GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『SMOKIN' ACES(邦題 スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい)』だよ!
さて、先日の日曜日、行ってまいりやしたよ、空手の昇級試験!

俺は元々心臓に剛毛が生えている上に、この試験の結果次第で白帯を脱出できるのかと思うとむしろ嬉しくて嬉しくて、ウキウキウォッチング状態で会場入りしたわけで御座います。

最初から最後まで我が支部の精鋭達は、それぞれの持ち味をフルに発揮し大活躍!順当な昇給ではなく、皆全てが高評価を戴き、俺も無事に飛んで飛んでの6級を獲得することが出来ました。いや~、当日はアドレナリンが分泌されていたからか、体もノリノリだったんですが、2日たった今、全身筋肉痛という中年丸出しの症状に悩まされていますが、あくまで空手は修行…審査があった次の日も練習はあった訳ですよ(笑)。

中学の頃、ガード下にダンボールを敷いてクルクル踊ってた時とは、年齢も体力も随分と変わった今だからこそ、 “楽しむ運動” ではなく、 “過酷な武道” というジャンルを選択したことは、色んな意味で自分自身にプラスになっていることを痛感すると共に、更なるステップアップを目標にがんばっていきたいと思う今日この頃でごじゃりまするぞよ!

さて、そんなめでたい雰囲気の中ご紹介する作品なんですが、やっぱそんな気分からアグレッシヴな感じのヤツをと思い、もうすぐ日本公開も決まっている『SMOKIN' ACES(邦題 スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい)』で行ってみましょか!押忍!

smokin_aces.jpg




ベガスのショーで人気のマジシャン、エース(Jeremy Piven)は、マフィアとの繋がりから自分自身も裏社会へ。しかし結局マジシャンはマジシャン、あえなく逮捕されてしまうが、減刑と引き換えにFBIと取引を行い、証言台に立つことを約束する。エースの裏切りに激怒したマフィアのボス、スパラッザ(Joseph Ruskin)は、彼の命に100万ドルの懸賞金をたてるが、噂を聞きつけた凄腕の殺し屋達7人が彼の命を狙いはじめる…。

どこがブラックムービーやねんっ!ちゅう声が聞こえてきそうですが、確かにコレまたカテゴリーとしてココで紹介するのはどうかとも思いますが、この作品、とってもテンポよくオモロい作品というだけでなく、HIPHOP界からはCommonが!そしてR&BからはAlicia Keysがそれぞれ映画初出演という事なんですわ!

ま、正式にはCommonの方は幾つかの作品にインタビューやライヴアクトとして出演はしてるものの、いわゆる “与えられたセリフ” をこなすというのはTV以外初めてなんじゃないかなと!そりゃ~俺ら的にはBen AffleckやAndy Garciaなんてビッグネームよりも、彼らの方が気になるのが当然。そしてこの作品自体も、彼らが出ているからこそ!という理由で興味を持ったんだけど…

これが非常にオモロいんだわ!マジで!宣伝の謳い文句にもあるように、たしかに作品自体のカラーやタッチなんてのが凄くGuy Ritchie a.k.a マドンナの旦那的なんですよ。

ただ!断っておくけど…これGuy Ritchieのファンなら誰でも合格点をつけるか…といえばそうじゃないと思う。むしろ、そういった期待感満杯で見たら逆にブーイングかもしれない。最初から最後まで独自のカラーを見せ付け、時には難解に、時には笑わせ、時にはカッコイイといった “リッチーワールド” とは明らかに違う。所々でそういった“雰囲気”を感じることは確かにできるけど、あくまでこの作品の監督はGuy RitchieではなくJoe Carnahanなんだからね(笑)。まぁ、キャラのニックネームなんかが画面にド~ンと出たりするこたするんだけどさ(笑)

さて、肝心の “お目当ての2人” なんですが…ホントに出番が少ないんだよね~残念なことに。

まずCommon 。元々ガッツンガッツン話す印象のないアーティストなだけに、COOOOOLな殺し屋ってのはビタッとハマった役柄だったのかもしれないけど…彼は “主役” をはるタイプじゃないね。今回の様にワッキーとして出演の方が持ち味や存在感をアピール出来る様な気がしました。もちろんこれは個人的な感想だし、正直彼の出番がかなり少なかった事もあるんだけど、最初という事もあり、決して “上手い!” ってな感じの演技ではなかったかな。

そしてAlicia Keysなんだけど、これまた残念なことに、彼女のそばには大抵『Baby Boy』や『Four Brothers』、『Hustle & Flow』なんて作品にも出演してたTaraji P. Hensonの姿があって、彼女が放つきったね~スラングや、戦争でもオッ始めるかのごときゴツいライフルなんかの登場で完全にAliciaの存在を喰っちゃってるんだわさ(笑)。ま、俺的にこの作品の裏MVPは文句なくTaraji P. Hensonにあげたいくらいなんだけどね(笑)

ただ、この2人、抜群にスクリーン上での “絵ヅラ” がいいんだよね。とってもカッコイイんだ!是非、今後の “スクリーン” での活躍にも期待ですね!


スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント

これ劇場まで見に行きたかったんだよ~(行ってないけど)
記念すべきAlicia Keysの作品だからででっかい劇場スクリーンで見たかったんだけどなあ。。。
DVDもまだ途中しか見れてません。はよ見たなったわ☆
【2007/04/30 10:31】 URL | YOKO #- [ 編集]

GEE-Q POSSE BROOKLYN YOKO
やっぱり映画は劇場で見るに限る!ってな事で俺自身もDVD見た後、結局劇場に!ってな事ばっかでね。でもDVD発売されたら時差上映待つよりも即効で見たなるじゃんよマニアとすれば(笑)
【2007/04/30 13:00】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/317-816cd4a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。