GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『SOLAR STRIKE(ソーラー・ストライク)』だっよ~ん!
どもっ!GEE-Qです!決して息っ子倶楽部の一員じゃありません。

さて、今回はいきなしアムロ、行きまあああああああああす!
ここんとこドB級の作品が少なかった様な気がしないでもないような気もしない感じなんで、ドカンと行きまっせ!『SOLAR STRIKE(ソーラー・ストライク)』 じゃわい!どうじゃ!知らんやろっ!(笑)

       ソーラーストライク1


航空会社の金持ち社長ルーカス(マーク・ダカスコス)が、1億ドルの資材をポーンと投じてオゾン層調査の為、1億ドルの資材をポーンと投じて飛ばしたロシア製シャトル・ガリレオ号。ところが威勢よく飛び立ったはいいが、間も無くシャレになんない謎の炎に包まれ大爆発してしまう。原因は、太陽のコロナが以上に発達し、地球まで影響を及ぼしているというかなり無理な設定の為だった(笑)。元々ルーカスも勤務していた宇宙研究所職員のであり、ルーカスの元妻でもあるジョアンナは既にコロナが人工衛星を爆破していた為に、この異常事態には気付いていた。コロナは更に勢いを増し、それにヤラれた衛星が次々に落ちてくるし、更に更に勢いを増したコロナは、北極上空のオゾンホールから大気圏に侵入してくる可能性もあり、これを阻止する為には北極に核兵器を打ち込むしかないという超ありえね~結論をはじき出された大統領(ルイス・ゴセット・Jr)の決断はいかに…

スゲエ!…え?何がスゲエっかって?聞くまでもないっしょ!チープ&強引がだよっ!(笑)

要はさ、 『ディープインパクト』 や 『アルマゲドン』 という惑星衝突パニック作品が立て続けに大HITぶちかましたじゃん!その後、B級映画界(笑)でもひっそりと天体パニック物ってのは続々とリリースされてんだよ。行ってみ?レンタルショップのSFコーナーに!同じようなタイトルの作品がウジャってるから(笑)

んでこの作品もそれらの一つ(笑)なんだけど、イチイチちゃっちぃんだよ(笑)。シャトルも、特撮も、司令室も…世界レベルの一大事が起こってるっちゅうのに、民間レベルの狭~い範囲で少数が事の重大さにビビってるってな感じなんだわ(笑)。いや、もちろん決断を迫られるのは大統領っちゅう最高権力者な訳なんだけど、そこに至るまでがあまりにも国家レベルに感じられないんだよね(笑)。だって一番の主役であり、一番活躍してる奴の肩書きが “航空会社社長” だもんよ!NASAは!CIAは!ARMYは!ペンタゴンは!世界は!!!!(笑)

それにこの主役のマーク・ダカスコスが凄くてさ、民間人のクセして大統領にバシバシ意見するし、なななんとロシアの原子力潜水艦の館長と友達っつ~事で、ヘリコプターで現地まで飛んで潜水艦乗せてもらってやんの!

おいおいおい、お前は中東の石油王かっ!いや、そんなレベルどころの話じゃないっつ~に(笑)

ま、彼は以前ジェット・リーとDMXが競演した 『CRADLE 2 THE GRAVE』 や、その他モロモロのB級アクション映画常連なんだけど、この作品では肉体を張ってるシーンも無く、なんともかんとも中途半端な感じなんだよな~!
          ソイクーラーストライク2

ま、しれ~っとだけど米と露の微妙な軍事関係なんて要素も含み~のなんだけど、んなこた余計に浮き足立ってるっつ~かさ(笑)。衛星がバンバン落ちてくる様な状況なら当然 “マーシャル・ロー” だろうに、空でガンガン炎上げて落ちてくる衛星を、戦闘機がミサイルで迎撃してるってのに、普通に通行人歩いてるし、「おっ!やっと世界的にパニックになってきたか!」と思ったら、TVの中だけだし…しかもモノホンのデモニュースの映像流してるだけっちゅうやっつけ感!

最初にも言ったけど、B級作品には “チープ&強引” ってのが必ず必要だと思うんだ。けどね、それだけじゃホンットに安っぽくてつまんない “単なるB級” で終わる…そう、あと “勢い+遊び心×弾けっぷり” が絶対必要なんだわさ!それが加わるとB級と呼ばれる作品でも、俺的には一晩中大笑いで語れる様な作品に成り上がるんだわさ!

だからこそ、俺は “根こそぎ” な訳!でもね、そこには必ず “黒的要素” が必要な訳だけど、今回唯一の “黒的要素” であった大統領役のルイス・ゴセット・Jr…このお方がなんとも煮え切らない為に、ニュージーランドを全滅させてしまい、「あんたが一番しょっぱいわい!」っちゅう結果になった事がこの作品全てを表現している様に思う(大笑)


スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント
おもしろそう
いや~初めてこさせてもらいましたが面白いですね。solar attack ちょっと見てみたい。あのおじ様の顔いいですねえ。どこかで見たような。
【2008/01/24 15:32】 URL | DVD #- [ 編集]

DVDさん
どうもありがとうございます!ルイス・ゴセット・Jrは色んな作品に出演してるベテランなのできっと見た顔だと思いますよ。
またいつでも覗いてコメントしてって下さいね。
【2008/01/26 00:34】 URL | GEE-Q+EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/496-28643b05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。