GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『CELTIC PRIDE (邦題タンク・ブラザース/脱線ファンに御用心)』だよ!
今日ね、メタメタにびっくりどっきりメカな出来事があったんです。

車で走ってたら、急に飛び出してきやがったガキがいて…ガキといっても20歳は超えてるだろうってなヤツなんですが、キキ~っと止まって見てみたら、「お前ガラパゴズ諸島に新種の海ガメでも探しに行くんかい!」と言いたくなるようなバカデカいリュックを背負い込み、思いっきり寝癖ボ~ンでサリーちゃんのパパみたいになってる髪型を気にも止めず、なにやら美少女キャラ物の漫画を読みながら歩いてるという、典型的な “ヲタク” だったんですわ。「お前!漫画なんか読みながら歩いてっからひき殺されそうになるんだろうがゴルアアアア!」と怒鳴ってやろうかと思った矢先、俺はその探検家川口浩の着ているTシャツに目が釘付けになった。

彼のTシャツのロゴは、俺らにとってとても馴染み深く、そして思い出深く、毛深く、執念深い映画のポスターそのままのロゴ……プリントされていたのがコレだ! ↓

      Beat-Street.jpg
      
ぬうおおお~!!!

俺は怒鳴ることも忘れ、思わず車であるにもかかわらずウイリー走行しそうになる衝動を何とか押さえ、窓から身を乗り出しそいつに話しかけていた

「おいおい、そこのインディージョーンズ!ちょいと質問しちゃったりするけどよ、お前そのTシャツ、“わかって” て着てるよな?????」

そしたらその “魔宮の伝説野郎” ときたら、不快度12%、ビビリ度16%、早く続きを読みたい度72%の表情で、たった一言呟きやがった

「………いえ………。」

俺は、その “いえ” の “え” が聞こえるか聞こえないかの所で、ブレーキの壊れた泉谷しげるのごとく爆発し

「テンメエエエエエエ~!こともあろうに 『BEAT STREET』 のTシャツ着ながらウォーキングコミックエンジョイプレイしてんじゃねえぞゴルアアアアア!しまいにゃお前ん家のフィギュア全部にデーモン小暮のメイクほどこしたろかああああ!」と怒鳴り散らし、あっけにとられる “最後の聖戦野郎” を尻目に、

「この、はみだしチャンピオンがあああ!」

と、全く意味不明どころか、俺自身が色んな意味で終わってるんじゃないかと疑いたくなるような捨て台詞を残し、その場を時速20kmの高速ディーゼルフルパワーで黒煙を撒き散らし、心の中でゴア副大統領に謝りつつ立ち去ってやりやしたとさ。マジやで!!!

とまあ、そんなハートウォーミングな出来事がありつつご紹介したくなっちゃったりする作品は、“ヲタク” じゃないんだけど、好きって感情もここまでいっちゃうと飛んだトラブルに巻き込まれちゃうっていう、あるプロスポーツファン達のお話 『CELTIC PRIDE (邦題タンク・ブラザース/脱線ファンに御用心)』です。

2790.jpg


教師のマイク(ダニエル・スターン)は、徹底的に勝ちに拘る熱烈・過激で熱烈な“ボストンセルティックス”ファンなファンファン大佐な訳。しかし、80年代を境に優勝から遠ざかっているセルティックスにイラつく彼は、カミさんからも愛想を付かされている状態。しかし、そんな事には全くメゲずに「アイラブセルティックス!」と叫ぶ始末。片や、マイクと同じくセルティックスファンの配管修理工のジミー(ダン・エイクロイド)も、仕事そっちのけでTV観戦してしまうジャンキーぶり。そんな2人は、セルティックスが負けた夜に酒場で盛り上がってる憎きライバルチームであるユタ・ジャズのスタープレーヤー、スコット(デイモン・ウェイアンズ)をロックオン!しこたま飲ませてヘロヘロにし、ゲームに影響が出るように張り切るが…ヘロヘロになったのはスコットだけでなく、翌朝目が覚めるとセルティックスグッズで一杯の部屋に、スコットを拉致っていたのだった~!!!!!

まず、最近のバスケ映画は実際にバスケシーンも非常にスピーディーで迫力も満点のモノが多いだけに、この作品は時代的にしょ~がないとはいえ、かなり品祖に見える。ま、主役でありNBAのスター選手という設定のデーモン・ウェイアンズ自信がモノホンのプレーヤーじゃないってのも大きく影響しているだろうし、なによりこの作品は “スポコン” じゃなく “コメディ” であるという事もあるしね。そこはまぁご愛嬌という事で。

デーモン・ウェイアンズって人は、ハチャメチャにおバカに徹する作品もあれば、そういった部分を完全に封印した作品もある…この作品は丁度中間というか、おバカキャラじゃないんだけど、COOLに “ヤな奴” を好演してたように思います。ただあくまでこの作品はダン・エイクロイドと、ダニエル・スターンの映画!ってな印象は否めないんですけどね。

俺が思うに、ダン・エイクロイドって俳優は、“単独主役” じゃなく、“コンビ” や “サブ” として抜群の存在感を示してくれると思うんです。よ~く考えてみると彼の作品で “オモロい!” っての、全部そうでしょ?この作品もそうで、彼がいるからこそダニエル・スターンが最高に光ってるんですよね~。まさに縁の下の力持ちってな感じっしょ!。ただ、ちょいと辛口チャンピオンな事を言わせてもらえば…別に好きでも何でもないんだけどね、ダン・エイクロイドって俳優自体は(笑)。

あ、そうそう!セルティックスファンの映画なだけに、もちろんラリー・バードも酒場でチラっと出るけど…ってな感じ(笑)


スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント
Tシャツはそうやね・・
私は、デザインだけではTシャツ選べないんよね・・だって、今回みたいなことって往々にしてあるし、あと十字架をモチーフにしたアクセサリーもNG。やっぱ、身に付けるなら理解して責任持ちたいもんね( ̄ー ̄)ニヤリッ

ダン・エイクロイドってホント脇のスペシャリストだね!私は実は彼のファンで、一時期はトーストは何も塗らないドライで食べてたよ。
(ブルースブラザーズのシーンからね(;^_^A
【2007/06/17 01:56】 URL | HARRY #- [ 編集]

HARRY!
HIPHOPの世界で言えば、たかがTシャツでもされどTシャツ。特に結構フェイクイングリッシュやヤバめのメッセージなんかが書いてあるTシャツ着てる奴多いけど、アメリカだったらマジでヤバいんだよね。
でもさ、女の子が平気で“F○CK ME”とか書いてるTシャツ平気で着る時代だもんね(笑)
【2007/06/17 09:22】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]


確かに、着るもの、身につけるものはちゃんと意味を知ってた方がいいですよね~と言いつつ、わたしも何も考えずに着たりしてる事、よくあるんですよね~、この間も母から貰った十字架ネックレスつけて仕事してたら、客(その人はユダヤ人なんだけど)に「クリスチャンなのかあ?意味もなくつけてるのお?」とかいろいろ聞かれて面倒くせ~な~、、、とか思ってしまったわん。
その逆で、「一番」とか書いてあるTシャツ着てたりするアメリカ人とか見ると、(クスっ)っと笑いたくなるような、しかも変な漢字のタトゥーとか入れてる人みると、「おいおい、意味分かってるのお?」とか自然に思ってしまいますね。(この間、胸元に「乳」って入れてる黒人女性みたでっ!)
何の話してるか、分かんなくなって来たけど(笑)
まあ、受け狙いで着るT-シャツとかはありかなあ、とか思うけどカルチャー、レボルーション的存在人物などのTシャツ系は意味を知ってから着たいもんですね~
【2007/06/18 03:00】 URL | YOKO #- [ 編集]

GEE-Q POSSE BROOKLYN YOKO
其の通り!ま、今回紹介した話は個人の勝手でどうでもいいんだけど、俺が以前NYのハーレムを歩いていた時、どっかの美容専門学校生が集団でアポロの前にいたんだよ。そいつらの何人かが「お前、それマジでヤベエよ」的なTシャツ着てビックリしたもんよ。いくら以前より安全になったり、日本でHIPHOPが幅広く受け入れられるようになったからといって、間違った部分が完全に“麻痺”してんだよね。ホント、深い理解が必要だよ。
【2007/06/18 18:03】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/370-de19761f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。