GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『HOT BOYZ』だよ!
いや~ホントに毎日寝苦しい夜になってますよね~。こんにちは松岡修造です。

いきなりいきますけど、ここ何回かに渡ってラッパー総出演のオリジナルビデオ作品を紹介してきましたが、どれもこれもことごとくハズされまくって、結果かなりの辛口評価になってしまったので、そういった作品の中でもまぁ 「ギリギリセーフなんでね~の」ってな作品を1~2本紹介しましょうか!

っつ~事で今回は、マスターP率いる“NO LIMIT”のショウケース的作品『HOT BOYZ』をご紹介!

846199~Hot-Boyz-Video-Release-Posters.jpg


Silkk the shocker ft. Mac - He did that


愛する彼女ラシャウナの為にラッパーを目指すクール(シルク・ザ・ショッカー)は、どまぐれ仲間とつるみながらも割りと真面目な青年だった。ある日ラシャウナは、クールとのイチャツキタイムを終え、夜道を1人で帰宅中に、麻薬取引のトラブルから発生したを殺人現場を通りかかり、犯人に仕立て上げられ逮捕されてしまう。事件を担当するタリー刑事に彼女の無実を訴えるクールだったが、街を牛耳る大物セイント(クリフトン・パウエル)に近づくおとり捜査の協力を求められる。警察すら殺しかねないセイントをビビりまくり難色をしめすクールも、タリー刑事のありえない強引な手段でやむなく行動を開始する。ところがどっこい、そんなクールの努力の最中、彼女は刑務所内で殴り殺されてしまう…。

ビッカビカのハイドロキャデラックに、コレでもかと言うくらいなり続ける “NO LIMIT” のサウスサウンド。イケイケのカーチェイスに、バンバン飛び交う銃弾、そしてなによりセイント役のクリフトン・パウエルによる色盲検査を髣髴させる悪趣味なファッション(笑)…なんとも解かりやすく “娯楽” っちゅうものをプレゼンしてくれるし、しかもB-BOYなら大笑い確実な “B級テイスト” 満載だもん!いや~、MASTER Pは凄いよ、偉いよ(笑)。

警察の家にカギも掛けずに拳銃コレクションが並んでるわ、ムショ内で死亡事件に繋がる様な警官による暴行がまかりとおるわ、あっという間(2分くらい)で、チンピラが金と権力を手に入れるわ、その他モロモロ突込み処満載ってな感じなんで、恐らく “映画ファン” が見ても「なんじゃこりゃあああああ!」的な雄たけびを上げた上に、『失敗したああああああ~!』という自虐的な感情が湧きあがってくるだろう(笑)。

いいじゃないの!コレはコレ!一つのジャンルとして確立されてる訳よ!(笑)。

ただ一つ、あえて難癖言わせてもらうとするならば…おいおい、萌え萌えパーソン足りねえんじゃないの!って部分!らしくないぜ “ますた~ぴ~” さんよおおおお!ま、確かに、今回はその代わりといっちゃなんだけど、が出てたわな~(笑)。え?それって誰?

『FRIDAY』のイゼル役って言えば解かりますよね~!彼ですよ、彼!(笑)

ま、FRIDAYほどの弾けっぷりは無いにせよ、ロミオとジュリエットの事を「ホミオとルリエット」といったチョイ呆けはかましてくれてました(笑)…ま、SNOOPに撃たれるけどね(笑)

こういう作品をオモロない!ってな一言で片付けちゃうってのは、ブラックムービーをとことん楽しめない人であろうし、又、こういった作品しか楽しめない人ってのは本来ブラックムービーの持つ“影響力”ってモノをもっと考えなきゃいけない様な気がする(笑)。え?俺?欲張りなもんで、どっちもこっちも根こそぎに楽しんでますけど(笑)


スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/409-092b05c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。