GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『Reign Over Me/レイン・オーバー・ミー』だぜ!
寒いねっ!ブラックムービー界のドナルド・トランプ、GEE-Qです!

いやいやいや、ホントに寒いですね~、ってかもう12月なんだからそれが当たり前っちゃあ当たり前なんだけど、例年に比べて本格的に寒くなるのがえれ~遅かった様な気がする今日この頃。それと平行して、なにやら世の中のカポー達も一段と賑やかに “不快な(笑)” 行動を取る季節になってきたっちゅ~事ですなこりゃ(笑)。

ったく!関係ね~よ!もうね、ホントに俺、クリスマスどころじゃね~もん!…

…おいおい、今PCの画面に向かって「何言ってんだこの “ためいきロカビリー” 野郎がっ!テメエが誰とも何にも予定がね~からって強がってんじゃね~ぞ、乾燥肌の裸商売がっ!」とか思ったそこのおてもやん&ひょっとこ野郎!

…ま、穴がちハズレてはいないから許してやる(笑)

ただね、ちょっとマジメな事言うけどさ、ニュースなんか見てみ?煌びやかなイルミネーションが街に溢れていようが、、男性達がこぞって小粋なプレゼントをチョイスし始めようが関係なく、その日を生きる為に必死になってる人達が大勢いるって事。格差社会・ネットカフェ難民・オレオレ詐欺・自殺サイト…信じられない様な “新語” が生まれ、信じられない様な事件も多発してる世の中、やっぱ華やかな “表” ばかりに目が行ってしまうけど、その“裏” …というか人それぞれの心の中にもそれぞれ悩みやトラウマがあったり、そういう部分をいかに自分の中で処理し、また逆にずっと付き合っていくかって事でまた悩んだり苦しんだりしてる人も沢山いるんだろうな~ってな事を考えたりし…たくなる作品を今日は紹介しちゃるっ!


っつ~事でそれはナニかと尋ねたら…もうすぐ日本でも公開が決定しているヒューマンドラマ、『Reign Over Me/レイン・オーバー・ミー』 をご紹介!

reign_over_me.jpg


NYで歯科医をしているアラン(ドン・チードル)は、カミさんと子供と幸せに暮らす順風満帆オッサン。そんなアランがある日街で原チャリチックな乗り物をかっ飛ばしてる学生時代のルームメイトだったチャーリー(アダム・サンドラー)を発見する。再び再開したチャーリーは、自分の事すら覚えていない様子で、随分と落ちぶれ変わり果てた姿だった。彼は9.11テロの飛行機事故で妻を亡くし、その後、歯科医も諦め、路頭に迷っている状態だった。なんとか自分の事を思い出してもらったアランは徐々に彼の心を開いていくが、9.11の話をした途端、チャーリーは怒り来るってアランに詰め寄る…

話はいきなり飛んじゃうんだけど…今俺がもっとも “早く見たい!” と思ってる作品は、スタローンの 『ジョン・ランボー』 である。今年は 『ロッキー・バルボア』 も 『ダイハード4.0』 も最高だったし、皆さんご存知の通り俺がもっとも好きな俳優は声をMAXにして言うが “ジャッキーさん” である。つまり、映画としてホントにわかりやすい超メジャーなアクション大作も大好きなのである。

ただ、だからと言って俺は “ねこぞぎ” ちゃんなので、あらゆるジャンルをガキの頃から見てきた訳なんだけど、30を越えて半ばに入ってくると、コレまでよりも “人間ドラマ” という作品に対する感覚が随分と変化してきた様に思う。つまり、人間の “わびさび” という物に対し、敏感に反応出来る様になってきたとでもいいましょうか…。

随分と長ったらしい話になりやしたが、そういった意味でこの作品、とおおおおおおおおおってもいいんです!ホントに!マジでこの作品、超オススメです!マジで!

9.11のテロ以降、ダイレクトにテロと向かい合った作品がいくつか撮られた。日本でも 『ワールドトレードセンター』 や 『ユナイテッド93』 の公開はまだ記憶に新しいだろう。ただ、時間は経過しても、心に大きな傷を負った人々は今でも生きているし、あの忌まわしい出来事の呪縛にいまだ悩み続けている人だっている。そういった人間の心理や現実に対し、家族愛や男の友情というフィルターを通して、心の奥底に潜む弱さやトラウマを浮き彫りにした様な作品だと思う。

07032201.jpg


順風満帆の様に見える毎日、ところが実際に心の奥底に抱える “負” の感情というものは、知らず知らずの内に現実とのギャップに対する不安となり自分を悩ませる。しかし、その問題に直面出来ずに、誰かに頼る…しかも超間接的に。この作品ではそのよりどころの一つとして精神科医の(リヴ・タイラー)の存在があるのだが…ウザがられるんだよね~、正直じゃない表現方法ってさ。

そんな心の隙間にギュギュッと入り込んでこようとする人間もいたり…ああ、残酷(笑)

人間ってのは、結局誰かに頼ちゃう。頼らずには生きていけないんだと思う。直視したくなくても直視しなきゃいけない現実から逃避する為に、自分とは大きくかけ離れた状態にいる第三者に対して、憧れや自由を感じる。でも結局そこに自分を “同化” させる勇気等あるわけも無く、救う事にも救われることにも繋がらなかったり…。ただ、全くタイプの違う心の隙間を持った者同士が再開した時、誰にもいえない、誰にも見えない部分を知らず知らずの内に癒し、支えあっている事に繋がったり…。

ってかさ、あ~だこ~だ言ってるけど、そんな風に色々と “語りたくなる” 作品なんだよな~。でもその前に!とにかくこの作品、アダム・サンドラーがスゴぶる良さなんだよ!彼と言えばどっちかっつ~とコメディなんだけど、疲れ果て、行き場をなくし、自暴自棄になり、路頭に迷っている落ちぶれた男を、風貌だけでなく醸し出す雰囲気や発する言葉、感情の起伏と、ホンットに素晴らしい演技を見えてくれている。間違いなく、“GEE-Qアカデミー賞” の最優秀助演男優賞間違い無しの迫真の演技だった!間違いない!

とにもかくにもオススメの作品であり、日本でも劇場公開が決定していることを何より嬉しく思う。

だからこそ、珍しく「ジェイダ・ピンケット・スミスa.k..aウィルスミスのカミさんが萌え~なんだわっ!」とか言ってないでしょ?(笑)


スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント
ご無沙汰です!
お疲れっす!そうそう、街はカップルだらけよ…。って言うか目につくだけなんですけどね!
『お一人様なMeeですが・・何か!!』
イルミネーションとやらは綺麗ですが地球温暖化に拍車をかけています。しかし、電気がない生活は考えられないし、携帯のない生活も考えられない。文明の利器とは素晴らしいが恐ろしいです。物の溢れる世の中だからこそ本当に必要な物を大切にしていきたいですね。空手家GEE-Qこれからも応援してます。
【2007/12/08 01:39】 URL | Mee #- [ 編集]

GEE-Q POSSE Mee!
やっぱそやろ!カポー達がウジャってんだろ!
ちきしょ~!そいつらみんなワオキツネザルにでも噛まれりゃいいんじゃい!(笑)
ってかね、最近じゃイルミも発光ダイオードとかで結構エコってんのやでっ!(大笑)
【2007/12/08 23:14】 URL | GEE-Q+EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/473-74cc1cd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。