GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『JUST FOR KICKS』だよ!
その昔、“エア・マックス狩り” なんつ~物騒な言葉が世間を賑わした事、覚えてます?

メタメタ人気が出たNIKEのスニーカー“AIR MAX” を履いてる奴を襲い、ソレを強奪するってな事件が至る所で勃発したってアレです。なんだかノリ的に “ビ-バップハイスクール” の “ボンタン狩り” みたいだな~なんて思ってましたが(笑)。俺のダチにも専門学校時代、靴箱に置くのを恐れ、教室まで持って来てたヤツいたんですが、そいつは野郎のクセに24cmというミニモニであるうえに、至るトコロで小型爆弾が炸裂したような穴があいてる “ボロマックス” なんぞ誰が盗むか!と皆につっこまれた訳だ!もちろんそんな暴挙を俺達 “チーム・桃白白(タオパイパイ)” が見過ごす筈もなく、そのボロマックスのシューレースを蛍光ピンクに塗装される、通称 “ぺんてるペイントマーカー・イリュージョン” という攻撃を受けるハメになったのは言うまでもない…

とまぁ、それほど流行しているスニーカーを “所持” するという事が若者の間でステイタスとなり、各メーカーも様々なタイプのモデルを次々に発売していく訳ですが、今回ご紹介する作品は、HIPHOPという文化の中、重要なアイコンとして存在する “スニーカー” にスポットを当てたドキュメンタリー映画『JUST FOR KICKS』でっせ!

justforkicks.jpg


HIPHOPの様にストリートから発生し、基本的なポリシーや方向性が当時の “メインストリーム” とは無縁だった音楽・文化ってのは、様々な利権などが絡み、間違った方向でのメジャー化に対し、モノホンのプレイヤー達は指摘・警告を散々繰り返し唱えてきた。実際、今では毎日どこからでも聞こえてくるRAP MUSICは、俺らからすれば「おいおい…」ってな感じのシロモノも少なくない。時代の変化…といった言葉では片付けられない問題なんだろうが、ことスニーカーという文化に対してはある意味そういった部分が絡んでいようと、HIPHOPへの直接的メリットは計り知れないと思うんです。それは、あくまで “ギア” は “サポートアイテム” としてHIPHOPに様々な潤いを与えてきたと思うし、又、HIPHOPより前へ前へというスタンスではなく、強力なボランチとして歴史を共に歩んできた大切なパートナーと言えるんじゃないかな。

スニーカーを始め、Tシャツやデニムなんてファッションアイテムは “武装” の一部分だと思うけど、HIPHOPというカルチャーに対して、どんだけ深く精通出来るか、どんだけ長く継続出来るかといった真の部分は、結局個人の “センス” や “プライド” の問題であり、要は、誰にでも手に入り、誰でも履いてるスニーカーも、履く人間のオーラや力量で “説得力” や “表現力” ってのも変わってくると思う。

俺が生涯最初に買ったスニーカーは、コンバースだったな~。しかも赤!。そうそう、小学校4年の時に見に行った『ブレイクダンス』の中で、ターボことブーガルシュリンプが履いてたんだよ。んで次の日曜、まるで悪徳大名が散々スケ&カクコンビにシバき倒された後、へへ~っと平謝りするかのごとく、親に頼み込んで速攻で買ってもらったんだわさ。ところがよ、次の日の月曜、早速学校へ履いて行ったはいいが、俺と一緒に映画を見に行った他の3人が全員履いて来てんでやんの(笑)。でもその中の1人は、よ~く見ると “コンバース” ではなく、“ユニバース”ってバッタもんだった…(笑)。

20070806183200.jpg


中学に入ると、ある日クラスの靴箱に俺のと同じRUN DMCモデルの “ウルトラスター” が置いてあり、しかもそれが “ジョリ子” というアダ名の女子が所有している事が判明してさ、激しく彼女に「そもそもお前はRUN DMCってモンを解って履いてんのかよおお?」なんて全く理不尽かつ意味不明な取調べを決行し、6分後に嗚咽して号泣させるという “靴箱門外の変” という事件を起こした思い出もある訳だ。

実際、初期にブレイカー達が好んだのはPUMAだったんだけど、俺らが一番ガンガン踊ってた時はもちのろんでAJ全盛期!でも個人的には初期のAIR MAXの方がカッコよくて踊りやすかったのを思い出します。ま、AJは元々バスケットシューズな訳で、クラブのフロアはともかく、アスファルトの上で激しくMOVEしたりしてるとガタが来るのも早い訳で、俺はAJⅥを結局3足買いましたよ(笑)。当時は「俺のはナンバー入りのレアモデルじゃ!」だの、「俺のはオリンピックモデルだ!」じゃの、「俺は26.5cmなんだけど25.5cmを無理矢理履いてるんじゃ!」だの、「俺は新田恵理よりはむしろ山本スーザン久美子がキテる!」だの、皆がそれぞれスニーカー自慢を激しく繰り広げていたよな~。

もちろん、そんな事をムキになって主張し合う連中は、皆HIPHOPジャンキーだった訳ですわ(笑)。この作品にも著名なアーティストが多数出演し、自分がいかに “スニーカーLOVE” なのか!みたいな事や、シーンにおいての位置づけみたいなものを熱っぽく語ってるんですが、どんなに高級なスーツをキメこもうが、どんなにブリンブリンなラグジュアリーカーに乗ろうが、彼らの足元にはいつもスニーカーがある。それが、金とイメージに犯されたHIPHOPシーンの中で、唯一このカルチャーが “ストリート生まれ、ストリート育ち” である事を証明してくれている様に思う…。


スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント

私は今でも、履いていますよ。
【2007/08/06 23:17】 URL | karina #- [ 編集]

karina !
俺ももちのろんで履いてるよ。
ちなみにAJは4足、AF1が2足、ユーイングが1足、後はアディとプーマが数足…ただ最近はどうしてももっぱらティンバーなんだけどね。だってAIR物はガンガン履くとソールがボロボロになるのが怖いんだわ(笑)
【2007/08/07 00:44】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/08/07 09:31】 | # [ 編集]

兄者!(笑)
元気も元気、バリバリですよおおお!(笑)
ってかブログ、チェキらせてもらってるんで、ノーティーはマジで「羨ますいいいいい!」って思ってました。だって俺が行ったライヴと言えば、昔フォクシーブラウンが来て以来、九州にHIPHOP系は無縁ですから(笑)
【2007/08/07 23:07】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]

( ゚∀゚)ノィョ―ゥ
その昔・・父がお土産に買ってきてくれたスニーカーに大喜びしたのもつかの間・・
「アーボック・・??・・」(´;ω;`)ウッ…ハ
゚パア・・・
モンチッチが流行った頃に買ってもらったのは小ぶりの「マイチッチ」・・・・
実はそんなんばっかでした(-_-#)ハズカシイ・・・

でも黒人ってわかりやすいから好き!
大事なものとそうでないものの扱いの差が激しいのね(笑)
こんな作品もあるんだね・・(*´∀`)へ~




【2007/08/08 14:38】 URL | HARRY #- [ 編集]

HARRY!
ここにも1人“バッタモン天国”がおったわい!(笑)
確かにHARRYが言うように、アフロアメリカンは“スゲエ”とか“カッコイイ”って感覚をダイレクトに感じる感受性が強いんだよね。だから日本では見向きもしない様なB級カンフー映画が大好きだったりするし、ジャッキーさんやソニー千葉なんて神様扱いなんだから(笑)

はっ!俺と同じだ!ニャハハハハ~!
【2007/08/08 23:55】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]

わおお!!
これめちゃめちゃ 気になりまくりやったんス!
おもしろそー
因みにうちはアディ派ス♪
【2007/08/10 18:30】 URL | FURAHA CLOTHING 木綿 #- [ 編集]

FURAHA CLOTHING 木綿~!
そやろ~!これめっさ気になるやろ~!
前回大阪出張行った時、オフ時にアメリカ村で怪しげなアフリカ人に、「アディダス、メッチャヤスイデ!」って言われた(笑)。
そん時履いてたスーパースターはNYで4000円で買ったヤツだった…(笑)
【2007/08/10 19:04】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]


スニーカーはやっぱりわたしもコンバース(ハイカット)デビューでしたよ~!履いたり脱いだり、大変だったなあ。いつも学校から帰ると玄関に座りこんで悪戦苦闘してた思い出が。。。
アメリカは子供のスニーカーが豊富なので幼いながらに足下かっこ良く決めてる子供が多くて羨ましくおもいますねっ。
わたしはアディダス好きっす。ナイキのAF1よりアディダスのスーパースター派っすよ~!
【2007/08/15 10:50】 URL | YOKO #- [ 編集]

GEE-Q POSSE BROOKLYN YOKO
たしかに!あのハイカットは履くのも脱ぐのも必ず“手”が必要だったもんな~(笑)
でもいまだに“定番中の定番”として残るモデルってのはホントにロングセラーだもんね。
ブラックムービーでもさ、スニーカー自慢なんてシーンはしょっちゅう見れるだけに、やっぱりホント生活の中に根付く重要なアイテムなんだよね。
【2007/08/16 08:15】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/419-510ebe4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【コンバースオールスター モダニト HI

注文から発送までが早かったのもさることながら、お礼状なるものが手書きで同封されていたところに「おおっ」と思わせられました。また利用させていただきたいと思っております。これからの季節にピッタリ!カラーかなりお気に入り(*^o^*)・CONVERSE・コンバースキッズ スニーカーをいっぱい集めました【2007/08/11 08:46】

第二次大戦後、旧陸軍省参謀本部にて行なわ

状態レンタル落ち中古ビデオメーカーキング公開・放映情報1983年モノクロ277分スタッフ監督:小林正樹ナレーター:佐藤慶キャスト情報第二次大戦後、旧陸軍省参謀本部にて行なわれた「極東国際軍事裁判」の貴重な記録フィルムを5年の月日をかけて編集した、昭和史の生々しい カルチャーを攻める【2007/08/15 18:04】
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。