GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『BAMBOO GODS & IRON MAN(邦題 アイアンマンと不思議な仏像)』だよ!
みなさんこんぬずぱ~!エスパー伊東です!

9月も半ばになったとはいえ、いまだクソ暑い毎日が続いてますよね~。当然のごとく、服装の方もまだまだ秋物とは行かずに、Tシャツばっかで過ごしてますよホント。
でもね、俺らの年代で私服はほぼTシャツ姿ってのは、なんだか随分と “だらしない” 感じを与えてしまいかねないんだよな~。知らない人にとってはさ、1000円のTシャツも、10000円のTシャツも、結局 “Tシャツ” なんだわコレが!

俺はスゲエ “Tシャツ” が大好きな男なんで、それなりの拘りを持ってセレクトしてるんですが、最近俺の中で超熱いのが “格闘技系ブランド” のTシャツ!といってもさ、イベントや試合、大会の会場で売られてるようなヤツじゃなくて、ジムのオフィシャルだとか、専門店が展開してる感じのシッカリとしたコンセプトがあるヤツね!その中でも特に俺が気に入ってるのが 『reversal.dogi.design.works』!元々は武道具メーカーの『ISAMI(イサミ)』が母体なだけにコンセプトはハンパなく、又デザインに関してもキッチリ過ぎず、かといって決して遊び過ぎず、なんともカッコイイんだわさ!

20070916225325.jpg

格闘技系の店には見えないっしょ!↑

で、当然のごとく俺はココのTシャツを何枚か持ってるんだけど、かつてお好み焼き屋のオバちゃんに「むしゃんよかつば着とるね!(カッコイイの着てるね!)」と言われた事と、会社のヤツに「それ何処で買ったんですか?」と言われた事ぐらいで、後は “普通のTシャツ” 扱い…あ~、拘りや嗜好ってのは他人にはなかなか伝わらないモノであり、あくまでオナニーなんだな~と思いましたよ(大笑)

さて、与太話も終わったところで今回の作品なんですが、久しぶりにブラックスプロイテーション物を紹介したいなっつ~事で、『BAMBOO GODS & IRON MAN(邦題 アイアンマンと不思議な仏像)』でっせ!

  20070916225359.jpg


新婚旅行で香港に訪れたアメリカのボクサー・キャルビン(ジェームズ・イングルハート)。しかし、アンティークショップでカミさんの (シャーリー・ワシントン)に、何とも趣味の悪い仏像を、50ドルを値切って20ドルで買わされてしまう。しかし、ホテルに配達される途中で強盗にあってしまう。そんなプチハプニングが巻き起こっていることも知らずにキャルビン夫妻はホテルへ戻る途中に、悪党との戦いの末に川へ投げ捨てられ溺れていた少年チャーリー(チキート)を救出する。口が不自由なチャーリーは、ホテルへ戻る彼らのタクシーにズカズカと乗り込み、何かを訴えたかった様だが通じなかっ為、こっそりタクシーに紐を付けて走って追っかけていくという “びっくり日本新記録” も真っ青の暴挙に出る。そこまでして命を救ってくれたキャルビンに恩返しがしたいチャーリーは、その後も彼らに付きまとうが、彼らが買った仏像を巡って、裏で巨大な組織の陰謀が動き始めていた…。

なんとも時代をモロに感じさせるゆる~い格闘シーンが満載です(笑)。ま、70年代前半の作品だから、しゃ~ないっちゃあしゃ~ないんだけど、それを考えたら同じ時代からアクション作品をHITさせていたブルース・リー先生やジャッキーさんが素晴らしい格闘シーンを見せてくれていたかってのを痛感させられる訳だ。

もちろん70年代の作品ゆえに、ブラックスプロイテーションというカテゴリーに属する訳だけど、舞台が香港でもあるし、何かに付けて主人公より多くアクションシーンが用意されているチャーリーの存在もある為、妙~な感覚に陥ってしまう(笑)。しかも輪をかけてゴリゴリのファンクチューンが全編通して流れている訳でもなく、中途半端な香港カンフー映画的な内容で終わっちゃってる感じが強い。“ど”メロウな曲の中で繰り広げられる“ラブ・シーン”も一瞬だし、性感マッサージ部屋チックなシーンもとって付けた様な感じで、なんともお色気色に欠けるってのもブラックスプロイテーションムービーとしては問題だわな。一言で言えば、とにかく “ゆるい” のでR!(大笑)

一番笑えたのは、アッパージャズのピアノトラックが流れる中、キャルビンとチャーリーのスパーリングが開始されるんだけど…

ま~酷いもんだぜ(笑)。ある意味このシーンだけでも十分見ごたえあるし笑えるもん(笑)

それから主演のジェームズ・イングルハートは、1973年の名作 『Savage!』 の翌年にこの作品に出演してるんだけど、こっちの方は日本語版ビデオも恐らく発売されていない…何故だ!コアなファンなら 『Savage!』 という作品の方が好きだ!って人が多いような気もするんだけどな~。

とにかく、「南無妙法蓮華経」を「なむよ~よ~れんげ~きょ~」と唱えてたシーンが、グルグル俺の頭の中を回ってたよ(笑)

あ~、ゲームウォッチで遊びて~!


スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/441-26e5c289
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。