GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『Paper Soldiers(邦題 ペーパー・ソルジャーズ)』だよ!
みなさんくるくるミラクル!ごきげんいかがですか、ゾマホンです。

しかし毎日ホントに殺人的なクソ暑さが続いてますよね~。俺なんかこないだ車を運転している最中、あまりの暑さに「はっ!シルバニアファミリー全種類集めるとしたら幾らくらいかかるんだろう???」といったファンシー妄想を爆裂する始末…直ぐにガリガリ君2本喰ってなんとかしのぎました。

さて、またかと思われるかもしれないですが、行きつけのレンタルビデオショップでの話。俺がよく行くその店は、隣接してアダルトDVDを売るスペースがあるんだけど、そこに死神博士を無理矢理サマーバケーションヴァージョンにした様なじいさんが、ダッシュでその男性天国コーナーに入って行ったわけ。それこそ “ジジリンピック100m走” にでも出場するかのごとき勢いだったんで、一体何を買うんだろうと後を追ってみたら…

なななんと!2ショットダイヤルのチケットを3000円分買ってんだよ!

俺は思わず出来もしないバック転にチャレンジするかのごとく後ろにのけぞろうとする衝動を無理矢理堪えるという “マトリックスうっちゃり” という新必殺技まで繰り出しそのジイさんを見守ったが、既に片手には携帯が握られており、きっと店を出たら即速攻でらくらくフォンのボタンを高橋名人のごとく押し捲るのだろうと思うと…「やっぱりシルバニアファミリーを集めなきゃあああ!」と改めて硬く誓った訳だ!しかしあのモーフィアスジジイは一体誰を、どんな会話で、どんな風に誘い、どんな事するんだろう……いくつになっても男は男、雄は雄、下条アトムは下条アトムなんだな~なんて事考えたら、なんだか無性にリスザルを肩に乗っけて母親探しの旅がしたくなりやした(笑)。

っつ~事でどうでもいい “身近なビックリ金メダリスト” の話はコレくらいにして今回の作品ですが、とりあえずここ最近のPV映画(笑)シリーズもコレでフィニッシュ!『Paper Soldiers(邦題 ペーパー・ソルジャーズ)』をご紹介するの助!

paper.jpg


携帯電話ショップでバイトしてる保護観察中のショーン(ケヴィン・ハート)、黒人である事がイヤなバーティー(デヴロン・エディントン)、黒人に憧れている白人ジョニー(ケヴィン・キャロル)の与太郎3人組。母親が亡くなった事をいい機会に更正しようと決心したショーンだったが、そうは問屋の仲間がほっとかない!直ぐに“空き巣”業の誘いを受けてしまう。初っ端はネズミにビビって“仕事”らしい仕事も出来なかった3人だったが、徐々にコツを掴みバイトもそっちのけで裏稼業に勤しんでいた。そんな美味しいショーンに地元のワルであるステュ(ビーニー・シーガル)が接近し、2人してある屋敷に忍び込んだはいいがあえなく誤用となってしまう。失敗して懲りるショーンかと思いきや、今度は空き巣界の大物(カポーン)に仕事くれとおねだり大魔王になるのであったが…。

ご存知デイモン・ダッシュ監督作品ですが、デイモン・ダッシュと言えばちょっと前に 『State PropertyⅡ』 が 『ギャング・オブ・フィラデルフィア』 なんつ~邦題付けられてレンタルスタートしてたんだけど、この作品はひっそりと随分前からラックに並んでいる筈ですぞよ(笑)

んで、そのRoc-A-Fellaなんだけど、当然の如くJAY-Zもクレジットされてはいるものの、登場シーンは約10秒(笑)。しかもレコーディング中に空き巣に入られるという無理矢理ねじ込んだどうでもいいカメオ出演(笑)。しかし日本版ジャケにはデカデカとJAY-Zの名が(笑)

んん~…ぎゃんぐおぶふぃらでるふぃあ~(笑)

しかし俺、なんだかんだでデイモン・ダッシュ&ビーニー・シーガルが放つ“中途半端なコメディ&バイオレンス”が嫌いじゃないんですよこれが!だってココでも以前 『State Property』 を褒めたしね(笑)。あのキャラが登場するとデンデンデンデン!と名前テロップが出て来るなんざ、デイモン・ダッシュ節炸裂ってな感じでイイじゃん!もちろんこの作品でも使われてる “専売特許” だしさ。

paper2.jpg


それから俺は作品の中に出てくる女性ってのは、主役じゃないチョイのチョイ役まで激チェキる男なんですが、始まって間もなく萌え萌え注意報が早くも発令したのが仮釈放のゲロセクシー係員!これがなんともソソる赤毛のアンだな~とニヤけてたら…ん?どっかで見たような…なななななぬなぬなぬ~!HOT97のSEXY DJ、アンジー・マルティネスじゃんかよおおおおお!それにちょいちょいと途中で登場するタミカっちゅう女、これがステイシー・ダッシュな訳だ!(俺的にはミス・ジョーンズの方が好きだけど…) とまあ『State Property』で “まらいや” をチョイで使ったりと、これだからロッカフェラ映像班は侮れないっちゅう事になるんだ!(笑)

女殴ったり男殴ったりの喧嘩シーンあり~の、若干の銃撃戦あり~の、おもしろカーチェイスあり~の…それでいて目玉無し~の、みたいな!(笑)。この荒さというかインディ感が妙に黒々としているというか心地言いというか…ま、劇場で1800円払って見ると、また違った感覚に陥ってしまう恐れはある種類の作品でもありますけど(大笑)

もうすぐ『デス・オブ・ア・ダイナスティ/HIP HOPは死なないぜ!』の日本公開も近づいてるデイモン・ダッシュ!しかし…彼はCUBEには追いつけない…いや、追いつかないでいいんだ(笑)


スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/411-6e829bd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。