GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『Home Invasion (邦題 STREET GANGSTA)』だよ!
みなさんこんばんは。ついさっきまで 「井上和香と米倉涼子に同時にコクられたら俺はどっちを選ぶべきなのか…」 といった事をゲロを吐きそうになるまで真剣に悩んでたGEE-Qです。ヤバイ、彼女いない歴も随分と長い状態だし、いよいよ俺の青春ノイローゼも末期になってきたな~と思う初夏のひとときでございます。

んなこたいいとして、最近やっとあまり見なくなったと思いませんか?デニムの裾、片方だけまくりあげてるチビッコギャングを(笑)

俺の住んでるトコも一時期は鼻タレ中学生でもそういった “ファッション” を意味も解らずしてたし、どこから仕入れてきたのかおかしな…いや、恐ろしいバンダナの巻き方もしてたりしたな~(笑)。ま、日本のB-BOYファッションってのは、説得力のある人がやってるとそれなりに “自信” や “風格” にも感じるけど、反面見よう見マネでやってたりすると、おもわず「お前がそれコンプトンでやったら2秒であの世行きだぜ」ってな大きなお世話サマータイムブルース的小言も言いたくなる始末。

とかなんとか言う俺だって、小4の時に見た『ブレイクダンス』の影響で、今では穴があったら突っ込みたくなる様なうれしはずかし物語な格好を平気でカマしてたりしたけどね(笑)。当時、“新婚さんいらっしゃい”を見ていた親に「リオのカーニバルにでも出るんかい、このチンドン屋志望が!」と詰られ、「うっさい!西海岸じゃ今 “木こり” だってこの格好なんだよっ!」と迎撃し、見事に自爆したのを思い出します(涙)

さて、今回のイタタタ系オリジナルビデオムービーですが、そんなLAを舞台にレーベル間の抗争(?&笑)を描いた『Home Invasion (邦題 STREET GANGSTA)』をご紹介!

homeinvasion.jpg


何かと敵対してるLAのラップグループ、ローズ・ボーイズとエル・ボーイ&ブーロック。PV撮影も好調で、順風満帆なローズ・ボーイズとは対象的に、エル・ボーイとブーロックはレコード会社に契約を断られ散々。キレた彼らは事務所に忍び込み金を強盗!しかし一部始終が防犯カメラにバッチシ激写されていた。そのビデオを更に強奪すべく、レコード会社主催のパーティーに乱入し、女を人質に掻っさらって行くが…

どうですか!この俺が大好きチックなありえね~ストーリー!(笑)。まさにB級ギャングスタムービーの王道を行くような凄まじさじゃあ~りませんか!……ところがよ…また言うぜ!…

つっまんねええええええんだわああああああ!!!これがあああああ!!!

殺しやドラッグ、クサ吸ってパクられる、けどやめられねえ、リアルが知りたきゃ俺らを見ろ…みたいなリリックの通りのGテイストバリバリなオリジナルビデオムービーなんですが、これまでレーベルやアーティストのショウケース的な作品といえば、やっぱ俺的にパッと思い浮かぶのはデイモン・ダッシュ製作、ビーニー・シーガル主演の 『STATE PROPERTY』 シリーズなんです。あの作品は、それこそ本人いわく「HIPHOPカルトクラシックだ!」ってな感じの作品(笑)で、俺個人としてもそのチープさ加減やPOPな演出、そして笑えるストーリーと、どれをとっても超B級感が好きなんですが…こっちの方はねえ(笑)

これでもかってくらい曲、というかPVが流されちゃって、ストーリーうんぬんじゃなくなっちゃってるんですよ。つまりレンタルビデオでコーナーカテゴライスするとすれば、 “マフィア・ギャング” のところではなく “音楽・ライブ” といった所に置かれるべきだと思うんです(笑)

西海岸のアーティストは、スヌープをはじめこの手のオリジナルビデオをよくリリースするけど、それが日本ではスゲエタイトルになってさ、パッケージの裏もこれまたスゲエ煽り文章が表記してあったりして、結構期待させてくるんだわさ。ただ、結果どれも似たような物ばかりというか、 “映画” として期待したら、ほぼ内容的に “PV” で終わってるってパターンが多すぎる!

もちろんPVが面白くない!って訳じゃないし、無駄に金をかけろとも思わない。でもね、これあんまりじゃん!ってのはどうもねえ(笑)。だってこの作品だって体育館の隅みたいなとこでカット割りも無しって捕り方してんだぜ!しかも片手にビール、1人は座ってするしよぉ~!これでレイドバックとか言ったら笑うぜ!

という事で、前回に引き続きケチョンケチョン作品になりやしたが、ウエストコーストファンや、ギャング物だったらオールOKって人にとってはそれこそウヒョヒョヒョヒョ~的な作品であること間違いなし!ただ、リアルなSTREETを伝えたいのであれば、又、そういった事情を知りたいのであれば、こういった作品は逆効果な様な気もするが…

親父くさい?(笑)


スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント

ε≡( ・∀・)ノ゛タダイマー

沖縄から帰ってきたら通販の不在通知いっぱい・・
OTTOが頼んだ『SAVEGE』のポスターも届いて、なんかHAPPYな我が家です。

B-BOYファッションって、どうも日本人だと胡散臭いよね・・ジャージの裾折るのも「今一人殺してきたぜ」って意味だっけ?有り得ないのにね・・・
ま、カッコよく見せたい心理は万人に共通するけど、カッコばっかも興ざめしちゃうよ・・
( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー
【2007/07/22 17:45】 URL | HARRY #- [ 編集]

HARRY!
お帰り!常夏小町!(笑)。『SAVEGE』のポスターはシブいね。って事はNET使って向こうから輸入かな。好きなんでしゃ~ないけど、俺も随分とお金をつぎ込んだよホント(笑)
裾をまくるのは基本的には『ピース』の意味なんだけど、“俺は銃なんか隠してないぜ”って意味。つまり日本でそんな事自体ありえないんだわ(笑)。見てくれだけじゃなく、中身もカッコヨクありたいね、お互い!
【2007/07/22 23:59】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/405-2fb40b1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。