GEE-Q・EIJI的黒電影熱病思考方
30代“永遠のB-BOY”GEE-Q EIJIが、ブラックムービー(黒人映画)を斬りまくるバーリトゥード・レビューなのだ~!
プロフィール

GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T

Author:GEE-Q EIJI a.k.a ROCK SMOOTH T
好きなモノ/HIPHOP・R&B・SOUL・FUNK・JAZZ・格闘技・フィギュア・猫・犬・鮫・虎・フランスパン・苺・チョコレート・ジーナガーション・SHEILA・GO!ヒロミ44’・ゲッツ板谷etc
20060730204449.jpg


キライなもの/人参・韓流ブーム・虫・ヤな奴・レンタルビデオのAVコーナーに突入してくるチビッコ・割り込んできて挨拶なしの車・笑えないお笑い・暇・etc
20060730204548.jpg


小4でブレイキン、中1でグラフティ、高3でDJ、現在“HIPHOPうんちく親父”の35歳(笑)
20060730204519.jpg


座右の銘
“蝶の様に舞い、蜂の様に刺す”
“来る者拒まず、去る者追わず”
“空手に先手あり、されど私闘無し”

20060730204411.jpg


毎度、しょ~もない“ひとり言”のようなブログですけど、気軽にコメントなんぞ残していってください。個人的なご意見・メッセージはコメントにて“管理人のみ観覧”を選択し、メールアドレスと共に書き込んでって下さい!
051230-210347.jpg

リンク

興味ある人ポチッとな!

無料blog アフィリエイト・SEO対策 ホームページ ライブチャット マシェリ SOUNDBIZ RECORD SHOP skyticket

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『ALIEN VS. PREDATOR(エイリアンVS. プレデター)』だっよ~ん!
おう!GEE-Qです!決して怪傑ズバットじゃないっす!

いやさ、今日ラジオでエリカ・バドゥの新作からのカット聴いたんだけど、これがスゴぶるカッコヨさでさ~!もう俺なん…ちゃうちゃうちゃうわい!そんな話してる場合じゃないんじゃああああ!

っつ~のもよ、別にスルーしてる訳じゃないんだけど、ココでまだ紹介していない作品がTVかなんかでON AIRされるとさ、必ず!必ず!必ずって言っていい程 「あれ?まだ紹介してないみたいけど、見てないんでね~の?根こそぎとか言いつつ、まだまだ甘いなこのつかまった宇宙人が!」とか無礼なトラッシュトークをぶち噛まして来る北京原人が絶対いる訳だ!なめんなよ!っつ~に!

っつ~事で早速いったるわい!TV放映ほやほやの『ALIEN VS. PREDATOR(エイリアンVS. プレデター)』でだあああああああ!(笑)

エイリアンVSプレデター


南極大陸の地下で謎の熱源帯が発生し、その調査に繰り出す企業社長のビショップ(ランス・ヘンリクセン)は直ちに精鋭部隊を組織する。山登り中にご機嫌斜め状態で召集をかけられた環境問題専門家のレックス(サナ・レイサン)は、事あるごとに隊員達に対し苦言を呈していたが、目的地で巨大ピラミッドを発見!調査に入るが、仲間が次々と不可解な死を遂げていく。そして何やらごっつデッカイ気色の悪い生命体が、きっしょ~っな卵をブリブリ産み始める…。

まず最初に…この作品を見ていない人は、「何故このブログで?」って思う人も少なくないかもしれない。でも十分ココで紹介するべき作品ではあったんだよね。ただ、そこまで好きな作品でもないし、ボ~っとしてたらTVで放映されたらしいし、それ見た人でブラックムービーファンがいたら「いっつもクソB級はガンガン紹介して、メジャーは無視かい!」と言われたらトサカに来るので急遽UPしたっつ~事です(笑)。

だってさ、モンスターパニックモノは次々と人間達がヤラれていき、最後の1人が残るってパターンが多い中で、めでたく今作のミス・サバイバルに選出されたのがサナ・レイサンなんだわ(笑)

            エイリアンVSプレデター2

作品はって~と、ご存知アメリカハリウッドが誇る2大メジャーモンスターが戦っちゃうってなこったわな!ま、日本で言えば 『ゴジラvsガメラ』 といった図式だろうか。ただ、東宝のゴジラに対してガメラは大映っつ~事で夢の対決は実現には至らなかった訳だったけど、エイリアンもプレデターも共にFOXっつ~事でこっちの方はめでたく抱き合わせとなった訳だ!(笑)

俺はさ、エイリアンシリーズも4作品劇場で見てるし、プレデターも2作品とも劇場で見た…つまりどちらの作品もそんなにキライじゃないって事。でもよ、だからといってそれを束にされたら楽しさも2倍になるかって言ったら全然で、それどころかなんとも嫌~な雰囲気バリバリでさ、結局俺この作品は映画館では見てなくて、レンタルビデオで見たんですよ。

…それで正解でした(笑)。いや、正確に言えば “それで十分満足” でした(笑)


モロに正直に言おう!俺はこの作品、主役にサナ・レイサンが出てなかったらレンタルすらしたかわからない(笑)。それくらい興味なかったんですよ、この2大モンスターの対決に!(笑)。まず、主役がサナ・レイサンって時点でさ…逆にどうよ(笑)。だってよ、エイリアンが4作品も作られた最大の功績者は誰か…そりゃシガニー・ウィーヴァーに他ならない!彼女というビッグネームが “出演し続けた事” で、エイリアンという作品の核が変わらなかった…。それに比べてプレデターはどうだ!初っ端がシュワちゃんだぜシュワ!どうせ変えるにしてもダニー・グローバーじゃカラーが180度になっちゃうじゃん(笑)。つまりこの2作品は、モンスターが主役とはいえ、それに匹敵するネームバリューを持った役者が同等の位置でタイマンはってたからこそ爆発的HITを飛ばしたと思うんだ。

んでこの作品はどうよ、怪物だけ抱き合わせた所で人間達はお構いなしっつ~感じがプンプンじゃん!俺はサナ・レイサンが大好きだ!メタメタ好きだっつ~事はココでも何度も言ってる。でもね、この作品にサナを目当てにしてる奴なんて日本にそんないね~っつ~の!怪物見に行ったら生き残ったの黒人女性だったぐらいにしか思ってないって絶対!んじゃさ、この作品にシガニー・ウィーヴァーかシュワが出てたらどうなってたと思う?きっと興行成績は1.5倍から2倍になってたさ!

たださ、勝負の話で言えば俺は断然ハナッから “プレデターびいき” だったんだよね。理由?そりゃ当然でしょ!エイリアンってのはその存在自体が生まれた時から凶暴な生物ってだけじゃん…ま、そのナチュラルぶりが一番怖いのかもしんないけどさ(笑)。それに比べてプレデターって奴らはどうよ!光学迷彩や多彩な武器を操り、明らかに “知的生命体” ぶりを発揮してるじゃん!勝ってもらいたいじゃん!(笑)。夢・勝ちます…じゃん!

ま、TV放映も終わったっつ~事でネタバレもクソもないんだけど、『プレデター2』 でも既に人間との関係もなにやら変化が見られた終わり方だっただけに、この作品ではガッツリとタッグを組み、エイリアン退治に一丸となって頑張る所存でございます系な訳よ!(笑)。ただ、ハナッからそうだった訳じゃなく、いきなし無差別テロに出てきたのはこのプレデターの方なんだわさ!つまり調子いいんだよこいつらときたら(笑)。テメエらのケツはテメエらで拭けっつ~の!ま、そもそもプレエデターとエイリアンが戦うってのも自然発生的ではなく、“儀式” として決まってた訳で、そこにタイミングわるくサナちゃん達がやってきちゃったっつ~話ですよ(笑)。

でもカッコイイからギリギリ許す(笑)

でもさ、お察しのとおり、この続編 『エイリアンvsプレデター2』 なんですが…ビデオでも見ないでしょう(笑)


スポンサーサイト

テーマ:ブラックムービー(黒人映画) - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://crossinsane.blog68.fc2.com/tb.php/497-567485cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
『RESPECT』

このブログを 20060625115536.jpg
Oscar Micheaux 20060625120554.jpg
Paul Robeson 20060625115616.jpg
Spencer Williams SidneyPoitier.jpg
Sidney Poitier 20060625115808.jpg
Dorothy Dandridge 20060625115923.jpg
Melvin Van Peebles といったパイオニア達に捧げる

ブログ検索

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

過去ログ

最新の記事

RSSフィード

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。