GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『DON KING: ONLY IN AMERICA(邦題リングサイドの帝王/ドン・キング・ストーリー)』だよ!
こないだの作品『TYSON』に関連した作品って訳じゃないけど、どうせなら連続で紹介した方がいいかなって映画が1本あるんです。

TYSONの試合会場には必ずその存在が確認でき、日本の東京DOMEで行った2試合にも当然のごとく同行していた巨漢のアフロアメリカンをご存知でしょうか?ツンツンにおっ立った白髪交じりの頭髪と言えば皆さんピンと来ることでしょうね。そうです、ボクシング界の大物プロモーター、DON KINGです。

今夜ご紹介する作品は、そんなDON KINGの人生にスポットを当てた『DON KING: ONLY IN AMERICA(邦題リングサイドの帝王/ドン・キング・ストーリー)』です!

ed490da8.jpg


こっちはモノホンの火山頭(笑)↓


クリーブランドで賭博界の帝王として君臨し、「ドナルド・ザ・キッド」として名が通っていた KINGは、あるトラブルで殺人事件を起こしてしまう。しかし脅し・ゆすり・金銭をばら撒く事で、わずか3年で出所してしまう。彼はスポーツビジネスの世界に足を踏み入れ、実現不可能と思われていた世紀の1戦、後に『キンシャサの奇跡』と呼ばれ伝説になったアリVSフォアマン戦などを実現させる。一躍ボクシング界でも有名になった彼は次々とボクサーを支配下に置き、遂にあの男…TYSONと出会う…

いかに彼がダーティーな人生を歩んであの地位まで上り詰めたか…いかに彼にとってボクシングという世界が金が沸いてくる美味しい場所だったのか…いかに彼にとってボクサーが金の生る使い捨て商品だったのか…そういった部分が明確になる映画ですね。

マフィアとのコネクションも当然の様にあった彼は、これまた当然の如くFBIとの対決もあり。何故プロボクシングのプロモーターが?って疑いたくなる様な事実が次々にあからさまになると胸が痛くなるよ。

TVの記者会見でも自分のボクサーに勝った選手に対して「MY BOY!」と声をかける見事なまでの寝返り振りは、なんだかんだ言って過酷な状況をサヴァイヴし巨額の富を手にしてきた男らしく、ずるくもあり卑怯でもあり…そして上手い。

今まで手がけてきたボクサーから、数え切れないくらいの訴訟を起こされているKING。日本では“スゲエ髪型だなあのオッサン”くらいにしか思われていない彼の本当の姿をしるキッカケにもあるであろう今作、見て損は無し!


スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/280-5281ac7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。