GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『King of New York(キング・オブ・ニューヨーク)』だっよ~ん!
おう!好きな叶姉妹は美香!Gee-Qだこの野郎!

今年はね~、マジで気合入れようと思ってさ、なななんと元旦から道場に自主トレに行き、更に気合を入れまくっちゃい隊として、帰りにレンタルビデオに寄ったんですが…あるもんだね~やっぱ、新年早々ってのは普段遭遇しない状況に出くわすんだわさこれが!

来店してる客の中で異常に目立つ知的生命体約1名…身長約190cm位の外国人(推定 アメリカ人)がアダルトコーナーに突撃している所を世界ふしぎ発見!もちろんロックオンした直後にまるで万引きGメンのごとく彼を尾行し、俺自身もアダルトビデオコーナーへ元旦早々リングインしちゃいました!…ってか、別に外国人(推測 イギリス人)が入んなくても突入許可は自分自身に出してたんだけどさ。

ってかさ、驚いたのがその外国人(予想 ノルウェー人)、どんなジャンルをチェキってるのかと思ったらさ、ず~~~~っと “熟女” コーナーから離れないんだよ(大笑)。俺思わず握手しよか…ってバカ!そしたらさ、ある1本のビデオ手にとってさ、

「Uhoooooooooooo!!!!!」って悶えてんだよおおおおおお~!

だ~っはっはっはっはっは~!何だよそのリアクショ~ン!外国人みてぇじゃんかよ!…って外国人なんだよ!このパパわニューギニア人がっ!

っつ~事で今回の作品、外国人のエロ話とは全く関係ないけど 『King of New York(キング・オブ・ニューヨーク)』で爆笑ヒットパレード!

キングオブニューヨーク


5年の牢獄生活を終え、シャバに戻ったニューヨークのマフィア、フランク・ホワイト(クラストファー・ウォーケン)。彼は久しぶりに戻った故郷を懐かしむ間も無く、自分が投獄中にも体を張ってシノギを削っていた盟友ジミー(ローレンス・フィッシュバーン)のアフロアメリカンギャング組織と共に活動を開始。勢力拡大の為にライバルである対立組織の頭達を次々と消していく。しかしフランクは勢力拡大と同時に、サウスブロンクスにある病院の維持の為に金を必要としていた…そう、いい奴なのだ(笑)。ところがそんな中、チャイニーズ・マフィアのボスであるウォンを激しい銃撃戦の末殺した彼らは、超大量のヤクを手に入れるが…

まず、言いたいのは…

ローレンス・フィッシュバーン、ウェズリー・スナイプス、ジャンカルロ・エスポジート、テレサ・ランドル、ロジャー・グァンバー・スミス…いわゆる “スパイク・リー・ファミリー” が勢ぞろいな訳だ!

いや、もちろん北野作品、伊丹作品の様に、毎度必ず!といった面子をスパイクが使う訳じゃないんだけど、彼らが日本での知名度をあげるキッカケとなったのはやっぱりスパイク・リーも一役かってたじゃん!今では “一流処” といっても過言ではない彼らが競演してるってのに、イマイチ…いや、イマニ、イマサンもアングラなポジションに置かれている今作…最大の理由は “主役がアフロアメリカンじゃないからブラックムービーとして認知されていない” って事なんだと思う。

それじゃ、ココはインチキ博物館みたいになっちゃうよホント(笑)

もちろん“ブラックムービー” の定義ってのは、やっぱり監督やその他スタッフ・キャストがアフロアメリカンで固められ、内容的にもブラックカルチャーをテーマにしてるってのが当然なんだろうが、んじゃ “それ以外” はダメなのか…っていえば違うと思うんだ。俺も何度もココで言ってるけど、俺はあくまで “超個人的解釈” で作品を紹介してるし、傍から見れば「これの何処がブラックムービーなんだよ!」ってな事になるかもしんない。けどね、俺にとってはたった1人でも、たったワンシーンでもその “要素” を感じれればココで紹介せずにいられないんだわ(笑)

                    キングオブニューヨーク②


んじゃこの作品は?コレだけのキャストだぜ?クラストファー・ウォーケンが主役だろうがなんだろうが、俺的には “ニュージャックシティを見る前に見ておかなきゃいけない作品” とでも位置付けたくなる作品だと思う。もちろん “ブラックカルチャー” を深く感じるシーンは比較にならない。ただ、1990年の作品だけあって、Schooly Dの曲が聴こえてきたり、ギャングの服装が黒い皮ジャンにカンゴールのハンチング、ゴッツイゴールドを首からぶら下げてさ、いわゆる “ミドルスクール” の雰囲気バリバリなんだよ!

監督のアベル・フェラーラは、残念ながらこの作品以降個人的に興味をそそられたのは、ココでも紹介したアイス・T主演のエロティックサスペンス 『'R Xmas(クライム・クリスマス)』 くらいってのがなんとも寂しいトコロだけど、マドンナの『BODY/ボディ2 スネーク・アイズ』なんかも撮ってる人…なんかエロサスばっかだなオイ(笑)

ラスト近く、地下鉄でフランクが人質に取るのはアフロアメリカンの中年女性だった…彼にとって生死を共にしてきた組織の “ブラザー” 達も、結局は “金儲けの仲間” であり、肌の色に対する偏見や理解もクソも関係なかったのだろう…。

そしてラスト、しびれるぜ~!!!死に方が(笑)

是非見てもらいたい…いや、知っといてほしい1本。


スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント
これ、
割と好きかもW
あたし実はフィッシュボーンが黒人俳優の中で一番好きなのだW それもさ、こんときの若いやつじゃなくて今の渋くなった彼!W サイコー!
でもこの映画、てかフランクホワイトはビギーのお気に入りじゃん。
この手の映画って、いっつもそうだけど、みんななんでやばくなる一歩手前で辞めれんのかね?みんな欲張りなんだよなあ、悪いことはいつまでも続かないって、ねえ、師匠。
【2010/09/05 05:49】 URL | ごん #JKV4FhAY [ 編集]

ごんさん
ホントですね、ニュージャックシティのニーノしかり、末路は悲惨ですからね~。ってかこの作品、なななんとYOUTUBEで見ましたwww.もちろん予告編じゃなく、いくつかのファイルで全編!何処にでもアンテナ貼りまくってますよ!
【2010/09/06 11:13】 URL | GEE-Q EIJI #- [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/487-b3c14dab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。