GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『Scary Movie 4(邦題 最終絶叫計画4)』だよ!
みなさんこんばんは、白熊のクヌートです。

昨日、なぜか『春色ダージリン』というキャバクラで、マナ・カナの2人に「どっちがいいの!ハッキリしてっ!」と凄まれた挙句、『きのこの山・小倉あん味』をしこたま食べさせられたかと思いきや、「お客さんって見た目以上にコッチ系でしょ」と吐き捨てられ、永谷園の鮭茶漬けに入ってる浮世絵のカードを差し出されるという意気消沈系の悪夢にうなされ、まるで安っぽいホラー映画の様に「うわあああああああああっ!」というベタな雄たけびと共に目が覚めるという事件が勃発し、少々寝不足の1日を過ごした訳ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

さて、そんなこんなでお送りしてきました『絶叫計画特集』なんですが、フィニッシュである今回は、一応今のところ最新作である作品『Scary Movie 4(邦題 最終絶叫計画4)』をご紹介しましょう。

ってかこの作品、先日レンタルビデオショップに行ったら何気に新作としてレンタルスタートしてたんだけど、結局4作品の中で劇場公開されなかったのはコレだけ。思うに第一作目から徐々に客足が遠のいていったのかな~と(笑)。基本的に内容は違うとしても製作法というか趣旨は “パクリ” という部分で変わっていないわけで…流行り好きで飽きっぽい日本人には徐々に興味が薄れていったのかな~とも思うけど…ハッキシ言って俺は “懲りない” し “しつこい” ぜ(笑)

scary_movie_four_ver4.jpg




さてさて、今回はなななんとNBAの超大物プレーヤー“シャック”ことShaquille O'Nealがキッタねぇ便所に監禁されちまうところから始まる…そう、そう、『SAW』のパクリでんがな!ところがその話は置いといて、舞台はトム(Charlie Sheen)のアパートへ…ベッドにはゲロマブの女達が3人も待機中というのに、自殺願望に捕らわれるトム…、服毒したと思ったら勢力増強剤であっちの方がでかくなったが、ネコちゃんと大乱闘の末、ベランダから転落死してしまう。舞台はさらに変わって、どっかの映画で見た様なクレーン技師がコンテナ積み下ろし作業やってて…。

あ~、ストーリーを綴っててバカらしくなる(笑)。要はね、今回の作品は、大きくベースに置いてるのが『呪怨』と『宇宙戦争』な訳だ!その間にレギュラーメンバーであるAnthony AndersonとKevin Hartが、息のあったオトボケバカっぷり全快だったりするんだわさ。

しかし、『宇宙戦争』と同じ場所で撮影したんじゃないかって位のクリソツ具合(ホントのところどうなんだろ?)だから、さぞかし今回はあのクソでかいロボットはどんな形で笑わせてくれるのかと思いきや、I-PODみたいなヤツがグイイイイイ~ンみたいになっちゃうし(笑)。チャッチイんだか豪華なんだかわかんなくなるんだよこのシリーズってのはホントに!(笑)

合間には『ミリオンダラーファンキーモンキーベイビー』のパクリシーンがあって、なななんと対戦相手は女装したMike Tysonだし!!!!!コレが俺にとって一番のサプライズだったかな…彼も大変なんだよ色々と(笑)

あ、そうそう、3同様Leslie Nielsenも“ニセマイケル”もいたりするし、『呪怨』パクってるだけに、もちろんホワイト坊やこと“俊雄”君も出てくるで~!といってもAnna Farisと散々 “日本って国でイメージするもの” ってお題の山手線ゲームみたいな奴を繰り広げて、最後は「サ~シ~ミ~!」で消えてったけどね(大笑)。それよっか俺的に一番残念だったのは、一番の楽しみであるRegina Hallの出番がイマイチ少なかった事…だって彼女目当てで見続けてる様なもんなんだからさ!(笑)。それでもストーリー的には今回が一番オモロかった様に思うんだけど、その分 “お色気” が減った…この微妙感がシリーズ継続の秘訣なのかな(笑)

でもね、このシリーズ、まだまだ続くみたいだけど、間違いなく真のMVPはこの人以外にいないでしょ?綺麗な顔してるってのに、オゲレツなシーンだろうが、エログロなシーンだろうが、シリーズ全作品通じて体当たり演技を見せてくれてるAnna Faris!天晴としか言いようがない!

scary-movie-4-1.jpg


彼女なくして…いや、彼女とRegina Hallなくして…もとい!彼女達とKeenen Ivory Wayans、Marlon Wayansそして監督をバトンタッチしたDavid Zuckerなくして、このシリーズは語れない…(笑)

そしてまた続いていくんだろうな~。だってこの世から映画がなくならない限り、ネタには困らない訳だからね(笑)


スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント

このシリーズ、ほんとオバカなムービーですよね~。でも必ず新しいの出たら見てしまいますよ(笑)これからもまだまだ続くんですかね~?!
【2007/06/08 23:39】 URL | YOKO #- [ 編集]

GEE-Q POSSE BROOKLYN YOKO
基本的に新しい映画が作られる以上、こういった作品に終わりは無いわな(笑)。たださ、超大作も多くなってきてるから、いくら“パクリ”でも結構金かかるシーン多くなるかもな(笑)
ある意味日本では既に…終わってるよ…だって4作目レンタルオンリーだもん(笑)
【2007/06/08 23:48】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/361-6bf3f2ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。