GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『TAXI NY』だよ!
映画ってのは次から次へどんどん新作が世に出て来る訳で、フリークとしてはそれらを1本1本チェキって行くのも一苦労。もちろんブラックムービーだってそう。そりゃ日本で公開される作品ってのは年間に数える程度だけど、本国アメリカではいい作品がメタメタリリースされ続けてるんですよね~。もちろんココではそういった未公開作品に触れてこその“ブラックムービー専門”ってな感じでやってる以上、サイフに相談する事もなく、意地と気合と根性と涙と悲しみと愛しさと切なさと心強さbyTKで続けているんですけど…(笑)

ところが!既にとっくの昔に日本でも公開済みで、しかもこれまたとっくの昔にレンタルビデオも1週間OKみたいな状態になってる様な過去の作品ですら全然紹介しきれずに、ストックとして溜まってるってのによおおおおおおおお!…っつ~事でこのブログもネバーエンディングストーリーby日本語版は羽賀健二なんですけどね。

しかも自分の中では「コレはもう紹介したわな!」なんて思い込んでた作品が見事にスルー・ザ・ファイアーbyチャカだったりと、自分でもキチンと把握する必要があるわなと反省したりしましたよ(笑)

ってな感じで、今回の作品!コレもとっくの昔に紹介済みと勝手に勘違いしてたんだけど、完全に俺の妄想だった為に、今、速攻でレビュった『TAXI NY』をご紹介するズラ!

taxi.jpg




NYでチャリンコメッセンジャーとしてマンハッタンを爆走するベル(Queen Latifah)。以前からの夢であったタクシー運転手の仕事が決まり上機嫌!しかし彼女は根っからのスピード狂で、御自慢のフォードはメタメタにチューンナップされた特別仕様車!お客もお約束の様にゲロゲロになる暴走ぶりを発揮する!そんな彼女は、運転恐怖症のダメダメ刑事であるエミリアン…いや、違ったウォッシュバーン(Jimmy Fallon)とひょんな事から知り合い、最初は拒否反応を持っていた彼女も次第に彼の捜査に協力するハメに!相手はBMWを巧みに操る美女強盗団だった…。

それまでの“フランス映画”ってヤツのイメージを180度変えてくれたといっても過言ではないくらいLuc Bessonの『TAXI』はオモロかった!しかも中々前作を超えられないという“続編のジンクス”も簡単に打ち破り、俺は『TAXI 2』を見ながら劇場で大声を出して笑った思い出がある…ちょいと3作目はいきすぎだったかもしれないけどね(笑)

そんなこんなで、「おっ!次はNYか!Bessonも流石に飽きさせないね~!にくいよこの!このド根性ガエル!」と思った“4作目”!…ってかこれ俺の完全な勘違いといいますか、実質的には“4作目”でもなんでもなく、“リメイク”だったんですね。映画館で「おっ!初っ端はベスパがチャリに変わっただけか~」などと思ってたら、「おっ!主人公も男から女か~!」…「車もプジョーからフォードか~!」…「敵もベンツからBMか~!」……ってかストーリー同じじゃんよおおおおおお!みたいな(笑)

たしかに細かなシーンやセリフ、人物やメカの設定はあべこべだったりするんだけど、俺からすればストーリーがそのまんまだから先が見える映画ほどツマンナイ物無いみたいな(笑)。今までも随分と“リメイク”として他国でHITした作品をハリウッドで撮り直すってパターンもあったけど、どんなにオモロかったからといっても、リメイクはあくまで“2番煎じ”といいますか、そのオモロさを既に知っている状態で見た所で、ギンギンに新鮮な感覚は湧き上がってこないでしょ?いくらリメイクといってもさ、オチをまるっきし変えるとかさ、死なない筈のキャスト死んじゃうとかさ、そういったサプライズは絶対必要だと思うんですよ。

ただ、それでもオリジナルがホントに面白いだけに、わかっちゃいるけどやめられないとでも言いますか、やっぱ笑うんだよね。それに ウォッシュバーン役のJimmy Fallonも、本家のエミリア~ンンンンに負けず劣らずのダメダメっぷりを炸裂させるし、なんと言ってもQueen Latifahの存在感ってのは大きかったよホント。

20070522223107.jpg


唯一本家よりもこっちの方がいいじゃんよおおおお!ってな部分が、悪党美女軍団(笑)。本家のむさ苦しいマフィアなんかよりずっといいじゃんかよおおおお!ま、こんな事言うとさ、Gisele Bundchenが良かったんだろ?ってな事言われそうですが、そうじゃない!長身美女達が束になってる絵ってのが最高じゃんかよ!(笑)、これやがなこれこれ!

ただ、ホントにいいキャスト達が揃っただけに、やっぱ完全なる“新作”として新たなストーリーを楽しみたかったってのが本音なんですけどね。Latifahが出てるからアレだけど、その他の女優だったら間違いなく劇場に見に行かずにレンタルビデオだったなコレ(笑)。

ってか本家本元の『taxi』って、もう4作目出来てんだよね!


スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/346-c5db4113
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。