GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『BLACK SNAKE MOAN(ブラック・スネーク・モーン)』だよ!
みなさんこんばんは!マイケル富岡です

さて、皆さんは異性と映画を見に行く時、特に初デートの時なんて、どんなジャンルをチョイスしますか?

まぁガキの頃なんてのは、相手の事なんて全く考えずに自分が好きなアクション映画を見てわ酷く退屈されたり、その逆に見たくもないラブストーリーを見に行って結局昼飯何処で食おうか…なんて事ばっか考えてストーリーもへったくれも無かったなんて事、多かったんじゃないっすかね~。

俺?俺は一言で言えば “相手が一度も行った事が無い映画館で、普段見ない様なジャンル” ってのを選びます。それは例えデートじゃなくても、相手が同姓であっても、やっぱ “ヤツ(俺ね)と初めて映画見に行ったのはアソコでアレだったよな~!” みたいに記憶に残るディープインパクトを与えたいんですよね~。ん~このサプライズ宅急便!

ある時は会社の男友達をジョン・ウォータースの 『ピンクフラミンゴ』 に連れてって、帰りに車の中で思い切りゲロをバックファイヤーされそうになるし…ある時はボクシングジムの後輩を 『クイーンコング』 に連れてって、前に貸してたビデオ返してもらえなくなるし…学生の頃なんてバレンタインデーのお返しに 『西太后』 に誘ったら、途中で映画館を飛び出されてしまう始末…たまにはベタな感じがいいかなと思い 『ハウルの動く城』 を見に行ったら、3/4爆睡し、残り1/4は号泣という “晴れ時々殺人” 的なリアクションにドン引きされ………とまあ、こうして俺は一緒に初めて映画を見に行く相手に対して数々の “ナイトメアビフォア映画館” をプレゼンしてきた訳だ!(笑)

そんな感じで今回の作品なんですが、この作品を最初のデートでチョイスしたカップルは、その後更に濃密な時間を過ごす事になるか、はたまた、速攻で嫌がられるか…といった極端な結末が待っているであろうと予測される問題作 『BLACK SNAKE MOAN(ブラック・スネーク・モーン)』 だっよよよよよよ~ん!。ってそんな事言うと微妙な映画なの?って思われるけど、んなこたない!かなり俺的にはHITな作品でっせ~…ってそれが余計に不安を駆り立てたりして(笑)

black_snake_moan.jpg


カミさんに愛想付かされ、しまいにゃ自分の兄弟と浮気までされ逃げられた元ブルースギターリストのラザラス(サミュエル・L・ジャクソン)。ある日の朝、自宅の前で若い女が倒れているのを発見する。暴行された痕があり、下着姿で意識を失っていたその女性はレイ(クリスティーナ・リッチ)。軍人の彼氏が兵役へと旅立った後は、ほとんどジャンキーとして娼婦まがいの事をして生きていた。幼い頃、虐待のトラウマがあり、セックス依存症に陥ってしまっている彼女を、ラザラスは検診的に受け入れようとするが…。

率直な感想としてはメタメタにヘヴィな作品である。果たして日本で公開されるとすれば、観客はどの様な世代で、どの様な期待を胸に、そしてどの様な感想を持つのだろうかと前から思っていた。その前に、この手の作品が日本で公開されるって事は、これまでの流れで行くとあまり期待できないとも思ってた。ま、結果的にはサミュエルとクリスチーナ・リッチという “有名人” のおかげで無事公開となったみたいだけど。

物凄く簡単に言えば、日本映画の 『完全なる飼育』 的な感じといえば伝わるだろうか。ただ、あくまで “SEXY MOVIE” としての比重が高く、主人公(男性の方)が一方的にSEXを求めるといった『完全なる…』とはメッセージ的意味合いは全く異なるという事を断っておかないと、とんでもない誤解を招くことになる。監督はクレイグ・ブリュワー。そう、「ハッスル&フロウ」という作品の監督といえばピンと来る人も多いでしょう。更に、映画が始まってタイトル、キャスト&スタッフのテロップの出し方ってのが、なんとも「ハッスル&フロウ」なんだよね~(笑)。

20070905072545.jpg


主演のサミュエル・L・ジャクソンは、ホントに素晴らしいの一言に尽きる。どっちかって言えば、最近では “チョイワルのカッコイイ役どころ” が多い彼も、この年齢になりこういった役もかなりシックリ来るって事を嫌っちゅう程見せてくれた様に思うんです。薄汚い下着、随分と薄く全然構っていない白髪交じりの頭髪、人生に疲れ果てた様な表情、そして弱者を包み込む暖かさ…彼には是非、アカデミーという舞台で何らかの賞賛を与えられる事を、俺は今か今かと待ってる状態なんですけどね、ホントに。

ただ、この作品は、やっぱりクリスティーナ・リッチに尽きる。『アダムスファミリー』の頃は全く持ってノーマークだった彼女が、ここまで、コレほどまで、こんなにも “上手い” 女優になるとは思っても見なかった。いや、“上手い” と言えば反論もあるかもしれない…それはある意味 “大胆” であったり、 “過激” であったりすると、どうしても「す、すげえ!」ってな感想を持ってしまいたくもなるじゃん。けどね、彼女はそれだけではなく、物凄く強烈に訴えかけてくる切なさや悲しさに溢れている…それも何時でも!個人的な事言うけど、彼女は更にキャリアを積めば、ロザンナ・アークエット以上に “ヨゴレ役” が似合う女優になると、この作品を見て痛感しました。

それからこの作品の舞台はテネシー…。そう!テネシーといえばもちろんテネシーワルツ!……ってなんでやねんっ!デルタ・ブルースやがなっ!作品の中でも重要なキーワードとなるブルーズなんだけど、個人的にはロバート・ジョンソンをはじめとして、この手の南部音楽が大好きで、しっかりHIPHOP然とした最近の南部ブームの流れを、クレイグ・ブリュワーは1人で上手くオールドスクールに回帰してくれているようでありがたい。

かつてココで映画 『ゴスペル』 を紹介した時、そのルーツや意味、そしてアフロアメリカン的捉え方やポジションを考えたら、単なる “聖歌” として他の国の人間が楽しく歌うってのはどうなんだろ?…なんて事を考えてしまったと述べましたが、このブルーズという音楽もその意味合いやルーツを辿れば、俺らが考えている以上に奥深く、又、宗教と密接な関係があると言えます。でも、それは決していい意味という訳でもなく、いわゆる “北斗神拳と南斗聖拳” とでもいいますか(笑)。この話をすると長くなりそうなのでアレですが、この作品を見る前に、少しでもブルーズの知識を詰め込んでおくと、作品自体の奥深さや、随所にちりばめられたメッセージ性、サミュエル演じるラザラスの思想や行動の持つ意味合いみたいなモノが違った意味で更に強く感じられるんじゃないかと思います。

ホントに久しぶりにズシンと来る重厚な作品!オススメだけど、これまた万人受けする作品じゃないかもね。


スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント
( ´・∀・`) ヘー
私は映画館でデートって、記憶に残ってなくって、
観る時は観る!ってタイプなんで一人のが好きだったりするかなあ・・・

新作なんだね♪なんかタイトルのモ~ンが頭に残ってて(*´∀`)
サミュエルのマイナー嗜好なイメージで何となくの想像はイマイチ?なんて思ったけど、このレビューを読むと、奥深いものがあるんじゃないかなあ?って気になったよ。
小島聖・・・すっごいおっぱいだったね・・・♪
・・・/(^◇^;)アレ?(笑)
【2007/09/07 00:09】 URL | HARRY #- [ 編集]

GEE-Q POSSE HARRY!
実際のところ、俺も映画館に行くのは90%の割合で1人なんだわさ(笑)。だからこそ、2人で行く時ってのは妙に変な“やる気元気のん気”が働くんだわな~、芸人の性やな(笑)

これはね、マジでおすすめ!…ってか完全に『完全なる飼育』モードに入りやがってこのゴージャス注意報関西方面がっ!!!(笑)
【2007/09/07 01:09】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/434-b013d058
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

有名人

有名人での検索結果をマッシュアップ。一語から広がる言葉のポータルサイト。 一語で検索【2007/09/05 07:56】
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。