GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『FAST FORWARD』だよ!
みなさんいかがお過ごしですか?ジェニファーロペスです。

なんだかね~、最近俺って “プチ大殺界” に突入してる様な気がしてならないんだわさ。というのもさ、仕事関係で「おいおいおい、それ聞いてねええええ~よおおお~!」的な大事件あり~の、3万円入ってた財布落とし~の、空手の練習では更衣室でぶっ倒れ~の、ビデオの延滞料金で6000円も取られ~の、妙な夢見~の(笑)、小池栄子結婚決まり~の!トドメは昨日コンビニに駐車した途端2秒後に追突され~の…なんだかそういったアクシデントが怒涛のごとく押し寄せるし、“便通”だって悪だしっておいおいおいおい!この不幸の連続……俺は『小公女セーラ』か!

っつ~事で、近々 “愛少女ポリアンナ物語” の様に、“よかった探し” の旅にでも出ようかと思ってるんですが、時間が無いので5円チョコレートの “ごえんがあるよ” を20個買い、それをムシャムシャ食べながら前から気になっているビデオ 『ダーティーキッズぶきみくん』 を見て泣こうと思いました(大笑)…いや、マジで重症だわ。

20070902013742.jpg


さて、気を取り直して今回の作品なんですが、こないだ紹介した 『ダンスレボリューション』 もそうなんですけど、ここ最近は “ダンスムービー” がホントに沢山製作されてますよね~。しかもどれをとっても青春チックな部分をベースにし、派手に!オシャレに!ってな感じでさ。俺がHIPHOPに本格的に入っていくキッカケにもなった 『BREAKIN'(邦題 ブレイクダンス)』 、もしくは初めて映画の中で“B-BOY”を目の当たりにした 『FLASHDANCE』 といった80年代のダンスムービーからすれば、その技術もテイストも随分と様変わりした様に感じてますよオッチャンは!

んで今回は、事もあろうにその 『BREAKIN'(邦題 ブレイクダンス)』 と同じ84年に名優シドニー・ポワチエが製作した、B-BOYに対して真っ向勝負(?)を挑んだ映画、『FAST FORWARD』です!

Fast_forward_(1985).jpg


オハイオ州でダンスに情熱を賭ける若者達が、『アドヴェンチュラス8H』というグループで活動をはじめ、プロのオーディションを受けるためにNYへ旅立つ。しかし、大都会では自分たちのダンスは “時代にノッてない” という現実を知り、最先端のダンスを目の当たりにした彼らは落胆する。しかし賛同者や新技への挑戦などで、彼らは夢の舞台へと前進する…。

70年代のブラックスプロイテーション物は、今見てもやっぱり “文化” と言うものを感じるんだけど、80年代の映画は “時代” なんてもんを感じるね(笑)。特に80年代の前半は、いい作品と悪い作品の区別がしやすいんですよ。ま、んなこた別にいいんだけど、ここで紹介する映画も皆さんそれぞれの感受性によって感想が全く違ってくるものが多いと思います

製作総指揮をとるメルヴィル・タッカーは、『A PIECE OF THE ACTION』 や 『LET'S DO IT AGAIN(邦題 一発大逆転)』 でもシドニー・ポワチエと組んだことがある周知の中!そりゃ息も合うわな…でも作品自体のクオリティはしっかりしていても、俺的にはビビビッとくるような刺激的感覚はあまりなかったな~。まあ、彼らが劇中で踊るダンスが、どちらかといえばJAZZやバレエに近いもので、ストリート色が弱かったってのもあるけど、それもまたシドニー・ポワチエという人が作ることでそうなってまうわな(笑)

俺的に言えば、コッテコテでも泣ける映画が多いのが “スポコン物” なんだけど、この作品はコッテコテだけで終わってるような気がします。やっぱり全体的にとても上品な作りになっているし、ブラックコミュニティを舞台にしていないだけに、シドニー・ポワチエが監督である意味が?ってな感じも強し!ま、だからこそのポワチエだとも言えるんだけどね。

ただ、それまでシリアスドラマで数々の賞を受賞し、監督業ではコメディへ…そんな彼が意欲的に取り組んだ青春ストーリーをほっとくわけにはいかないでしょ?(笑)

あ~、なんか関係ないけど、なんだか急に、昔、カセットテープのCMソングだった『オーバーナイトサクセス』を歌いたくなったあああああ

「えの~ば~ないっ、ないっ!さくせ~ええええええす!」(懐&号泣)


スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント
(T-T)ク~
ちょっとちょっと・・・
そいつはか “プチ大殺界” なんてかわいいもんじゃないんじゃね?かなりヤヴァイ感じだよ・・

こういうときは静かに過ぎるのを待つ・・そっか!夏も終わるし冬眠準備期間って感じ?
(*´∀`)キャハッ・・・・・・ゴメン・・
でも・・・お悔やみ申しあげマッスル・・・・

堪えるのだ・・堪えるのだよGEE-Q・・・
【2007/09/02 13:32】 URL | HARRY #- [ 編集]

GEE-Q POSSE HARRY!
そやろ~、こんな“よい子探偵団火の国支部長”の俺様が、何故こうもツイてないね、ノッてないね状態なんだよおおおおお!

しかし…(*´∀`)キャハッってオイ!このセクシー小悪魔なにわ支部長がっ!(笑)。もうぼっくん耐えたくにゃい!頭なでなでしちくりくり!

嗚呼、コメントまで末期症状だぜ(笑)
【2007/09/02 16:48】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/432-07a0958d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。