GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『SHOTTAS(シャタ ギャング・オブ・ジャマイカ)』だぜ!
みなさんちゃり~っす!ブラックムービー界のザ・クレイジーライダー・横浜銀蝿・ローリングスペシャル、GEE-Qです!

今日は地元にあるシネコンに出かけて行き、昨日公開されたばかりの日本が誇る最高最強CG3Dアニメである 『アップルシード』 の続編である 『エクスマキナ』 を見てまいりやした…もちのろんで1人ですが!(笑)

20071021233605.jpg


というのも俺っていうヲタク親父は、映画の中でも決してアニメーションを無視しないトムソーヤでして…でもだきゃらと言ってアニメなら何でもかんでも見るって訳じゃないし…だきゃらといって野良猫を発見すると無条件に全速力で追っかけるし…だきゃらといってコンパに参加する時「職業は?」との質問には必ず「すっぽんの養殖業です」と答えてドン引きされるし…だきゃらと言って毎月通ってる美容室で「今日はどんな風にします?」との問いには必ず「シャア・アズナブル風に」と答えるし…だきゃらとい………止めろやっ!

っつ~か、要は大人の俺でも心から「スゲエ!」と思える作品でないとダメっていうか、その殆どが超リアル描写な近未来SF物になっちゃうんですよね。その究極進化系が今日見た 『エクスマキナ』 だと思う。感想はただ一言 「超スゲエ!」!!!コレ見たら世界各国のアニメーター達が日本の技術に対して嫉妬するだろうし、又、世界のアニメファンは改めてジャパニメーションのクオリティの高さに驚くことだろう。だってよ、CG3Dアニメにも関わらず衣装デザインがPRADAってな拘り様だもんよっ!興味がある方は是非!マジで35の俺が超興奮できたアニメでござんした!

っつ~事で、ココはあくまでブラックムービー紹介場なので、今回は『SHOTTAS(シャタ ギャング・オブ・ジャマイカ)』でナウゲッタチャンス!

20071021233656.jpg


ガキの頃から銃をぶっ放ったりする超チビッコギャングっぷりを見せていたビッグス(キマーニ・マーリィ)は、マイアミで一花さかせた後、久しぶりにジャマイカに戻ってくる。そこで、ガキの頃からツルんでて、今ではブイブイいわせる顔役に成り上がっていた仲間達と再会し、ビッグスもファミリーの一員になるが、彼の加入を期にギャング間の権力闘争が激しくなっていく…

しかしよ、ギャングになったらさ、あんなハイレグ美女がわんさかいる様なプールやジャグジー無条件に入れんのか?(笑)

しかしよ、ギャングになったらさ、高級ビティックの店員と無条件に即効でナニが出来たりする訳?(笑)

な~んつ~一般ピーポー的な疑いの眼差しをせずにいられないお色気シーンなんてのがあるものの、この作品はかなりの掘り出しモノであると断言しとく!ひっそりとレンタルビデオショップに並んでると思うんで、騙されたと思って借りてみ!…かといって「騙されたじゃね~かよこのゴマダラカミキリムシが~!」とか苦情言ってきても一切知らね~けどね。ってかさ、ホントにこれ結構いいんだわ!

なんだかよくこの作品を 『シティオブゴッド』 と比較してるメディアが多いみたいだけど、ちょいと視点が違うように思うし、フィクション色はこっちの方が断然強い。でも、それは決して安っぽいという意味ではないし、ドラマとして見た場合にはむしろそっちの方がありがたかったりするんです。

何が凄いかって~と…これまで数多くのギャング映画が作られたけど、“待った無し” 感で言えば1、2を争うと思う。つまり、ギャングが銃の引き金を引くタイミングってのは、あ~だこ~だブツクサ言わずにいきなり “ズドンッ” といっちゃうってのはこういう事なんだって部分がホント生々しく描かれていると思うんです。

ジャマイカを舞台にしたギャング映画ってのは、ココでも結構 “酷評” チックな作品が多かっただけに、コレはマジでオススメ出来るいい感じに仕上がっていると思う。ただ、主人公であるキマーニ・マーリィに派手さが一切無いんだよ。主役は主役!みたいな派手さを求める人にとってはなんとも物足りないおとなしさを感じるだろうが、俺的に彼は “浅野忠信” だし “松田龍平” なんだよ(笑)。強烈な演技力や頑固たる手腕みたいなモノじゃなく、独特の存在感や静かなる中にもしっかりとした個性を感じる役者なんだよね。ま、題材が “ギャング物” なだけに、ちょいと静かすぎる感は強かったのも事実だが。

この作品が結構いい感じに仕上がってるのも、一つは製作総指揮にワイクリフ・ジョンの名があるのも大きいかもしれない。というのも基本ジャマイカ舞台の映画だけどジャマイカ感覚だけでなく、わかりやすく言えば随分と “垢抜けた” 感じがするのもワイクリフの存在があってこそだと勝手に思うんだ俺は(笑)。

とにかく300円払う価値はあると思う!ちなみにカメオで元世界ヘビー級チャンプのレノックス・ルイスが出とりやすですはい!


スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント

この映画、兄の一押しなら是非見ないとですね、ギャングもん最近見てなかったわ~しかも、スプラガさんやら、レノックス ルイス~!?などのキャスト達の演技もすごい気になりますね!
【2007/10/27 03:49】 URL | YOKO #- [ 編集]

GEE-Q POSSE YOKO!
ルイスだぜルイス!(笑)

でもさ、こないだのホリフィールドにはマジ感動したよ。負けはしたけど素晴らしい動きをみせてくれた…フォアマンが復帰した時はそれなりの戦い方を工夫してたけど、ホリフィールドは正に“絶頂期に戻す”といった仕上がりを目指したんだと思う…ってボクシングの話ばっかになったね(笑)
【2007/10/27 20:57】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/458-b26dedc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。