GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『THE KINGDOM(邦題 キングダム・見えざる敵)』だぜ!
みなさんこんばんわたしリカちゃん!ブラックムービー界のマルセルマルソー、GEE-Qです!

なんだか今、巷では “DIS” っつ~言葉がプチ流行らしいですな~(笑)。HIPHOPの世界ではよく耳にするこのDIS(Disrespectの略)ですが…

実は以前、このブログには俺個人宛のメールフォームを付けてたんですけど、これが途中から原因不明に俺の所まで届かなくなるっつ~トラブルが発覚した為、削除しちゃったという事がありました。送られて来るメールの内容には共感や賛辞もありましたが、その間逆…つまりDISめいたモノもありました。

ただ、ディスリスペクトする時ってのはそれなりの “理由” がある筈ですよね。ま、極端に言っちゃえば、「理由なんてない!ただムカついたから!」ってな衝動的動機もあるんだろうけど、そんな形でDISをカマせば、こっぴどく反撃を喰らうだけじゃなく、いとも簡単に迎撃を許してしまう事に繋がるのです…っつ~か、少なくとも俺はこれまでそうしてやりました(笑)

“熱き思い” や “誰にも負けない熱意” なんてモノは、個人的な感覚で個人的な部分しか認識せずに自信を持ったところで、傍から見ればなんともショボいものに感じちゃう程度なのかもしれないんです。だからこそ、カチン!と来る様な事があっても、相手のキャパやスキル、又ポリシーやパッションなんてのもそれなりに感じ取ったり読み取ろうとしないで、ただ無闇やたらにDISをしかけても、所詮ヘペレケに酔っ払って道端にヘタリ込んだ泥酔者が、シャキっと立って闊歩する人に対して「なに偉そうにしてんだバキャアア!お前は何様なんじゃああわいいい!松本清張かあああ!」とクダ巻いてるのと変わらないよ(笑)

決して “勝ち戦” しかするなと言ってるんじゃないけど、メンタルな部分だけで “俺(私)の方が上なんじゃ!” 的な感覚だけ大きくするんじゃ…勝てない。それなりに “知識” や “証拠” といった“経験によって身に付けた確かな武器” あってこそ活きて来るメンタルだと思う。

はい、能書き終わり!(笑)

さ、そんなところで今回の作品ですが、公開ホヤホヤの新作、『THE KINGDOM(邦題 キングダム・見えざる敵)』で、アムロ、行きま~っす!

20071013233434.jpg


ある日、サウジアラビアにある石油会社の外国人居住区、それぞれの家族たちが野球大会で盛り上がる中、突然テロリストが襲撃し、その中の1人が自爆…大勢の人々が命を落とす大惨事となる。FBI捜査官であるフルーリー(ジェイミー・フォックス)は、テロの首謀者とされるアルカイダのメンバー、アブ・ハムザを捜査しようとするが外交上拒否されてしまう。それでアッサリと諦めてしまったらストーリーが続かないっつ~事で、フルーリーは強引にもサウジアラビア大使館に捜査を直訴し、医学専門化ジャネット・メイズ(ジェニファー・ガーナー)、爆発物専門化グラント・サイクス(クリス・クーパー)、情報分析専門家アダム・レビット(ジェイソン・ベイトマン)というパートナーを同行させる事、そして期間は5日限定という許可を得てサウジ入りするが…

まず思うのが、初っ端中の初っ端、つまり出演者や監督の名前が出てくるオープニングシーン…これがえらく長いし、とっても大事っつ~か、簡単に言えばアメリカとサウジ関係をカッチョイイ感じに構成したニュースを見てる様な気になるし、しっかり見てないと後々ヤバイんじゃないかなってくらい重たい感じがするんだよね(笑)。それからこの作品を、同じジェイミー・フォックスが出演してた戦争映画『ジャーヘッド』の様に、 “戦争“戦闘”映画” だと期待して見れば結構な肩透かしをくらうだろう。もちろん人それぞれ捕らえ方は違うんだろうけど、俺的には “戦争“捜査交渉”ドラマ” と解釈したい。もちろんストーリーの核になる“自爆テロ”はド派手な爆破シーンになってるんだけど、その他でガンガンの銃撃戦やミサイル発射、ヘリや戦車がカッチョよく活躍!なんてシーンはあまり無い。“あまり”と答えたのは決して“皆無”ではないし、当然映画が最も盛り上がるであろうラストにはバンバン打ち合うシーンも用意されている。ただ、それは舞台設定上当然のごとく登場するといった感じに過ぎないという事。

要は、“テロ” と言えばやっぱり国家レベルの大きな問題だし、もちろんこの作品でもそういった部分をテーマにしてはいるんだけど、いかんせん話が小さい気がするんですよね。結局1人の人間を追ってるっつ~か。もちろん2時間枠って事で壮大過ぎるストーリーってのは無理があるのかもしれないけど、中盤の流れから考えれば “娯楽作” としては若干かったるいし、“サスペンス” としては簡単な感じがするし…んなことばっか言ってなんだか酷評チックな感じになってますが、作品自体としては決して退屈レベルじゃないんですよ。ただ、これまた俺の期待が大きかったというか、ポイントがズレてたというか…単純に軽~い感覚で見ればそれなりの迫力もある作品なんだけど、テーマがテーマだからね。

特に今現在、イランの武装グループによる日本人男子大学生の誘拐事件は起こっているから尚更だったのかもしれない…。

20071013233505.jpg


ただ、神の元に命をささげる事が名誉であると信じている人間にとって、自爆テロもある意味栄誉であるという事や、移動中の車内も決して油断できない状況であるといった事を髣髴させるシーンなどは、実際に世界を駆け巡った事件を思い起こし、かなりショッキングである事は間違いない。また、そういったシーンで激しく入れ替わるカメラや緊迫感満点の絵面ってのはメタメタリアルなんです。

それに、サウジアラビア人であっても決してテロリストではない人間だっている…そういったもう一つの裏テーマみたいなモノも存在してる。これはこの映画に限らず、9.11以降、数々の作品の中でもちょくちょく存在する様になってきたエピソードでもありますよね。そういった偏見や記憶、決め付けや意識、観念や断定というのは、必ず悪い方向へ連鎖し、再び惨劇を繰り返す結果になるんでしょうね。

色々と難癖付けた様な紹介になっちゃいましたが、俺的にはオススメの作品。ただ、国家レベルのテロという事に対する自分なりのイメージは、一旦置いといて映画館に足を運んで見て下さい。アイフルからのお願いです。

っつ~かさ、今回ほとんどお笑い要素無しだったよな~、つまんね~よな~(笑)。んじゃ一言…

今日、左手で思いっきり鼻クソほじりながら原チャリをぶっ飛ばしてたオバちゃんを見ました…。すれ違いざま、思わず「祝!K点越え!」と心の中でエールを送りました。


スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/454-8dbbca86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。