames Belushiのなんとも垢抜けない不良警官ぶりってのが際立っていいんですよ!Tupac Shakurという強烈なキャラに決して隠れる事無く、強烈に存在感を示しているように思う。いや、むしろこの作品は、Tupac が彼の引き立て役になっているといってもいいでしょう。 “迷コンビ” は多いんだけど、彼らはホントに 色んな意味で“最悪の名コンビ”と言えるんじゃないかな。

ストリッパーとして超際どい衣装を身にまとい、ポールダンスをセクシーに踊っているシンシア役のLela Rochon!いいねええええええええええええ!
rochon4-sized.jpg

アフロアメリカンであるのに、TupacじゃなくってJames Belushiの女って設定もイカすじゃんよ!『Waiting to Exhale(邦題 ため息つかせて)』や『Boomerang』、他にも沢山の作品で彼女を見る事があるけど、個人的にはこの作品の彼女が一番 “いい!”と思う!これ絶対!(笑)。単なるストリッパーじゃなくって、結構キーポイントな役どころだから出番も多いし、でへへへへ~、ってな感じです(笑)…ちょいガニ股が気になるが…(笑)

罪を隠すために更に罪を犯し、様々な人々を巻き込み展開していくストーリーは、サスペンスとしても見ごたえ十分だけど、法廷シーンがやたらと多いのが気になるところ。まぁ、Tupacのポジションも、決して“断固たる主役”って感じじゃないだけに、代表作の一つとまではいかないにしろ、2pac生前最後の作品として必ずチェックしておかなきゃいけない作品。

最後に…紀香よ、幸せに……(号泣)


スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/250-42bb75f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。