GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『BAD BOYS 2 BAD(バッドボーイズ2バッド)』だぜ!
おっす!ブラックムービー界のカダフィ大佐、GEE-Qです!

ってかさ、俺最近 “空手” の話してないんだけど…ここんとこクソ忙しいみたいだったし、もしかしてやめちゃったんでね~のこの根性無しのオモチャのカンズメがっ!と思ってたあなた!

今すぐオーストラリアのキャンベルに1泊3日で飛んでいき、タスマニアデビルに噛まれた傷跡をウォンバットにスリスリしてもらっチャイナ!この波の数だけ抱きしめてがあああああっ!

やめとらんわい!ちゃんとやっとるわい!練習しとるわい!自主トレの鬼じゃわい!昇級試験まであと2週間じゃわい!カップヌードルきのこバター醤油風味じゃわい!

ってかね、ホント思うんだけど、色んな趣味持ってる人って沢山いると思うけど、やっぱその中にも “スポーツ” っていうか体を動かすモノを含めておくことは凄く大事だと思うよ。いやマジで!だって30半ばにもなってさ、更にメタメタ不規則な毎日でもそんなに太らないし、なんといっても練習後の爽快感は格別だし、おまけにストレスも発散できて深夜エロDVDショップにフラリと立ち寄る事も少なくなるし(笑)

ま、ビリーのオッサンのDVD持ってる人はさ、せっかく1万円以上出して買ってんだからさ、たま~には引っ張り出してやってさ、「ビクトリイイイイイイ~!」とかやっちゃってくださいな(笑)。

さて、今回は前回の予告どおり、『BAD BOYS 2 BAD(バッドボーイズ2バッド)』でいくわいなっ!

bad_boys_two_ver2.jpg


舞台は前回と同じくマイアミサウンドマシーン…のHIT曲は“コンガ”。これまた前回同様、マイアミは相も変わらず麻薬犯罪多発地帯で、マイアミ警察は組織撲滅の為に特別特攻野郎Aチームである『TNT』を立ち上げ、前回の功労者である、おなじみマーカス(マーティン・ローレンス)とマイク(ウィル・スミス)を投入する。しかし、前回以上に彼等のチームワークはチグハグ状態だった。それもそのはず、マーカスは、家族もいる中、毎日“死”と隣り合わせの現場で働くことに不安を持っていたし、マイクはマイクでマーカスの長女であるシド(ガブリエル・ユニオン)とネンゴロな関係になっているのを彼に隠したままだったのだ!そんな中、ある捜査にアンダーカバー(潜入捜査官)として任務についていたシドが危険な目に合い、マーカスは黙っていたことに激怒する…

いきなし言うぜ!

やたら長ったらし~だけで前作の様な面白さは…全然ねえよっ!!!

前作から8年!満を持しての続編!しかも今回も監督がマイケル・ベイにプロデュースはジェリー・ブラッカイマー!この2人、前作から今作までの間に『ザ・ロック』、『アルマゲドン』、『パール・ハーバー』 なんつ~メガヒット作をコンスタントにリリースしてるのもあり、そりゃ期待感ってのはモロに大きかった訳で、花の子ルンルン状態で劇場に足を運んだ訳だ!

   badboyⅡbad

作品が始まると、いきなし燃え上がる十字架…そう、KKKの集会シーンに2人が登場!みたいな!そりゃ益々俺らのテンションは上がりまくるじゃんよ!ミニミニドーナッツを2ついっぺんに頬張りたくなるじゃんよ!前のヤツの席を後ろから小刻みに蹴ってモールス信号チックに「ナイス!このシーン!」って伝えたくなるじゃんよ!ところがよ…

その後俺のモールス信号が前のヤツに届く事は無かった…

美しいマイアミの風景、何台も登場するラグジュアリースポーツカー、そして恐ろしい程の数を惜しげもなく破壊したカークラッシュ、ジョン・ウーも真っ青な迫力ある銃撃戦、そして大爆発…アクション映画に必要な要素をコレでもかと言うくらいのスケールで詰め込み、エンターティナー作品としてこれ以上のものがあるか!ってな位の話だろ?

ところが全然、ダメなんだわ!まずその一番の理由が “時間が長い” んだよ!これらの要素をもっとギュ~っと凝縮すりゃまだ肩も凝らずに楽しめるんだろうが、2時間半くらいあるんだぜ!そりゃどんなに大好物のガリガリ君でも、3つも食えば、「ぬああああ、頭キンキンするわわいいい!」ってな感じで投げ捨てたくもなるだろ?

俺は “ハリウッド的大味超大作” と言われれば真っ先にこの作品が頭に浮かぶ程だもん(笑)

ってかさ、別に狙ったわけじゃなんだけど、この作品近々テレビでオンエアーされるみたいなんだわ(笑)。ココで俺は結構な酷評をしてるんだけど、俺自身劇場では初日に観て、DVDも持ってる!そう、みんな自分の目で確かめてくれ!(大笑)


スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/472-717c7cac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。