GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『WAITING TO EXHALE(邦題 ため息つかせて)』だよ!
みなさんわんばんこ!フランソワーズ・モレシャンです!

さて、こないだの日曜日、久しぶりのウキウキドキドキデートをかましてきました!…といっても会社の元部下なんだけどね…しかも旦那も俺の後輩(笑)という既婚者なんだけどね…しかも昼飯食っただけなんだけどね…しかもその後、犬のウ○コを踏むという、なんとも “運がいいサプライズ” もあったんだけどね…お後がよろし…くないわいっ!この “赤道小町ドキッ” が~!

さて、そんな彼女の話を久しぶりに聞いたり、又、このブログを通じてGEE-Q POSSEの女性達の話を聞いたりしてると、つくづく女性ってのはある部分では非常にモロく、ある部分では男性よりもタフなんだな~と思う事に気がつきます。それに比べて男ってヤツはいつでもカッコつけたがったり、無性に偉そうだったり…それでいて女がいないとコクワガタのメスくらいの存在感しか無かったり(笑)

俺、思うんですよ、もしこの世に “女性” がいなかったら、格闘技なんて無かったんじゃないかってね。なんだかんだで男ってのは常に頭のどっかで “女性” を意識し、思考し、行動し、失敗したりRESPECTされたりしてるもんなんですよ。世間一般に言う 『男性が引っ張る!』 とか 『カカア天下は幸せ!』なんてお約束を信じるよりも、主導権や吸引力なんてものは、どっちかにあるもんじゃなく、臨機応変にタッチ出来る様な関係が一番いいのかもしれませんね。

そんなこんなで今回の作品は、GEE-Q POSSE FOXY LADY’Sの様に “大人の恋愛” を語るにふさわしい女性達に是非見てもらいたい作品っちゅう事で、『WAITING TO EXHALE(邦題 ため息つかせて)』をご紹介!

waiting_to_exhale.jpg


楽しみにしてたパーティー&フェスティバル&カーニバル&カイワレマキマキな夜、目一杯めかしこんだ矢先、旦那に離婚を切り出されるという “ダンサー・イン・ザ・ダークのビューク” もビックリな不幸のどん底に落とされた美女バーナディン(アンジェラ・バセット)。& 独り息子に「こないだ来た男とヤッただろ!」と、ショッキングかつクッキングな暴言を吐かれちゃうグロリア。& 独自の男性趣味(笑)をもち、ことごとくその男達に騙されてばっかのゲロマブ保険会社勤務のロビン。その美貌から高望みばっかして、まるでどっかの美人外科女医状態と化し、また独りパーティー会場を後にするハメになったTVディレクターのサバンナ(ホイットニー・ヒューストン)。そんなこんなで皆男関係でロクな事になっていない状況の中、サバンナRX7が特に混乱・錯乱状態にあるバーナディンの元へやってきたYA-YA-YA…。

まさに “大人の女性達” の様々な状況・境遇・環境・性格・仕事をベースに、それぞれのあり方や方向性を、それぞれの視点で、それぞれの恋愛感を通して描いている傑作です。共通している事は、“ツイてない”=“見る目無し”(笑)!なんて言ってしまえばそれまでだし、これは女性に限らず男性も「痛ててててて!」みたいに思い当たる人も山ほどいると思うんだけど(笑)、皆、仕事を持ち、自立し、それなりの地位を確立しているにもかかわらず、マリファナ中毒、ゲイ、エゴ野郎、早漏(笑)といったダメっ子ちゃん野郎を好きになる……ああ、また思い出したぜ

「極道にホレたんちゃう…ホレた男が極道やっただけや」 by 極妻

わかっちゃいるけどやめられない…じゃないんだけど、彼女達は “それでも” って部分の感情を大事にするというか、結局痛い目に合うんだけど、その度にギュ~ンと堕ちたかと思うと違った意味でグ~ンと強くなる。いや、ホントはそうじゃないのかもしれないけど、自分にとっての “負” の流れや経験を、逆に強力なエネルギーに変換し、女性としてのレベルを必死に保つ…いや、上げる努力をしているように思う。

自虐的な言い方じゃないんだけど、結局彼女達の様な女性にとっては、男性ってのは “必要不可欠でいつも求めていかなければいけない” 存在である反面、ある意味 “レベルアップに為の肥やし” くらいに割り切られるのかもしれない…一つの恋が終わった時に涙と一緒にね。

個性的な美女達が、それぞれの魅力を存分に振りまいている作品だが、その中でも “演技力”・“美しさ”・“存在感” と、他を圧倒するのがやっぱりアンジェラ・バセットだったように思う。実際物語上でも一番 “天国から地獄” 的な要素が大きい役だっただけに、彼女に求められる表現力もそれに比例していただろう。もちろん彼女はその期待(ってか監督のF・ウィッテカーの期待かな)に十二分に応える素晴らしい演技を見せてくれた。

ホイットニーの曲よりも、冒頭で流れたシャンテ・ムーアの方がシックリくるシットリな作品で、忍者ハットリくんもビックリクリクリクリックリななんともシルキーな作品。

異性の優しさや強さに酔いしれ、思わず官能的に口から漏れてしまう “ため息” もあれば、日常のストレスや憤りに疲れ果て、気が付いたら繰り返している様な “ため息” もあるだろう。でもね、それって女性だけじゃなく、男性も一緒なんだけどね(笑)

この作品は、もちのろんで、GEE-Q POSSE FOXY LADY’sである

GEE-Q POSSE 肥後 Mee (唯一の地元POSSE!喧嘩十級(笑)の空手使い)
GEE-Q POSSE 浪速 HARRY (説明不要の超セクシー浪速恋時雨(笑))
GEE-Q POSSE 尼崎 木綿 (乗ってけサーフィンな波乗ジャンキー娘!)
GEE-Q POSSE 米  YOKO (俺の妹分!NY在住のファンキーママ!)

に捧げよう!みんな仲間やで!みんなダチやで!みんな家族やで!皆が皆から色んなモノ吸収しあい、もっともっとカッチョイイ女になれ!そして俺をもっともっと萌え萌えさせてくれ~!(大笑)


スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント
タフメス!
タフネスをかけて 友達に
タフメスと言われた 木綿です。
いや~これいつかいつか~って ずっと見てへん
映画なんです・・・。
見なければ!

女って ほんま難しい生き物ですなー。
好きな相手には 何処かに愛おしいと思う所が合ったり、 うちやったら わかったれる!
とか 思うんですが これが間違いの元らしい
ですね。
男と女の違いですかね?

なんや わからんなって 来ました~
誰かご教授を~~v-239
【2007/09/13 05:17】 URL | FURAHA CLOTHING 木綿 #- [ 編集]

(^◇^)はいっ♪
恋に恋してン10年♪でもカレーも大好きキレンジャー!!参上!
ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!(・・・?)

ってか、思えばGEE-Qはハーレムキングみたいやね!西日本&米国でアジアンランキング上位総なめなワタクシ達とコニュニケーション取り捲り三助状態じゃないか?羨ましい奴め♪(笑)

いやはや・・・にーさんにはお世話になってます。これからもお世話になりたいと思ってますので可愛がってアゲル♪ってわけわかんないのは、照れてる証拠なの・・・・・
エッチィー♪…(*ノ∀ノ)イヤン
女ってやつはこれだからね・・・(笑)

( ゚д゚)ハッ!そういえば私もまだ観てないよ・・。
観てない作品って多すぎだ・・・
・・・/(^◇^;)まだまだっすねアニキ♪



【2007/09/13 09:41】 URL | HARRY #- [ 編集]

GEE-Q
GEE-Q… 男と女ってのは、いろいろあるね。他人には分からない二人だけの事。相手には分からない自分だけの思い…様々だと思う。
私もある人と出会った事で、今までにない考え方や捉え方、また自分自身に気付く事が出来たの。
彼は私に対して沢山の感覚で精神誠意接してくれていた。
でもね、彼とは実りなき恋でおわってしまったんだけど、一瞬一瞬を精一杯の気持ちで接し、またいろんな事を精一杯私に伝えてくれた。私にはわかる。関係はどうであれ、大切に思って居てくれた事。

彼は私を大切にしてくれた。十分分かってはいたんだけど、最後の最後まで素直になる事が出来なかった。
彼を苦しめてしまった。

彼と過ごした時間はプラスになる部分が多かった。

とてもいい男だった。

最後はヒドイ終わり方だったけど、大切に想い合えたと信じてる…。

恋愛感は十人十色。相手をどれだけ受け入れられるかで今後の展開が大きく変わると思う。

常に尊敬し、お互いを思いやり、お互いを高め合い、刺激しあい、感じ合い、愛に変わって行くと思ってる。

Meeの恋は終わってしまったけど、エロな意味じゃなく、男性を意識し自分磨きしていけたらって思ってる。でも、実はダイナマイトセクシーエロリン姫なんだけどねっ!

彼とのいい思い出。綺麗な記憶。楽しかった事だけを残して、辛かった事、苦しかった事は忘れる事にします。
今は心から思える。

GEE-Qに言ってもね!ゴメンね。

もっと、もっといい女になるから…

約束するよ。
【2007/09/13 15:15】 URL | Mee #- [ 編集]

GEE-Q POSSE 木綿!
強がったり、気丈に振舞う事でまわりの人は“その部分"でのイメージってヤツを膨らませるけど、ホントはみんな結構ダメージ負ってたり、泣いたりしてるもんなんだわな。でもね、変に自分を“変えよう”とせず、コレだけは自信がある!って所を伸ばす事に努力するほうがいい女になるんだって思うよね。そういう部分が異性にしても“一番の魅力”だったりするんだろうし、無理して別人になるよりも、その自分を好きになってくれる男ってのがカッチョイイヤツなんだと思う。

わからんままでいいんだよ、わからんから模索して努力して向上していくんだと思う。わからんうちはまだレベルアップしてる証拠だぜ!なぁ!
【2007/09/13 15:22】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]

GEE-Q POSSE HARRY!
この気は優しくて力持ち系キャラ姉さんがっ!(笑)
でもね、HARRYをはじめとしてホントにPOSSEの女性人は“大人”なんだよ。恋愛の話はもちろん、一つ一つの考えや返答、又相手に対する気遣いや思いやり、そういった物がシッカリと伝わるし、それでいてCOOOOLなんだよね。俺も歳喰って大分“オビワンケノビ”になったかな~とも思ってたけど、まだまだ“アナキンスカイウォーカー”なんだなって思うもんよ(笑)
これからも今まで以上に自分のスタンスやスタイルを大切にしつつ、お互い切磋琢磨のMIX UPが出来る“マブ”でいようぜ!
【2007/09/13 15:26】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]

GEE-Q POSSE Mee
また、長い事綴りやがったな~オイ!(笑)よかよか、なんも遠慮はいらんばい!
しかし…なんだかこの作品、随分とタイムリーだったみたいだな(笑)。よかよか、何でもオイラに言いなちゃい!なんでもPOSSEの皆に言いなちゃい!解決!…とまではいかんかもしれんが(笑)
一つの恋愛がどんな形で終わろうが、その過程や経緯をその後自分がどう認識し、どう反省し、どう感謝し、どう次に繋げていこうと前向きになるか…その意識次第で大きく変わると思う。経験を活かすも無駄にするもそういった意識次第…でもこの文章を読む限り、流石“喧嘩十級”の空手使い、記憶に残すべき大事な“経験”はきっと次に繋がるよ!流派やルールは違えど、同じ空手を修行する身…恋愛だけでなく人生においても常に“空手に先手あり、されど“私闘無し!”を忘れずに!押忍!…って彼女もいない俺が言うの偉そう?(笑)
【2007/09/13 15:39】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]


喧嘩十級とはウルサイ!!!
きっとMeeの方が、黒になるんだよ・・・キットね♪そして黒帯先生になる!って言っても、日々の稽古で筋肉痛なんだから、いつになる事やら・・・。
しかし、あれからかなり上達したんだよ。形もいくつかマスターしてるし、上級者との稽古に参加してるって言うか、最近は考慮してくれなくなってきた。これも少しは上達した成果だと思うのね。日々の稽古に励み、日常生活に励み、自分自身の成長に励みいい人生を送れたら良いね。

GEE-Qも・・・頑張って!
【2007/09/13 20:04】 URL | GEE-Q POSSE Mee #- [ 編集]

GEE-Q POSSE Mee
この作品とこのレビューは、Meeにとってかなりいい転機のきっかけになったかもしれないね…俺がいうのも偉そうだが(笑)。だって急にコメントか増してくるようになったじゃん!よかよか!そでよか!ここはそういう場だからな!
ってかさ“喧嘩十級(まだまだヘタレって事)”…“あれからかなり”ってあれからもなにもお前の実力は知らんわいっ!(笑)。だけどね、一生懸命練習してるってのはコメントから伝わってくるよ。俺もほぼ毎日汗水流してるだけに、住んでる所や道場は違えど、その“波動”は伝わっとるわいっ!目指せ、ブラックベルト!お互いね!
【2007/09/13 20:23】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/09/13 21:28】 | # [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/439-19bbeb1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。