GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『Strictly Business』だぜ!
みんさんこんばんわわわわ~!ブラックムービー界の大正デモクラシー、GEE-Qです!

いや~、いいわ!ジョシカク!……とか言っても意味わからんでしょ? “ジョシカク=女子格闘技” でっせ!ちょいと昔は女性の格闘技って言えば “女子プロ=女子プロレス” ってな感じだったと思うんですが、今はもうゴールデンタイムや大晦日に格闘技が放送される時代!当然馬乗りになってガッツンガッツン殴ったりする女性の格闘家達もウジャウジャいる訳ですよ。

しかもなんともま~マッスルフェロモンをプンプン漂わせてるビューティーファイターも多くなったんだわムフフフフッフ~!例えばコレ↓

20070618_j-net.jpg


渡辺久江選手と岡田敦子選手!くうううううう~!なんともたまらんじゃありませんか!ねえ!もうおっちゃんスパーリングかなんかしてよ~、「このこの!痛いかこの!」とか言ってよ~、逆にガッチリと間接ロックされてよ~、「ぬおおおおおおお、ギブギブギブ!」とか言ってよ~、その後「よ~し、今度は逆襲だ~」とか言ってよ~、ヌフッヌフフフフフッフフフ~ダ~ッハッハッハッハ~!

はい!ばか!

っつ~事で今回ご紹介する作品は、現在 『パーフェクトストレンジャー』 も公開中のおハル姉さんが若かりし頃のうれしはずかし作品 『Strictly Business』 でズームイン!

strictly_business.jpg


投資企業のメール担当者ボビー(トミー・デビットソン)はチャラっとした感じ(笑)の青年。んでもってウェイモン(ジョセフ・C・フィリップス)はマジメっ娘ちゃん倶楽部前頭三枚目。でも全く性格の違う2人は仲良しこよし。そんな中、ウェイモンが、ナタリー(ハル・ベリー)っちゅうメタメタメタッメタベッピンさんに一目ぼれしてしまうが、恥ずかしがり屋のラッパガリ屋なウェイモンは、何も出来ないまま雪に書いたラブレター状態。しかし、これまた韓国ドラマもビックリな “彼女が写真を落とし、それを拾う” っちゅうおっかなびっくりな展開に!しかも山口百恵の “赤いシリーズ” もまっ青な “そのナタリーとボビーが知り合い” だっつ~おどろきももの木な展開になるが…!

ハル・ベリー…言わずとしれたGEE-QアフロアメリカンビューティーGPにおいて6タイムチャンピオンに輝く偉大なる女豹。その美しさ、ボクシング界で言えば “カシアス・クレイ” …、カブトムシ界で言えば “ヘラクレスオオカブト” …、甘味処界で言えば “赤福”…ってなんでやねんっ!はよ止めやっ!………

はい!バカ×2!

ってかさ、この作品は91年製作なんだけど、同じ年に彼女はスパイク・リーの 『ジャングルフィーバー』 にも出てるんですよね…おなじみの “ジャンキー娘” 役で(笑)。ま、『ジャングルフィーバー』 の方は日本でも劇場公開されてるから結構彼女の “デビュー作” とかなんとか紹介されてたりするんだけど、こっちの作品って知られてないでしょ?しかもこの2本に共通してるのが、サミュエル・L・ジャクソンと競演してるって事なのにさ!

ただ、この作品を見た事ある!って人には結構なブラックムービー通として俺からブラックムービー検定8級をあげちゃい隊に入隊させたいくらいなんだけど、見ていない人でもこの作品のタイトルは絶対聞いたことあると思う。というのもさ、同じタイトルで超有名なアルバム、あるでしょ?そう、EPMDのアルバム!ま、この際関係ないんだけど(笑)。でもね、実際日本でもこの作品の “サントラ” は結構話題になったんだよね当時。だって参加メンバーも豪華でさ、L.L..クール.JにメアリーJ、Nice & Smoothにヘヴィ・D、それから作品にも参加してたJodeciと、結構なラインナップでしょ?

しかしこの作品やキッドゥンプレイの作品なんかを見ると、90年代の頃、自分がどんな格好で何やってたかをホント思い出す訳よ。だってさ、ハル姉だってケミカルウォッシュっぽいデニムにビスチェだぜ(笑)。おれなんかさ、クロスカラーズの赤・黄・緑のタイダイ染めオーバーオール着て踊ってた頃だもん(笑)。ただ、当時はそれがOKだった訳だし、又俺らにとって映画や雑誌の中のアフロアメリカンファッションは “奇抜” や “奇妙” なんて全く思わず、それこそ最先端の “手本” であり “見本” として必死に真似してたんだよね。

ストーリー的にもベタな90年代っぽい作品なんだけど、逆に今見たりするとオモロいかも。っていうか、当時からHIPHOPにドップリ浸かってた人間からすれば、なんとも懐かしく、そして少し恥ずかしくなれること間違いないんだよ!


スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/459-74eb8a13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。