GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『ORIGINAL GANGSTAS(邦題 ホットシティ)』だよ!
実は明日の日曜日、昇級試験なんですよ、空手の。

34歳の俺が無謀にも今年の初っ端からはじめた空手。その3ヶ月の修行の成果を見せつける大一番が近づいてるという訳じゃ!ところが緊張してるかと思いきやいや~メタメタ楽しみなんだわこれが!元々格闘技が好きで好きで、ボクシングから離れてからもどっかで俺の中の“ピッコロ大魔王”の闘いたいっ娘ちゃん魂がコサックダンスを躍り続けてたといいますか。そんな中、約15年も動かなかった重い腰をやっとの思いで上げたのが空手だったっちゅ~訳です。

しかし…そのブランクというのは想像以上に俺の体の耐震強度を著しく劣化させてたといいますか、それこそ千豆を100粒食べてもおっつかないくらいの衰えに愕然としました。

がしかし、好きこそ物の上手なり~コロスケなり~っちゅう事で、この3ヶ月練習に打ち込む事で、やっと昇級審査に参加する機会がやって来たっちゅう訳です。

おっさんでもな、おっ始めれば動くんだよ!出来るんだよ!(笑)

さて、あの年になって『ROCKY』だけにとどまらず、『RAMBO』といった過去の人気シリーズにチャレンジするスタローンのごとくやる気に満ち溢れた状況の中紹介する作品は、これまた俺以上の“オッサン&オバチャン”が大活躍する大活劇、『ORIGINAL GANGSTAS(邦題 ホットシティ)』をご紹介!

original_gangstas.jpg


アメリカのインディアナ州。街中の人が期待し、募金を募って彼にバスケットシューズをプレゼントする程将来を期待されている青年ケニー(Timothy Lewis)が、ある日ストリートバスケの勝負のトラブルでギャングに殺されてしまう。警察の捜査に対し証言をした老人マーヴィン(Oscar Brown Jr.)までも、次々に襲撃したのが、地元でブイブイと勢力を拡大しているスパイロ(Christopher B. Duncan)率いるギャング団“レベル”。事件を耳にし、久しぶりに故郷へ帰って来たジョン(Fred Williamson)は、帰郷早々レベルのメンバーにヤキを入れることになる。彼は殺された青年の母親であるローリー(Pam Grier)と、その元ダンナであるジェイク(Jim Brown)と共に、レベルへの復讐を計画する。というのも彼らがその“レベル”を作ったオリジナルギャングスターだったのだ…。

『Black Caesar』、『Hell Up in Harlem』のFred Williamson!『Black Gunn』、『SLAUGHTER'S BIG LIP-OFF』のJim Brown!『Super Fly』のRon O'Neal!『Coffy』、『Foxy Brown』のPam Grier!おまけに『Shaft』のRichard Roundtreeまで! どうするよ!この顔ぶれ!(笑)。お笑い無しの『I'M GONNA GIT YOU SUCKA!』とでも言いましょうか、『70年代だよ!全員集合!』とでも言いましょうか!これだけでブラックムービーファンはお腹一杯ってな感じでしょ(笑)

またこれが色んな意味で “あの頃のまんま” なんだわ(笑)。コッテコテの勧善懲悪や、ゆる~い格闘シーンなんてホントそう!変わったって言えば、男性人のシワの数とパムのウエストくらいだもんよ(笑)。でも皆元気元気!「まだまだ現役バリバリだっつ~に!」といった具合に活き活きとした演技を見せてくれてます。

元々はブラックスプレーテーションムーヴメントの失速と比例して、それまで“ブラックハリウッド”的な夢を持っていたアフロアメリカンのスター達も表舞台から消えていった現実を、「んなこたぁおかしいぜ!俺らはまだここにいる!」ってな意思表示をFred Williamsonが強烈に持ってた訳。そんでもって自らがプロデューサーとして『Black Caesar』でメガホンを取ったLarry Cohenを監督に向かえ、往年のヒーロー達を再結集して作ったという作品なんだわさ!

つまり、どこを取っても “ブラックスプロイテーション風味” なのが当たり前!だから“オシャレ”な味付けなんて何処にも無い!っていうか、この時代にこの面子がこの作品を真剣に撮るって事が俺にとっては十分 “オシャレ” に値すると思うんだけどね(笑)

だから、70年代の彼らの活躍を知らない人達にとっては、「なんじゃこりゃ!?」的B級作品としか受け取られないかも知れない。それぐらいストーリー展開は何の変哲もないどっこにでもある様な話だもん。だけど、この作品ってのはそんな事2の次2の次!だって高倉健と小林明と松方弘樹と菅原文太と梶芽衣子がアクション映画作るようなもんなんだぜ…(大笑)

そんな中年パワーを嫌っちゅう程感じれるこの作品…しかし、この作品のキャスティングの凄さ、ホントどれくらい見た人に伝わってるんだろうか…

明日がんばろ!マジで!


スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント

アニキ、空手昇級試験頑張ってくださいねえ。
「好きこそ物の上手なり~」ですねっ。
やっぱ格闘技っていいですねっ。
【2007/04/22 07:37】 URL | YOKO #- [ 編集]

GEE-Q POSSE BROOKLYN YOKO
いや~、試験行ってきたで!やっぱね、ボクシングと違って空手は足も使うしね、疲れ方や緊張感がハンパないんだよ。スゲ~運動になるよ!それにこの年になって苦労を楽しめるのも、俺がホントに格闘技好きっちゅうことなんだろうね!
【2007/04/23 18:23】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/314-a32325cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。