GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『The Human Tornado(邦題 ヒューマントルネード)~』だよ!
暑いわ、雨降るわでなんともゴキゲンななめちゃんな毎日ですよね~ホント。

こんな日の夜は、全裸で “悲しみトゥヤング” を口ずさみながら、叶恭子の “トリオリズム” でも音読しつつ、チェチェン共和国の事がふと頭をよぎり、「ふっ、俺もそろそろ一口餃子点天レベルだな」と自分を戒め、ジョアのマンダリン味をグビリグビリと飲み干すなんつ~ “乙” な夜を過ごしたいと思いましたが、2秒後に止めました。

っつ~事で早速行きましょか!今回も『ドールマイト絶体絶倫!! コレクションDVDボックス』より、『強烈悶絶絶倫人間竜巻特集其の弐~The Human Tornado(邦題 ヒューマントルネード)~』をご紹介!

The_Human_Tornado.jpg




クラブでスタンダップコメディアンとして働き、毎晩その毒舌と下ネタで観客を笑いの渦に巻き込むドールマイト(ルディ・レイ・ムーア)。少年の家建設募金活動に協力することになった彼は、家と全財産を寄付するという超太っ腹な大物振りを見せ付けるが、式典直後に白人女をコマすという絶倫の方も健在!そんなパーティータイムをたまたま通りかかったアホアホ親子が、白魂丸出しで警察に通報したからさぁ大変。ニ○ー達をイジメられるチャンスに痛快ウキウキ通り状態な保安官は、白人警官を引きつれ彼の屋敷にやって来た。何も悪いことをしていない彼らに対し、おちょくりとも取れる暴挙を次から次へと繰り出してくる保安官だったが、なななんとドールマイトがコマしていた白人女が保安官のカミさんだったからマジ大変!怒った保安官はカミさんを撃ち殺し、ドールマイトは素っ裸で逃走(大笑)

この後彼らはオカマをヒッチハイク(半ば誘拐)してカリフォルニアのクイーン・ビーの店を目指すんだけど…

どうだい!このおバカぶり!これぞブラックスプロイテーションの真髄だと思わない?あ、思わないね(笑)。要は、ブラックスプロイテーションの一つの大きなテーマである “白人によるアフロアメリカンに対する差別や矛盾に対し、暴力や知性で牙を剥く!” といった姿勢はきっちり盛り込まれ、それでいて至る所に笑いや悪ふざけがたんまりと含まれているってのがドールマイトのオモロさなんだと思うんです。

アフロアメリカンのオバチャンが入ってるトイレに進入し、ガマンできないからといってキャーキャー言ってる真横で用を足したりするオバカシーンがあったかと思いきや、クイーン・ビーが白人にたこ殴りにされる無残なシーンもあったり、その直後さすがに緊迫したシーンになるかと思いきや、にこやかにリンゴをかじりながら「リンゴが美味い土地は女も旨い!」なんてニヤけるドールマイト…人質となって捉えられた女性達が今にも拷問にかけられようとしてるかと思いきや、ベッドでモンモンと張り切ってるドールマイト…なんちゅうメリハリやねんっ!(笑)

今では誰もやらなくなった「ハアアアア~」という息吹と共に腕を前に突き出したり絡めたりするという“空手っぽいデモンストレーション(笑)”をコレでもかと繰り出すシーンから始まったんで、今回も前作同様そっち系のコテコテカラテアクションシーンが盛りだくさんかと思いきや、中盤から後半にかけてはわりかし普通にストーリーが展開する。やっぱりクラブシーンが多いだけあって、演奏や歌、ダンスといった部分が結構盛り込まれていたりするので、オバカ度は大人しめといったトコかな。まぁ、素っ裸で崖を降りてくるだけでも十分元はとってるんだけどさ(大笑)。それに出演者全員が「どうかしてるぜええええ!」系の色盲検査もビックリな衣装をなんの躊躇も無く着こなしてるしさ。

もちろん、オバカカラテも最後にキッチリと炸裂します。意味無く痙攣したり、いきなり早送りになったりと、やりたい放題のアクションシーンは、きっとジャッキーさんに見せたら腹抱えて笑うだろうし、しまいにゃ「競演したかった」とも言いかねないかもしんない…いや、言わないかな(笑)

こまかなところを言わせてもらえば、人質として拷問にかけられる女性なんだけど…最初ノーブラだったのに、貼り付けにされたとたんにブラジャー姿になってるのは何故?ある意味とんでもないエロ丸出しが売りのクセして、妙なところで気~使うのね(大笑)

まさしくヒューマントルネード!とにもくかくにもこれまた最高!


スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント
・・・/(^◇^;)YO!
これまた・・・すっごい作品だね。

あのね・・
GEE-Qにメールしたいんだけど、わかんなくて、メアドくっつけました。
HARRYの名前クリックしてくれたら私へのメールが送れるんだけど、返信させてもらってもいいかなあ??(´・ω・`)・・・・
【2007/06/29 15:04】 URL | HARRY #- [ 編集]

HARRY!
ブラジャー!…いや、違った、ラジャー!
【2007/06/29 18:58】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/383-41571446
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。