GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『キクとイサム』だよ!
みなさんこにゃにゃちわ!クシャおじさんです!

いや~、いまだプチ大殺界を抜け出せてないといいますか、極端に悪い事はないが良い事もないちゅう感じの日々が続いておりますが、テンションだけは六本木ミッドタウンなボクですハイ!

ところでみなさんは 『西麻布ヒルズ』 って漫才コンビをご存知でしょうか?このコンビの1人が “千太郎” といって母親は日本人、父親はアフリカ人のハーフなんですね。んで俺は彼が西麻布ヒルズを結成する前からTVにチョクチョク出てたのを見ててさ、知ってたんですよ(元気が出るTVとかサタスマとか)。当初は歌手志望の様な活動をしてたんだけど、いつのまにかお笑いに転向してたみたいで、そのネタがいわゆる “黒人差別” をコミカルにやるっちゅう “自虐的ギャグ“ なんですよね。正直俺らが一番カチンと来る様な表現方法にも関らず、直接的という訳でもないし、むしろ嫌味に感じない部分で個人的には好きなコンビなんですけどね。

彼は今でこそこういった世界でこういったパフォーマンスを演じる事で、人々に “笑い” を提供してるんだけど、ガキの頃や、ここまで来る過程の中ではそりゃ~俺らの想像以上に偏見や差別をココ日本で受けてきた事は容易に想像出来る。だからこそ、今の彼をある意味 “スゲエ!” と思うのかもしれないけどね。

っつ~事で今回の作品なんですが、そんな日本国内における “黒人と日本人のハーフ” の存在にスポットを当てたヤツを紹介しちゃいまっせ~!まぁ、いつもとちょいと目線を変えて、なななんと日本映画なんですが、こんな時代にこんな作品があった事自体がまさにサプライズっちゅう『キクとイサム』をご紹介するずら!

20070918220609.jpg


舞台は会津の山地。貧しい農家にしげ子婆さん(北林谷栄)と暮らすキク(高橋エミ子)とイサム(奥の山ジョージ)の姉弟。2人は日本人の母とアメリカ人の父親の間に生まれたハーフだった。母親は無くなり、父親は戦争の終結と同時に帰国し、今は病気がちのしげ子婆さんと畑でとれた野菜を売って暮らしていた。周りの偏見の目に晒されながらも、すっかり近所ではガキ大将になっていた姉のキク、イタズラ好きで泣き虫な弟のイサムは、ケンカもするけど仲のいい姉弟だった。そんあある日、祖母がイサムを養子に出すことを告げるが…。

今では随分と国際結婚をする人達や、ハーフの人達が周りにも増えてきたけど、この作品が製作された時代はともかく、俺がガキの頃も今の様な状況ではなかった様に思う。幼稚園の時、1人だけアメリカ人がいたんだけど、やっぱ「ガイジン!ガイジン!」なんてみんなにからかわれてたっけな~。ところがそいつが強え~強え~!(笑)。つまり彼はガキならではのデリカシーの無い偏見を、“力” でねじ伏せた訳(笑)。

20070918220638.jpg


この作品は、もちろん俺がガキの頃よりもずっと前の舞台設定。映画の中からも、当時の国内におけるハーフ(とくにアフロアメリカンとの)の立場的な状況を垣間見る事ができるが、今で言う “ハーフ” という言葉、当時は “まじりっこ” といったかなり偏見色の強い呼び方をされていたんですね~。ただ、この作品では “差別はいけない” という部分よりも、 “差別に負けない” といった事を重要視されている様に感じました。主人公の2人は、村人や子供達の心無い言葉や態度に胸を痛めはするものの、落ち込み、泣き、絶望感を覚えるのではなく、それに強く立ち向かい、その天真爛漫ぶりで人々を魅了し、一生懸命に働き、生きる…そういった “強さ” が描かれているんです。

でもさ、ホンットに北林谷栄さんはハンパ無くスゲエ!この作品は恐らく48歳くらいの頃だけど、ホントに生活に苦しい貧しい農家の “老婆” を全く違和感を感じさせること無くキッチリと演じて見せてくれている。しかも90歳を超えた今でも映画に出演し続けてるなんて…天晴!

モノクロ作品だし、風景は山村のド田舎…もちろん純国産の作品なんだけど、俺達の様に長い間ブラックカルチャーに対して興味を持ち続けている人間にとっては何とも感慨深い作品であることは間違いないし、モロに “人種差別” を扱う作品と比較してもメッセージ的には遜色無く、かといって難しくもお堅い作品でないだけに、子供にも見てもらいたいなと思う…けど残念な事にレンタルビデオで見たりするのは難しいだろうな~。DVDが出てるので是非!

あ~、ねりねり消しゴムをねりねりして~!


スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント
(´・ω・`)・・・・・・
これまたすっごい作品見つけたね!

実は私が幼い頃「クロンボみさこ」って呼ばれてた子がいてね。親達は「ニグロとのアイの子」だなんてグロテスクで悲しい言い方をしてたよ・・・・
今の時代なら、偏見よりちょっと憧れになったりで、ホント見かた一つでこんなにも扱いが変わるのに、アフロアメリカンの長い長い闘いを考えると心底胸が痛くなるね・・・・・・・

『西麻布ヒルズ』は知らなかったな・・・
いまから見に行ってくる♪
【2007/09/19 00:09】 URL | HARRY #- [ 編集]

報告!!!!ヾ(゚∀゚)ノ ハイハイ!
今、リンク見に行ったら
「■2007年9月17日(月)をもちましてコンビ名を、西麻布ヒルズから「シベリア超特急」に改名しました。」
って!!!!
この人たちのコメント少ないからブログにGEE-Qのこと書き込んじゃうね(*´∀`)OK?だね?
【2007/09/19 00:18】 URL | HARRY #- [ 編集]

GEE-Q POSSE HARRY!
HARRYよ、このオバカブログの管理人は、オバカでありつつ“専門家”である事を忘れちゃいけね~ぜ(笑)

確かに昔はそれこそ「ク○ンボ」とかヒデエ言葉を使ってた人間いたよね。時代が大きく変わったと同時に、決して無くなってはいない現状も痛感しながら日本で生活してる人達も多いのが残念だね。

しかし…シベ超に変名してたとわっ!(笑)。早速見てきたよ~。さすがHARRY行動早いね!
ってかさ、予断だけど、シベ超には劇場版・ビデオ版・ディレクターズカット版・そしてノーカット版とあるのって知ってた?ラストが違うんだぜ!(笑)

ちなみに俺はノーカット版を見てるよよよよよ~ん(CSでOAされたんだ)
【2007/09/19 16:09】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/442-d44867c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。