GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『ZEBRAHEAD』だよ!
“大好きな監督は誰ですか?”と聞かれると、何人か直ぐに名前が挙がりますが、その中にはやっぱり“Oliver Stone”はかかせません。

ベトナムで戦場を経験、NY大で映画の世界へ(SPIKE LEEと同じだね)、ドラッグ中毒など様々な経験を積んだだけあって、その作品は現代社会やアメリカが抱えるタブーに対し果敢に挑戦するようなものばかり…いやはや凄いの一言。意外にもデビューはB級ホラーなんですけどね。

もちろん監督の代表作と言って思い出すのは『PLATOON』や『BORN ON THE FOURTH OF JULY(7月4日に生まれて)』、『JFK』『NATURAL BORN KILLERS』などの作品が浮かびますが、以前ここでも紹介した『SOUTH CENTRAL』などの人種問題をテーマにした作品の製作総指揮なども担当してるんですよね。

という事で、今夜の作品は、その『SOUTH CENTRAL』と同じ時期に、これまた製作を担当した『ZEBRAHEAD』をご紹介しましょう!

zebrahead.jpg


Nasty Nas – Halftime↓


デトロイトのハイ・スクールに通うユダヤ人ザック(Michael Rapaport)とアフロアメリカンのディー(DeShonn Castle)は互いの人種など関係ない親友。ある日、ディーの従兄弟であるニッキー(N'Bushe Wright)が転校して来る。やがてザックとニッキーは恋に落ちるが、異人種間での恋愛、しかも学生という状況を周りが快く思うはずも無い。特にこの街は人種ごとに別れてグループを組む習性があり、異人種カップルの2人は軽蔑されていた。なんとか周りの偏見に対して打ち解けようと努力する彼らであったが、そんな中、ディーが撃たれるという事件が起こる…

主演は恐らく初“主演”(違ってたらスマン)、だと思うMichael Rapaport、そうです『HIGHER LEARNING』でネオナチに洗脳され、狂気への一途を辿ってしまう大学生を演じた彼です。あんまり画面上で見る事が少ない?いえいえ、彼はもう20本以上の映画に出演している立派なベテランですから。

『SOUTH CENTRAL』はご存知のとおりLAが舞台でしたが、この作品は『8mile』の舞台でもあるモーターシティ・デトロイト。日本では全く話題にも上がっていない作品ですが、個人的には結構ズシンと来たのを憶えています。まぁ、Oliver Stone関連という事でかなり色んな思い入れも含まれていると思いますが、こういった人種問題をテーマに扱う作品を、メジャー・インディーといった利益尊重主義的な感覚でなく、作品を制作しているOliver Stoneにプロ意識とプライドを感じると共に、作品を含めて監督の今後にも期待するボクちゃんなのであった!


スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/302-8d79b7f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。