GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『ジャッキー・ブラウン』だよ!
さて、1週間に渡ってお送りしてまいりました『PAM GRIERよ、永遠に~アフロとパンタロンと私~』ですが、いよいよ本日をもってラスト!という事で、賑々しく行ってみましょうか~!!!!!!

さて、映画の世界で“肌の色以外はアフロアメリカン”…って言われてる人、誰?

そうです、もちのろんろんQuentin Tarantinoですよね!というのも、彼は70年代のブラックムービー、いわゆる“ブラックスプロイテーションムービー”が大好きで、実際に劇場に脚を運んでた世代。彼独特の映画製作も、色んな意味でこの時代の作品にINSPIREされた賜物でしょう。

そういえば…あるコンパで俺のダチである通称“モッコリーナ”が、自分の眼前に立ちはだかった香港映画に出てくる女忍者の様なスナイパータッチの女に向かって「この~!お前頭が“タランティーノ”なんじゃね~の?」という熱帯雨林地方にしか栽培できないであろう樹木さえ、極寒のツンドラ気候の様に凍り付いてしまう様な昭和初期も真っ青のダジャレをブチかましたあげく、お気に入りのアディダスのスニーカーにカルチューを流し込まれるという惨劇に見舞われた、通称『つぼ八門外の変』という事件を思い出す…。

んなこたど~でもいいとして、そんなQuentin Tarantinoが映画界で一つのブランドとしての地位を確立し、「さて、そろそろ我侭な作品でも作るとするか!」ってな感じで望んだんじゃないかなと思う作品がコレ『JACKIE BROWN』です!

1.jpg


Jackie Brown (Trailer)↓


しかし彼はホントにPam Grierを主役とした作品をメタメタ撮りたくてたまらなかったんだろうね~、だってさ、Elmore Leonardの原作である『Rum Punch
』を、あえてアフロアメリカンレディーが主役になる様に自ら書きなおしてるんだから!そりゃそうさ、Pumは言わずと知れたブラックスプロイテーションクイーンだからね。自分が青春時代に熱狂した女優を、今度は自分の作品で使うなんてさ、夢だよ!夢!

メキシコ航空のキャビンアテンダントの“本業”とは別に、武器密売人オデール・ロビー(Samuel L.Jackson )が稼いだ裏金の“運び屋”としての顔を持つジャッキー・ブラウン(Pam Grier)。しかしジャッキーは連邦保安官レイ・ニコレット(Michael Keaton )に逮捕されてしまう。オデールは密売だけでなく、下っ端のボーマン(Chris Tucker )殺しの疑いがあり、レイはジャッキーに協力を求める。オデールから依頼を受けて保釈金融業者のマックス・チェリー(Robert Forster )はジャッキーの保釈要請に向かったのだが…。

キャストはこの他にもオデールの相方ルイス・ガーラ役になななななんとRobert De Niro !De Niroクラスの役者がこういった形で脇役やるなんざあんま無い事じゃんよ。しかもどっちかって言えば冴えなくてしがない中年売人役なんてさ。それからオデールの女で結局ルイスに“あてがわれちゃう”ラリラリ娘メラニーにはBridget Fonda !『NIKITA』のハリウッドリメイク作品である『The Assassin』でヒロインを演じてた彼女、いいよね~!萌え~だよね~!

Quentin Tarantinoの作品のカラーってさ、“サプライズストーリー”と“ド派手なアクション”だったりしますよね。『RESERVOIR DOGS』では銃撃戦、『PULP FICTION』では刀まで、『KILL BILL』はカンフーも!みたいなさ。だからそういった“意識”を持ちつつ彼の作品を期待するってのはしょうがない事なんだろうけど、この作品はある意味そういった期待を見事に裏切ってくれていると思う。要はね、始めに言ったような部分でタランティーノファンな人にとっては、ちっともオモシロくないし物凄く消化不良な作品なのかもしれない。

だけど俺は随所に“これでもか!これでもか!”ってな感じの拘りが見えた最高の作品だと思うんです。1997年に作られた映画でも、そこにいる人物や風景はバッチシ70年代のそれが浮かんでたし、音楽のチョイスもそりゃニクいもんさ!だって未だに“ACROSS 110TH STREET”を、JACKIE BROWNのテーマと思ってる人だって沢山いるくらいだもんよ。とくにBGMとして使用されていた『COFFY』のサントラなんかは、随分太った(笑)Pamが歩き、走り、撃つバックで流れる事により、完全に“あの頃”の雰囲気がクリーンから強烈に感じられて嬉しかったっていうかさ。

俺自身リアルタイムでPumの全盛期を見てた訳じゃない。ただ、この作品を見る事により、ビデオでしか見る事が出来なかった70年代の彼女がいかに凄かったか、そして今も変わりなく強くて綺麗な“ブラックビューティー”なのかという事がより明確に解かった気がしたよ。

Quentin Tarantino!おまえさんは黒いぜ!
スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント
やっとみつけたよ~
TBしてくれてありがとう&私も貼らせていただきマッスル(*´∀`)
【2007/05/25 09:37】 URL | HARRY #- [ 編集]

HARRYさ~ん
ゴメンね~!俺イマイチトラックバックってもんのやり方わかんなくて、無理矢理やったら全然ココへ飛んでかない様になっちゃって(笑)
邦題・洋題とも『ブログ内検索』やってもらったら1発ですよ!
【2007/05/25 12:04】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/49-f11c636a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『ジャッキー・ブラウン』だよ!

さて、1週間に渡ってお送りしてまいりました『PAM GRIERよ、永遠に~アフロとパンタロンと私~』ですが、いよいよ本日をもってラスト!という事で、賑々しく行ってみましょうか~!!!!!!さて、映画の世界で“肌の GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方【2007/05/24 12:32】

息子と同じ頃・・・

こないだ実家に行ったんです。我が実家は、阪神淡路大震災で見事?半崩壊したとき、昔のものを殆ど捨てたんで、懐かしい思い出のものってないんですよね・・・青春を過ごした西宮北口の市場がなくなり、駅前に大きなショッピングビルが建ち、幼馴染の家もなくなって.... !!!HAPPY HARRY HAPPY !!!【2007/05/25 09:39】
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。